少女終末旅行など、見たアニメについて書くよ

 
2020年01月07日 / TVアニメ
少女終末旅行

見たアニメで感想を書いていない作品の一覧は、以下の記事で述べました。

見たアニメを列挙しておきまーす

途中まで見ていた作品の中で、「ひとりぼっちの○○生活」は全話視聴しました。
まあ、平和な日常を描いたアニメでしたね。
とりわけここが良かった、悪かったという感想もないです。


私の仕事はお盆も正月も関係ないのですが、年も改まったことだし、
ゆっくり何か見て過ごそうかと選んだ作品が「少女終末旅行」でした。

正直、2019年はいい年だったとは言えなかったので、
何か気分を一新してくれればと願って見始めました。

事前に登場人物がほぼ2人と知ってはいたものの、なんか暗い。

廃墟をケッテンクラート(という乗り物)で進むという話です。
ざっくり言うと。

ますます気分が鬱になりましたよ。

食料の奪い合いでユーリ(CV:久保ユリカ)がチト(CV:水瀬いのり)に
銃を向けるし。


これなら「小林さんちのメイドラゴン」みたいに明るく楽しい作品を
もう一度見た方が良かったと思いました。

それか「笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」でも見ておけばと。
YouTubeでちらっと見ましたが、
天海祐希さんの阿久津真矢(女王の教室)が懐かしく、面白かった。

脱線。。

年明けに第1話だけ視聴して、
間を空けてまた最近続きの視聴を再開したところです。
第4話まで見ました。

世間も自分も正月気分がすっかり晴れたので、
なんとかこの作品を受け入れられています。
全話見る予定です。   


Posted by じろう at 18:08Comments(0)

まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました!

 
2019年12月30日 / TVドラマ
まだ結婚できない男

まだ結婚できない男、第5話を見逃していて、
Amazonプライムビデオではレンタル視聴330円となっていました。

どうしようと迷っていたら、いつの間にかプライム会員は無料になってました。

当然、見ましたよ。これで全話を完全視聴。

鎌倉に行く話だとは予告編で知っていましたが、ああいう話だったんですね。
鎌倉と言えば、ドラマ「最後から二番目の恋」を思い出します。

まあ、第5話を見なかったとしても、話の筋は理解できなくなるわけでは
なかったですけどね。

前回は第2話まで見た感想を述べました。

「やっくん」なる桑野(阿部寛さん)をディスりまくるブログを書いていたのは、
同じジムに通う薬丸(デビット伊東さん)ではなく、
その辺に居そうなお兄さんでしたね。

憧れが憎しみに変化する。
憎しみとまでは言わないまでも、それに似た感情を抱くことはあります。

それが、Facebookだったりインスタグラムだったり、Twitterだったりですよ。
有名人の。

最初はフォローして「いいね」を気軽に押しているんですけど、
やたら更新の多い人で、楽しそうだったり美味しそうだったりするものを
見せつけられると、段々と「この人俺よりいい暮らししやがって」と
ちょっとムッとしてきますので、少しはやっくんの気持ちも分かるかな。

有名人の方たち、幸せの見せびらかしはほどほどにw


第5話はともかく、僕はてっきり全12話だと思っていたので、
第10話が最終回だとは思わなかったんです。

それで、第11話はいつなんだ、ああ12月24日だから
クリスマスイブ特番で休みかな、などと思っていました。

毎週火曜日で、全12話だったとしたら、24日に第11話、31日に第12話
ということになりますから、そんなの有り得ないのに気づきませんでした。

ということは、最初から全10話で制作陣は考えていたのか。
視聴率が振るわずに打ち切りではないですよね。

そんなこんなで、第10話が最終回とは思わずに見たので、
あまり感動せずに「来週どうなるのかなぁ」と呑気に構えてました。

桑野(阿部寛さん)が吉山弁護士(吉田羊さん)に
「東京に残ってください」と言ったのが、告白のようなものだったんですね。

前作の「結婚できない男」では、最終回までの盛り上げ方が凝っていて
診察室での長い阿部寛さんと夏川結衣さんとのやりとりが良かったんですよ。

それが今作ではさらっとしてましたね。
まあ、今さら桑野が結婚するわけないし、
ああいう終わり方しかなかったのかも知れません。

なんだか、こじんまりした続編になってしまいましたね。


ヤフーの記事に、「まだ結婚できない男」の感想というか論評というか
そんな記事が載っていまして、そこではこんなことが書かれていました。

高島礼子さんの代わりと思われる稲森いずみさんに色気が無い。
国仲涼子さんの代わりと思われる深川麻衣さんは格が落ちた感じ。


僕が言ったんじゃないですよ、その記事に書いてありました。
酷いこと書くもんだなあと思いました。

確かに、高島礼子さんが出演しなかったのは残念でした。

しかし、稲森いずみさんは、充分にいい役どころだったと思うけどなあ。


ただ、英治君(塚本高史さん)の恋人から奥さんになった女優さん、
申し訳ないけど地味過ぎたと思います。
すいません。正直な感想です。

前作「結婚できない男」で英治君の恋人役だったのは、
「さくら」さんという女優で、今では俳優の田中圭さんと結婚して
女優は引退していました。

あの女優さんの方が華があったなあ。
女優としてはそんなに知名度は高くなかったかもしれませんが。
俺も結構ひどいこと書いてるか(汗)

桑野の隣人の深川麻衣さん演ずる駆け出しの女優さん、
あの部屋は「父の持ち物」と言っていましたよね?

