蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第9話の感想

 
2011年12月09日/ 蜜の味
フジテレビ系で放送された「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」第9話の感想など。

蜜の味 A Taste Of Honey

公式サイトからあらすじを引用します。
~~~
森本直子(榮倉奈々)は、池澤雅人(ARATA)に連れられて
病院内のコンピューターセンターを訪ねる。
すると、患者の投薬量が増やされた日の早朝、外科の医局から
直子のIDで患者のカルテにアクセスされていたことがわかった。
雅人は、犯人の目的は、教授・滝ノ原(升毅)と消化器外科の
評判を落としたいか、直子を陥れたいかだろうと推測。
雅人の脳裏には、自分と直子を許さないと言い捨てた
原田彩(菅野美穂)の顔がよぎる。

直子は、則杉康志(溝端淳平)を呼び出すと、
カルテが改ざんされた件を明かした。
直子は以前、康志に自分のIDとパスワードを教えたことが
あったため、密かに康志を疑っていたのだ。
それを聞いた康志は、医者である自分がそんなことを
するわけがないだろうと激昂する。

同じ頃、外科の医局では、滝ノ原幸一(森廉)が改ざんされた
カルテの投薬量に疑問を呈していた。
白井かな(西山茉希)は患者の副作用も治まったのだから、
とたしなめるように言うが、栗山和気(市川知宏)は、
投薬量を増やすよう指示したのは雅人らしい、と批判的に話す。

そんな日の夜、彩は自宅マンション前で自分を待っていた
康志を部屋に入れる。
今後、自宅へ来たりしないでくれと言う彩に、康志は必ず
喜んでもらえる報告があるからと自信をのぞかせた。
そして、消化器外科で投薬ミスが起こり、そのミスを
犯したのが直子だと話した。
彩は、外科が必死で隠しているミスを産婦人科の康志が
なぜ知っているのかと尋ねると康志は…。
~~~

則杉くん(溝端淳平さん)が精神的に壊れてしまいましたね。
「8年間も騙し続けて…」と彼は直子(榮倉奈々さん)に言って
いましたが、本当にそうなのでしょうか。

池澤雅人(ARATAさん)がアメリカから戻ってくるまでは、
則杉のことを普通に恋人だと思っていたんじゃないんですか。

もし、雅人が渡米した後もずっと、直子が雅人のことを想い続けて
いたのだとしたら、彼女はかなり酷い仕打ちを則杉にしていた
ことになりますね。

世間体を気にして、表面的に取り繕うだけの恋人。
同棲状態の時の二人は、仲の良い恋人同士に見えたけど…。
幼い顔をしてやりよりますな、直子さん。

セリフでも「私に恋人でも居た方が安心してもらえると…」とか
直子(榮倉奈々さん)は言っていましたので、偽装は確定?
則杉くん(溝端淳平さん)が怒り狂うのも理解できます。
もしそうならば。

カルテの改ざんは、やはり則杉が犯人でした。
これは、何か刑事罰に問われるのでしょうか。
ネットワークへの不法侵入と、医療行為の2方面から法律に
引っ掛かりそうな気がしますが。

週刊誌にネタを売ったのも、みだりに秘密を外部へ漏らした
ことにより、従業員規定のようなものに抵触しそうですし。

直子や雅人に痛い打撃を与えたことにより、則杉は
原田彩(菅野美穂さん)に喜んでもらえるかと思いきや、
「医師としてあるまじき行為」
「けがらわしい、帰って」
などと散々な言われようでした。

則杉の前で雅人は、直子への想いをハッキリ声に出して宣言。
あの二人、叔父と姪の関係ですが、深い仲になったわけ
でもないから、異性として恋慕の情があったとしても
罪には問われないんですよね?
8年前にキスはしていましたが・・・

次回(第10話)が最終回と思いきや、第11話まである模様。
視聴率はどちらかと言えば低迷しているので不思議です。

▼キャスト(敬称略)
森本直子 - 榮倉奈々
原田彩 - 菅野美穂
池澤雅人 - ARATA
則杉康志 - 溝端淳平
栗山和気 - 市川知宏
頼陽華 - 木村文乃
滝ノ原幸一 - 森廉
細川裕司 - 山崎樹範
白井かな - 西山茉希
森本洋介 - 阿南健治
森本久子 - キムラ緑子
蓑屋進 - 近藤公園
滝ノ原健司 - 升毅
霧島正 - 佐野史郎

▼主題歌
aiko 「ずっと」

ポンチョ ニット ファー ニットチュニック
ポンチョ ニット ファー ニットチュニック


森本直子劇中使用!ドラマ「蜜の味」オリジナルモデルのバッグ

原田彩劇中使用!ドラマ「蜜の味」オリジナルモデルのバッグ

  


Posted by じろう at 06:29Comments(0)

蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第8話の感想

 
2011年12月02日/ 蜜の味
フジテレビ系で放送された「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」第8話の感想など。

