とある魔術の禁書目録ファンの皆さん、すいません、ディスります

 
2020年06月30日 / TVアニメ
とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録を見た感想です。


僕が「とあるシリーズ」を見るきっかけになったのは、
Re:ゼロから始める異世界生活です(以下、リゼロ)。

リゼロのイベントをYouTubeで見て、主要なキャスト陣が
出演される中、ベアトリス役の新井里美さんが
とても面白くて興味を惹かれました。

コメント欄に「黒子」「黒子」とたくさん書かれてたので、
他のアニメのキャラだなと察しがつきました。

検索でウィキペディアを読むと、
とある科学の超電磁砲(以下、レールガン)で白井黒子を
新井里美さんが演じていることが判明。

早速みてみることにしました。
とある魔術の禁書目録(以下、禁書目録)の方が本編で、
レールガンの方がスピンオフ作品なんですね。
知らなかった…

まずはレールガンの1期、そして2期のSまで見ました。

なかなか面白かったです。

御坂美琴、白井黒子、初春飾利、佐天涙子の4人が
主要な登場人物で、話も分かりやすかったと思います。

そして、本編の「禁書目録も見なくては」と思い、
Ⅰから見はじめ、Ⅱ、Ⅲとかろうじて完走。
最後の方は苦行のような感じでした。

頭の悪い僕には、ほとんど理解不能な世界。
アニメだから、どんどん場面が移り変わりますし。

原作は小説とのことなので、本ならじっくり読み返して
理解できるまで味わうことができたかも知れません。

いや、僕にはキリスト教の知識が無いので、
小説版を読んでも理解できずに途中で放り出していた
でしょう。

カソリックとプロテスタントの違いくらいは少し
分かっているつもりです。
うーん、その理解も間違っているかも(汗)

イギリス正教にローマ正教、天草式。加えて、
ロシア正教も絡んできて、わけわからんかったです。

あと、登場人物が多かったのも混乱に拍車をかけました。

そもそも、上条当麻は主役という認識でOK?
インデックスも後半になるとほとんど出てこない。
当麻が全く出てこない回もありました。

最初は敵として戦っていた相手が、次の展開になると
なぜか味方になっていたりするのも、早い流れの中で
理解が追い付かなかった。

五和が連続して露出が高かったかと思えば、
土御門元春が前面に出る展開になったり、
浜面と滝壺に焦点が当たったり…

ITEMだのSTUDYだのGROUPだの、それぞれの集団の目的も
ほとんど記憶に残っていません。

レールガンの方を先に見ていたので、御坂美琴や
白井黒子が出てくるとホッと一息つけました。

初春は垣根帝督に足蹴にされる場面があって、
一度だけ出演しましたが、佐天涙子は出てきません。

アクセラレータは「ラストオーダー」を守るために
戦ういい役でした(認識が合ってれば)。
相変わらず口は悪いのですが。

Amazonプライムビデオに書き込まれている感想を
読むと、原作を読み込んでいる人たちにとっては
アニメ版が陳腐に見えるという指摘がありました。

結局、誰が得をしたアニメだったのか…

第三次世界大戦が起きたことになってますが、
どの時点でどの国が参戦したのかも記憶にないです。

学園都市って、東京西部にある「都市」ですよね?
都市が戦争に参戦するかどうか決定権あるの?
日本国の主権は一体どうなってしまったのか。

普段から買った本が「積ん読」になっちゃってるので、
原作に手を出すのはやめておきます。
そこまでして、この世界観を楽しみたいと思いません。

女の子たちがわちゃわちゃ楽しくやってる
レールガンの方が、頭の弱い僕には合ってるのかも。
3期のTは第1話だけみました。

禁書目録の監督は、何が表現したかったのだろう?
意味不明でも戦闘シーンがかっこよければ
それでよかったのか。

原作未読でアニメで初見の人にも分かりやすく
もっと脚本を練ることはできなかったのだろうか?

原作者が端折ったり改変するのを嫌がるなど、
大人の事情があったのか。


「とあるシリーズ」をどうゆう風に見たらいい?
と未見の人に質問を受けたら、レールガンの1期、2期みて
禁書目録は1期まででやめておいた方がいいと
助言しますね。


リゼロの2期がはじまったので、これをリアルタイムで
追って、レールガン3期のTをみようと思います。

歳をとって判断力、瞬発力が鈍って、年寄りには厳しい
アニメでした。

禁書目録に4期があっても見るつもりありません。

禁書目録の原作ファン、アニメファンの方々、すまぬ。   


Posted by じろう at 23:58Comments(0)

