まだ結婚できない男、期待したとおり面白い!

 
2019年10月19日/ TVドラマ
まだ結婚できない男

ここ最近はアニメばかり見ていましたが、
久し振りにTVドラマを見ています。

あの名作、結婚できない男の続編、
「まだ結婚できない男」です。


前作、結婚できない男の大ファンで、おそらく最低でも
3周はしていますね。

その続編が13年越しにやると知れば
見ないわけにはいきません。


僕は、前作とは全くの別設定で、
阿部寛さん演ずる桑野信介の役名と、
建築家という職業も変えてしまって、
共演陣も一新すると予想しました。


ところが、前作の設定は引き継ぐとのこと。

夏川結衣さんが演じた医師とは
結婚していないということになるので、
どういう設定にするのかとても気になっていました。

そうしたら、彼女には愛想をつかされて別れたと
いうことになっているではないですか。

劇中ではしゃぶしゃぶ屋で英治(塚本高史さん)が
サラッとその件に言及していました。


うーん、確かに彼女と結婚もせず、
13年もつかず離れずの関係なのは不自然ですから、
夏川結衣さんには申し訳ないけど、
ご退場いただくしかなかったのかも知れません。

その影響か、桑野の同級生で妹の夫でもある
中川(尾美としのりさん)が医師であることには
全く触れられていませんでした。
取り敢えず2話までですが。


引っ越していってしまった隣部屋の国仲涼子さんは
多分出ないな、と思ったらやはり。

あと、金田を演じた高知東生さんは、
薬物の事件を起こしたので出演しないだろうと。

「おっ、金田、更新してるぞ」
が見られないのは寂しいですけど。

その代わりに、「やっくん」なる人物がブログで
桑野の仕事ぶりを酷評しまくるという
インターネットのネタが登場。

エゴサーチをして、
やっくんブログの検索エンジンでの表示順位を
いちいち気にする桑野が面白い。

「お前がやっくんだな!」と大工の棟梁(不破万作さん)に
疑いの目を向けるおもしろ場面もありましたね。

やっくんなる人物は、意外と身近な人だったりして
いったい誰なのか、この先が楽しみ過ぎます。


この続編で桑野の性格が少し変わったのが不満という
感想を漏らしている視聴者がいると、ネット記事で見かけましたが、
僕は気になりませんでした。
彼は相変わらずの毒舌で変人ですし。

コーヒー豆やその産地にやたら詳しかったりするあたり、
とても桑野らしい。

新しく加入した、弁護士を演じる吉田羊さん、
喫茶店の雇われ店長役の稲森いずみさん
ともに好演で楽しませてくれます。

2話まででは特に吉田羊さん。
前作の夏川結衣さんと比べても遜色ないです。

高知東生さんに連座してか、高島礼子さんが
登場しなくなったのが残念。
お二人は離婚されたので、連座とは言えないか。

前作で、桑野とは男女の仲でなくて、
仕事上のパートナーとしてやっていこうと
白黒はっきりさせたので、
登場してもおかしくないのにな。

せめて、居なくなった理由をサラッとでも
劇中で触れて欲しかった。
転勤したとか会社を辞めたとか。


英治くんは一級建築士になって、
桑野の共同経営者になっていました。

桑野信介が結婚していないことばかりが注目されますが、
英治くんはおそらく30代半ばと思われるので、
彼が既婚か独身か気になります。

前作では、英治くんがイタリアンマミーなる
安いイタリアンレストランチェーン店で、
クーポンを使って更にお会計を安くするのを
セコいと田村みちる(国仲涼子さん)に嫌がられていました。

そんな貧乏だった英治くんでも付き合ってくれていた
あの彼女(役名も女優さんも忘れた)
とはどうなったのだろう。

前作で、設計を変えると200万円の差が出る
という話題になって、

「英治くんの年収と同じだね」と彼女が言って、
「そんなちょっとしかあげてないの」と高島礼子さんが言うと、
「建築事務所のアシスタントは給料が安いと決まってるんだ」
と返す桑野。

誰が決めたのかと突っ込まれると、
「俺が決めたんだ」と桑野。
前作のなつかしい場面を思い出しました。

脱線。


主題歌は前作と同じく、Every Little Thing
持田香織さんが歌う「まだスイミー」。
僕はアレンジを加えてない「スイミー」の方が好き。

今はまだ2話までしか終わってない段階で、
この先がどうなるかとても楽しみ。

桑野の部屋の隣に越してきた謎の女優役の人などが
話にどう関わってくるのかも期待してます。

あと、コンビニの店員が外国人になっていたのが、
時代の流れを感じさせてくれますね。
  


Posted by じろう at 10:08Comments(0)

エイジハラスメント 第1話の感想など

 
2015年07月12日/ TVドラマ

テレ朝系列で放送されている「エイジハラスメント」の第1話の感想など

エイジハラスメント 武井咲

おひさしブリーフ(ダンディ坂野)

ぜんぜん更新してませんでしたー。

久しぶりにドラマを見たので感想など。

親が見ていたのを、通りすがりに立ち止まり、何を思ったのか、
続きを見ようと自分の部屋で見ました。

なので、冒頭部分とか見てないです。


見逃した部分を見ようと、公式サイトをのぞいたら、
なんと、見るのにカネを払えと・・・

初回の視聴率が10%割り込んでるピンチに、
ケチなこと言ってるなよ、テレ朝さん。

上に掲載の画像をパク、いやお借りしようとw、ググっていたら
さっそく批判的な記事を発見。

武井咲さんがパンストを脱ぐシーンなんてあったの?
それ見てないですが。

記事によると、そういったエロいシーンを盛り込んででも
視聴率を稼ごうと必死すぎだそうです。

確かに、武井咲さんというと、主演ドラマは多いけど、
これといった代表作が言えませんね。

私が武井咲さんと聞いて印象的なのは、
不振だったけど天海祐希さん主演の「GOLD」や、
「大切なことはすべて君が教えてくれた」ですね。
両方とも脇役ですが。

あとは、イオンCMの
「はつ~か、さんじゅうにち、5%オフ♪」のうたですかね~。


で、肝心なドラマの感想ですが、まあ面白かったと思います。
ドラマをこんなにじっくり見るのが久しぶり、ということもありますが。

会社だとああいうことあるよね、とか、
ちょっと大げさすぎないか、とかは思ったりしました。

初回で田畑智子さんが居なくなるのは寂しいですね。
まさか、アイスコーヒーぶちまけて辞めるとは思いませんでした。


「繊維二課」が花形部署という設定だけど、古過ぎじゃね?


私は、あんな大きな会社で異動も無く、ずっと定年まで総務部
だったら仕事のやりがいなんて無くても全然OK。

給料はそれなりに良くて、
閑職で残業や休日出勤なんてほとんどないでしょ。

仮に休日出勤があっても、振り替え休日とか余裕で取れそう。


このドラマをディスってる記事を書いているのが、
それなりに「年輪を重ねた」女性だったら、
まさに、このドラマの内容よろしく、
若い武井咲さんに嫉妬してますねー(笑)

2話目は見るかどうか分からないけど、
この第1話の見逃した部分は、ユー○ューブで探しますw
  


Posted by じろう at 09:00Comments(0)