蜜の味 A Taste Of Honey

公式サイトからあらすじを引用します。
~~~
森本直子(榮倉奈々)は、則杉康志(溝端淳平)から「8年もの間、自分を騙していた」と責められる。
頼陽華(木村文乃)の必死の弁明も届かず、康志はついに「別れよう」と告げる。
しかし、直子は黙ったまま何も言うことができない。
康志が出ていった後、直子は自分が再び池澤雅人(ARATA)に惹かれていることを自覚する。
康志を愛したいのに愛すことができず、封印したはずの思いが再燃してしまうことが、直子には哀しい。

一週間後、病院では霧島(佐野史郎)と滝ノ原(升毅)の一騎打ちと目される医学部長選が始まった。
病理学教室の原田彩(菅野美穂)、陽華、細川裕司(山崎樹範)は淡々と仕事を続け、
外科病棟の雅人は直子を従え患者に病状を説明していた。
一方の康志は、蓑屋進(近藤公園)から、直子のことは忘れて見合いをするよう勧められるが、聞き流す。

そんな日の夜、直子は雅人が乗るタクシーに同乗し自宅まで送ってもらう。
その降り際、雅人が明日、買い物に付き合ってくれないかと言う。
8年の間に街が変わって様子がわからないから身内として付き合ってくれ、
と頼む雅人に直子はそれを承諾する。

そして翌日、直子と雅人は、雅人の洋服選びを楽しんだ。
やがて夕方になり、ふたりはカフェに入る。そこでいろいろと話すうち、
雅人が聞きたいことがあれば、何でも聞いてくれと言った。
すると直子は、8年前のあのキスは何だったのか、と切り出した。
~~~

則杉くん(溝端淳平さん)が残念な姿を晒していましたね。
8年前のことで直子(榮倉奈々さん)をネチネチ詰問して別れを告げ、
そうかと思えば今度は猫なで声で直子に復縁を迫ります。

それも拒絶されると逆切れして、今度はなんと彩(菅野美穂さん)
とデキてしまったではないですか!

しかし、低姿勢で則杉が直子に復縁話を持ちかけた時、直子は
彼に冷たかった。もう少し彼を慮る態度もあったでしょうに。

医学部長選挙は、滝ノ原教授(升毅さん)が勝利。
祝賀会の居酒屋?は、医局員たちの出し物で盛り上がります。
直子(榮倉奈々さん)もAKB48に扮して歌って踊りました。
榮倉奈々さん主演のドラマ「ダンドリ。」を思い出しましたよ。

8年間アメリカに居た池澤雅人(ARATAさん)は、
「AKB48って何ですか?」と滝ノ原教授に尋ねます。
「来年の総選挙は医学部長選より大変になるだろうよ」と滝ノ原。
意外にAKB48に詳しいのですね、滝ノ原教授。

祝賀会の帰り、泥酔している直子をタクシーで送る雅人。
雅人は「明日、買い物に付き合ってくれないか?」と頼みました。
ベロベロに酔いながらもOKする直子。

8年も日本に居なかったから、東京も随分変わっただろう、とのことで
直子に案内させるのですが、男子の洋服を買うのに、女子が
男性の洋服店に詳しいとは思えないんですが…。
ユニクロにでも行ったら?

途中で入った洋服店で、ピンク色のセーターを試着する雅人。
「オードリーの春日みたい」という直子に、「えっ、何それ?」
と言う雅人(ARATAさん)。
じゃあ彼は、消えていった一発屋芸人はほとんど分からんでしょうね。

休憩に入った喫茶店で、雅人は何でも話そうと提案。
すると直子は「8年前のあのキスは何だったのか」と、赤面するような
過去について意外にあっけらかんと尋ねます。

「かわいく、いとおしく思ったからだ」と答える雅人。
「もしあの時、病院から電話が無かったらどうしていたか?」と
たたみ掛ける直子。

「朝まで一緒に居たかも知れない。だけど、
あのまま朝まで部屋に居たとしても、ピッツバーグ大には行ったよ」
(セリフうろ覚え)

池澤雅人&森本直子ペアに対抗するためか、則杉(溝端淳平さん)
は原田彩(菅野美穂さん)に急接近。

直子のデータベースが何者かによって改ざんされ、それにより
誤った投薬指示が出され患者の一人が副作用で苦しむことに。

どうも怪しいですね、原田彩が。
彼女の知識は医学に留まらず、コンピューターの分野もカバー
しているのか、それとも第三者にさせているのか?
または則杉かなあ。。

前半は展開がのろかった印象でしたが、
後半に来て、次の展開が楽しみになってきました。

▼キャスト(敬称略)
森本直子 - 榮倉奈々
原田彩 - 菅野美穂
池澤雅人 - ARATA
則杉康志 - 溝端淳平
栗山和気 - 市川知宏
頼陽華 - 木村文乃
滝ノ原幸一 - 森廉
細川裕司 - 山崎樹範
白井かな - 西山茉希
森本洋介 - 阿南健治
森本久子 - キムラ緑子
蓑屋進 - 近藤公園
滝ノ原健司 - 升毅
霧島正 - 佐野史郎

▼主題歌
aiko 「ずっと」

  


Posted by じろう at 06:32Comments(2)