ガンダムSEEDシリーズへの風当たり

 
2009年12月14日/ TVアニメ
ガンダムSEEDシリーズ、嫌いな人は嫌いみたいですね。
どこかのサイトで、わーっと批判が書かれているのを読みました。
僕は楽しく拝見したのですけど。

批判的な意見を読んでも、別に腹立たしくなかったですね。
そんなに熱をあげていないのと、「そういう見方もできるかもね」
と思ったからです。

ガンダムOOのところで、戦艦があまり活躍せず(絵的に)
残念と述べましたとおり、戦艦好きです。

やはり、
宇宙戦艦ヤマトの波動砲しかり、
SEEDシリーズで言えば、
アークエンジェルのゴットフリート、ローエングリン、
ミネルバのターンホイザー。
主砲発射は戦艦の華。

戦艦には名物艦長が。
ホワイトベースのブライト艦長の
「弾幕薄いよ、何やってんの!」は有名なセリフ。

SEEDシリーズでは艦長に女性が多いですね。
アークエンジェルは、マリュー・ラミアス。
ドミニオンは、ナタル・バジルール。
ミネルバは、タリア・グラディス。

エヴァンゲリオンで、葛城ミサト役をされていた
三石琴乃さんのラミアス艦長もいいし、
ラミアス艦長とは何かと対立した、バジルール中尉(後に少佐)も
憎めない人物だった。
最後、ドミニオンでアズラエル理事とともに散る
シーンは泣かせますね。
統率力を発揮するグラディス艦長に対し、ちょっと抜けてる
副長のアーサーがまたいい。

ぼかぁ、賢くないからフツーに楽しかったけどなあ。
ガンダムSEEDシリーズ。
  


Posted by じろう at 22:23Comments(0)

鉄腕バーディーDECODE

 
2009年12月14日/ TVアニメ
岡田斗司夫さんのブログに、耳の痛いことが書いてありました。

読んでつまらなかった本を、本の内容紹介もそこそこに、
ばーっと、つまらなかった理由、批判を展開するのは
お行儀が悪い、と。

最近本を読んでないのですが、
先日、GyaOで観たアニメ「戦う司書」がつまらなかったと
書いてしまったので反省。

たとえこんな訪問者も少ないブログでも、公の場で悪口は
良くないですね。居酒屋で友人とする話でした。
って、居ないよ、戦う司書について話せる友人が。
「何それ、知らん」で一蹴されますな確実に。。。


さて、ころっと話は変わりまして、
鉄腕バーディーDECODE を借りて観ました。
まだ第3話までですが。

相変わらず流行には遅れとります。

なかなか楽しいアニメですね。
攻殻機動隊の少佐こと草薙素子とは違ったバーディーのカッコ良さ。
BGM音楽もカッコいい。

まだ途中なんで、早く全部観たいのですが、
くーっ、誰かが3巻以降を占拠している。
はよう返しなさい(^^;)
  


Posted by じろう at 06:56Comments(0)