大河ドラマ 麒麟がくる 16話までの感想

 
2020年05月06日 / 大河ドラマ
麒麟がくる



久しぶりに大河ドラマを見るようになりました。
何と言っても戦国時代モノだし、明智光秀が主人公なので興味津々でした。

帰蝶を演ずるはずだった沢尻エリカさんが覚醒剤で逮捕され、降板となり
代わりに川口春奈さんが演ずることになりました。

川口春奈さんの帰蝶をなかなか気に入っています。
お蔵入りした、沢尻エリカさんの演技した映像を見ないと何とも言えないですが。

ただ、帰蝶があそこまで信長(染谷将太)の行動や美濃の動乱に介入しているのは
やり過ぎな感があります。これは作者の方へのツッコミです。

十兵衛(光秀)の長谷川博己さんと言えば、私の中では「鈴木先生」なので、
随所に鈴木先生っぽさが見られるように思えて楽しんでます。

沢尻さんに引き続き、出演者に問題が。
降板に至らないまでも物議を醸し出しています。
表面的な謝罪と言う形で幕引きとなりそうですが。。

3月ごろから世界的パニックとなった武漢ウイルス。
これに関連した岡村隆史(菊丸役)のラジオでの発言です。

この武漢ウイルスで失業したり、経済的に困窮した綺麗な女性が性風俗店へ
流れてくるだろう、ヤッホー!という趣旨の岡村の発言でした。

私は、女性蔑視だの、性風俗のことをとやかく言うつもりはありません。
打ちひしがれて困った人を買い叩こうという鬼畜な発想が信じられない。

私の友人の中には武漢ウイルスで失業した人もいます。
何もしてあげることも出来ず、かけた言葉も彼にとっては虚しく感じられたと思います。

なので、菊丸が登場するたびに何か不快です。
16話では菊丸が門脇麦さんの手を握るシーンがあったので、ひじょーに不快でした。
この話題はこのあたりにしておきます。


織田信長の役に決まった染谷将太さんは、登場するまで大河ドラマ史上最も
貧相な信長など酷い言われようでしたが、私も同様な印象を持ちました。

すいませんでした。
なかなかに面白く、今までの大河ドラマにない新しい信長を演じていらして、
歴史上にも実際にあったと思われる、あんな場面やこんな場面が今から楽しみです。


斎藤道三(利政)も、今までの大河ドラマでは、本木雅弘さんより老齢な役者さんで
ちょろっと出てくるイメージでしたが、かなり出番も多くて、
髪をおろす前の姿をこんなに見たのははじめてです。

坊主頭にヒゲで袈裟のイメージが強かった方も多いのではないでしょうか。
出家する前の名が「利政」とは知りませんでしたし。
ケチで十兵衛(光秀)を困らせる場面などコミカルで面白かったです。

私は制作サイドじゃないので、視聴率は気にしてません。
ネットの記事では、視聴率のことを話題にしていて、一時的に下がったのは、
望月東庵(堺正章)や駒(門脇麦)といった架空の人物が出しゃばり過ぎだから
などと予想して書いておりました。

あまり出ずっぱりだとダルいでしょうが、所々ならいいんじゃないでしょうか。


十兵衛(光秀)の叔父、明智光安を演ずる西村まさ彦さん、
なぜ芸名を西村雅彦から西村まさ彦に変えたんだろう。
画数がどうのこうのと、占い師に言われたのかな。どうでもいいけど。
大河ドラマでは「真田丸」で室賀氏を演じて以来ですね。

16話では高政(伊藤英明)から領地替えを言い渡されたようで、
「兄上から引き継いだ領地を守れなかった」と落胆した様子。

高政が光秀に話していたのは、もっと広い領地を与えるとのことなので、
私なら喜ぶけどなあ。
年寄りは土着の土地に未練があり過ぎる気がします。


美濃から追放されて、もう出番はないと思われますが、土岐頼芸を演じた
尾美としのりさんが、政治には無関心なくせに気位だけは高い、
無駄飯食らいの守護を好演してました。
「まだ結婚できない男」とはまた違った役どころで良かったです。


織田家の家臣として台頭する前は特に、明智光秀に関する現存資料が少ないそうで、
今放映している時代の光秀は、ほぼ想像、創作ということらしいです。
あんなに斎藤道三に近づけるほどの重臣だったのか、
道三の嫡男・高政と幼馴染みだったのか、帰蝶のいとこだったのか、謎です。


佐々木蔵之介さん演ずる藤吉郎、後の豊臣秀吉は、イメージが合わないなあ。
もっと小さい男で、気に入らないけど岡村隆史みたいな風貌の方が
合ってる気がします。


美濃と言ったら竹中半兵衛’(重治)、誰が演じるのかなあ。
もう発表があったのかも知れませんが、私は知らないまま楽しみに
見続けようと思います。   


Posted by じろう at 14:58Comments(0)