前作では国仲涼子さんが住んでいましたが、彼女曰く
「叔父さんの持ち物」と言ってましたから、あの二人は従姉妹(いとこ)
ということになりますね。

まあ、どうでもいいですけど。。


続編が見られたのは嬉しかったですけど、
総評としては、前作が秀逸過ぎたのがあだとなった感じですかね。   続きを読む


Posted by じろう at 23:57Comments(0)

まだ結婚できない男、期待したとおり面白い!

 
2019年10月19日 / TVドラマ
まだ結婚できない男

ここ最近はアニメばかり見ていましたが、
久し振りにTVドラマを見ています。

あの名作、結婚できない男の続編、
「まだ結婚できない男」です。


前作、結婚できない男の大ファンで、おそらく最低でも
3周はしていますね。

その続編が13年越しにやると知れば
見ないわけにはいきません。


僕は、前作とは全くの別設定で、
阿部寛さん演ずる桑野信介の役名と、
建築家という職業も変えてしまって、
共演陣も一新すると予想しました。


ところが、前作の設定は引き継ぐとのこと。

夏川結衣さんが演じた医師とは
結婚していないということになるので、
どういう設定にするのかとても気になっていました。

そうしたら、彼女には愛想をつかされて別れたと
いうことになっているではないですか。

劇中ではしゃぶしゃぶ屋で英治(塚本高史さん)が
サラッとその件に言及していました。


うーん、確かに彼女と結婚もせず、
13年もつかず離れずの関係なのは不自然ですから、
夏川結衣さんには申し訳ないけど、
ご退場いただくしかなかったのかも知れません。

その影響か、桑野の同級生で妹の夫でもある
中川(尾美としのりさん)が医師であることには
全く触れられていませんでした。
取り敢えず2話までですが。


引っ越していってしまった隣部屋の国仲涼子さんは
多分出ないな、と思ったらやはり。

あと、金田を演じた高知東生さんは、
薬物の事件を起こしたので出演しないだろうと。

「おっ、金田、更新してるぞ」
が見られないのは寂しいですけど。

その代わりに、「やっくん」なる人物がブログで
桑野の仕事ぶりを酷評しまくるという
インターネットのネタが登場。

エゴサーチをして、
やっくんブログの検索エンジンでの表示順位を
いちいち気にする桑野が面白い。

「お前がやっくんだな!」と大工の棟梁(不破万作さん)に
疑いの目を向けるおもしろ場面もありましたね。

やっくんなる人物は、意外と身近な人だったりして
いったい誰なのか、この先が楽しみ過ぎます。


この続編で桑野の性格が少し変わったのが不満
という感想を漏らしている視聴者がいるそうです。

それはネット記事に書いてあったのですが、
僕は特に気になりませんでした。
彼は相変わらずの毒舌で変人ですし。

コーヒー豆やその産地にやたら詳しかったりするあたり、
とても桑野らしい。

ハロウィンの起源についてもウンチクをたれてましたねw


新しく加入した、弁護士を演じる吉田羊さん、
喫茶店の雇われ店長役の稲森いずみさん
ともに好演で楽しませてくれます。

2話まででは特に吉田羊さん。
前作の夏川結衣さんから引継ぎを受けたかのようです。

でも彼女はHEROで検事役をされていて、
初コメディという訳ではないですから
さすが手練れの女優さん。


高知東生さんに連座してか、高島礼子さんが
登場しなくなったのが残念。
お二人は離婚されたので、連座とは言えないか。

前作で、桑野とは男女の仲でなくて、
仕事上のパートナーとしてやっていこうと
白黒はっきりさせたので、
登場してもおかしくないのにな。

せめて、居なくなった理由をサラッとでも
劇中で触れて欲しかった。
転勤したとか会社を辞めたとか。


英治くんは一級建築士になって、
桑野の共同経営者になっていました。

桑野信介が結婚していないことばかりが注目されますが、
英治くんはおそらく30代半ばと思われるので、
彼が既婚か独身か気になります。

前作では、英治くんがイタリアンマミーなる
安いイタリアンレストランチェーン店で、
クーポンを使って更にお会計を安くするのを
セコいと田村みちる(国仲涼子さん)に嫌がられていました。

そんな貧乏だった英治くんでも付き合ってくれていた
あの彼女(役名も女優さんも忘れた)
との仲はどうなったのだろう。

前作で、設計を変えると200万円の差が出る
という話題になって、

「英治くんの年収と同じだね」と彼女が言って、
「そんなちょっとしかあげてないの」と高島礼子さんが言うと、
「建築事務所のアシスタントは給料が安いと決まってるんだ」
と返す桑野。

誰が決めたのかと突っ込まれると、
「俺が決めたんだ」と桑野。
前作のなつかしい場面を思い出しました。

脱線。


主題歌は前作と同じく、Every Little Thing、
持田香織さんが歌う「まだスイミー」。
僕はアレンジを加えてない「スイミー」の方が好き。

今はまだ2話までしか終わってない段階で、
この先がどうなるかとても楽しみ。

桑野の部屋の隣に越してきた謎の女優役の人などが
話にどう関わってくるのかも期待してます。

あと、コンビニの店員が外国人になっていたのが、
時代の流れを感じさせてくれますね。
  


Posted by じろう at 10:08Comments(0)