告白します。

 
2010年06月28日/ その他
久し振りの投稿。
ドラマ「新参者」や「素直になれなくて」が最終回を迎え、
何か感想を書こうと思いましたが、仕事も含め、最近全く
ヤル気が出ませんで・・・

さて、昨今、角界を賑わせている野球賭博問題。
あえて言わせてもらいましょう。
正直に告白します。

私はかつて、賭け麻雀をしたこともあるし、職場でサッカーW杯
の賭けもしたことがあります。

私はゴルフをやりませんが、ゴルフも賭けないと面白くない
なんて言う人もいるらしいですね。

ボクがかつて高校生だった時、麻雀もお金を賭けていないと
全く面白くありませんでした。
高校生なので、金額はショボかったですよ。

私はサッカーに全く興味がありません。
今盛り上がっているワールドカップも、深夜に生中継を見る
ことも無く、「へえ~、日本勝ったんだ」という具合です。

なので、サッカーW杯の賭けは、無理やり参加させられたのです。
前に居た会社の職場では、サッカー好きの人が多く、
当時開催のワールドカップで盛り上がっていました。
私は新入社員、新参者だったので、賭けに参加せざるを得ない
空気でした。

仕方ないので、夜のスポーツ番組で一夜漬けの勉強をしました。
どこの国を書いたか忘れましたが、なんと当たってしまったのです。
「500円取られたなあ、缶コーヒーが4本は飲めるのに・・・」
と諦めていただけに、嬉しい反面、サッカーのド素人、
しかも新入社員の私が勝ってしまい、バツが悪かったのを
覚えています。
「賭け金の500円だけ返してもらえばいいです」
と言った記憶があります。

あと、高校野球の賭けにも誘われたことがありましたが、
全くどこが強いか弱いか分からず、勉強するのも面倒だったので
それは断りました。

というように、国民の末端レベルでは、賭け事は日常茶飯事
のように行われていると思います。
お金だけでなく、昼食を賭けるとかも含め。

日本は建前の部分が多いですね。
競馬、競艇、競輪、オートレース等の公営ギャンブルや、
パチンコ、パチスロはOKなんですから。
賭け事に限らず、特殊浴場とかも・・・

だから、今回の相撲界の問題も許してやれよとは言いません。
もう少し緩やかな懲罰で勘弁してあげたらどうでしょう。
半年間の謹慎とボランティア活動を義務付けるとか。

そういえば昔、ドリフも賭け事(ノミ競馬)が見つかり、
仲本工事と志村けんが謹慎していた期間がありましたね。

そういう点では、婦人警官にケガさせて逃げたSMAPの
稲垣吾郎の方がよっぽど罪深いと思います。

単に賭け事というだけでなく、ヤバイ組織がからんで、
その資金源になっていることが問題なのかも。

まあ、私は相撲に興味が無いので静観です。
すごい相撲ファンだったら、嘆願書の署名集めとかするのかな。
  


Posted by じろう at 12:23Comments(1)