劇場版ハイスクールフリート 宗谷一家の大活躍

 
2020年02月14日 / アニメ映画
劇場版ハイスクールフリート
今月に入ってすぐに見に行きました。
隣町の映画館で上映されてて助かりました。

メイドインアビスに比べると、
オッサンが見るには恥ずかしさのハードルが上がりましたが、
逆にこの歳になるともう「笑いたければ笑え」と開き直りました。

以下、ネタバレは気にせず書きますので、見てない方は離脱を。

「はいふり」のTVシリーズを全く見てなくて、
この劇場版だけを見に行ったというユーチューバーの人が言うには、
前半は退屈で、後半の各艦が出航していく場面からは
良かったとのこと。

確かにTVシリーズを見てないと、
歓迎会の場面が続く前半は退屈に感じるでしょうね。

ティザービジュアルからは学園祭なのかと想像しましたが、
各地の海洋学校を招いた歓迎会でした。

新キャラが多く登場しましたが、露出が多かったのは
スーザンなる女の子だけで、他校の戦艦の艦長や副長も
ちょろっと出るだけ。

それどころか、晴風の乗員たちも出番は少なく。。

艦橋スタッフ、とりわけ艦長の岬明乃と副長の宗谷ましろが
目立つ展開でした。

スーザンという女の子がテロリストにそそのかされ、
廃棄予定のフロート施設をタグボートで曳航し、
浅瀬でフロート施設は爆発大破。

そして、横須賀港は閉塞されましたが、
あの工作によって出港できなくなったのは、
海上安全整備局に所属のミサイルなどを積んだ最新鋭の
護衛艦らという認識で合ってますかね?

生徒らの所属する戦艦らは少し沖合に係留されていて、
事件勃発後に出航していきましたので、そんな気がします。
確認のため、もう一度見返したいところです。

敵は外国のテロリストたちというだけで詳細が分からず、
設定がもわっとしていました。

悪役がはっきりしない部分が、事件解決後も
私個人は、晴れ晴れした気分になれなかった原因だと思います。

あと、ブルマーの姉2人や、校長の母、
副長の宗谷ましろら宗谷一家が大活躍でしたが、
他の晴風クルーにも、もっと活躍の場を与えて欲しかった。

ただ、厨房や機関室、射撃指揮所など晴風の一部分を
長く描かれても逆に細かすぎるので、あれで良かったのかな。

そんなに晴風クルーの活躍が見たいならば、
テレビシリーズを見返せってことだね。

いやしかし、大和型戦艦らによる
主砲の一斉射撃は見ものでした。


◆スタッフ
原案:鈴木貴昭
キャラクター原案:あっと
総監督:信田ユウ
監督:中川 淳
脚本:鈴木貴昭・岡田邦彦
キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人
サブキャラクターデザイン:渡邊敬介
メカデザイン:寺岡賢司
プロップデザイン:東島久志
色彩設定:池田ひとみ
美術設定:成田偉保(草薙)
美術監督:金井眞悟(草薙)
3DCGI監督:宮風慎一(グラフィニカ)
3DCGIアニメーションディレクター:中藤和馬(グラフィニカ)
3DCGI モデリングディレクター:松永烈(グラフィニカ)
撮影監督:林コージロー(グラフィニカ)
編集:吉武将人(グラフィニカ)
音楽:小森茂生(F.M.F)
音響監督:森下広人
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
製作:新海上安全整備局

◆キャスト
岬 明乃:夏川椎菜
宗谷ましろ:Lynn
立石志摩:古木のぞみ
西崎芽依:種﨑敦美
納沙幸子:黒瀬ゆうこ
知床 鈴:久保ユリカ
小笠原 光:澤田美晴
武田美千留:菊地 瞳
日置順子:田中美海
松永理都子:丸山有香
姫路果代子:田辺留依
万里小路 楓:中村 桜
勝田聡子:彩月ちさと
山下秀子:大地 葉
内田まゆみ:宮島えみ
八木 鶫:山下七海
宇田 慧:藤田 茜
野間マチコ:小林ゆう
柳原麻侖:高森奈津美
黒木洋美:相川奈都姫
若狭麗緒:清水彩香
伊勢桜良:福 沙奈恵
駿河留奈:小澤亜李
広田 空:金子彩花
和住媛萌:新田ひより
青木百々:大橋歩夕
伊良子美甘:麻倉もも
杵崎あかね・ほまれ:伊藤かな恵
等松美海:大津愛理
鏑木美波:阿澄佳奈
五十六:鶴岡 聡

知名もえか:雨宮 天
ヴィルヘルミーナ:五十嵐裕美
テア:森永千才
スーザン・レジェス:大空直美
宮里十海:高橋未奈美
能村進愛:長縄まりあ
阿部亜澄:楠木ともり
河野 燕:天野聡美
千葉沙千帆:富田美憂
野際啓子:鈴代紗弓
杉本珊瑚:福 沙奈恵   


Posted by じろう at 18:13Comments(1)