ヱヴァンゲリヲン:破、購入に悩む

 
2010年07月03日/ アニメ映画
「ヱヴァンゲリヲン:破」購入か否かで悩んでおります。

新世紀エヴァンゲリオン

まずは、再生するデバイスをどうにかせねば。
この韓国製のショボイのには退役してもらって、日本製品
を就役させよう。
と、向かった先はヤマダ電機。

腕組みをして立ちすくんでいると、
「何かご質問などございますか?」と店員さん。

「そもそも、ブルーレイとDVDの違いが分からんのですが…」
とマヌケな質問をしてしまいました。。

「この機体を君に託したいと言ったら、君はどうするね?」
とデュランダル議長のように言ってくれたら、それに
決めるのだけれど・・・

迷った挙句、なぜか「伊右衛門」2L入りを買って帰ったわけで。


「ヱヴァンゲリヲン:破」映画館で2回観ました。
疾走するエヴァ、カッコよかった。
家の小さなテレビ画面では迫力不足だろうけど、
また見たいですねえ。

1995年から連綿と続くこの作品、結局ははっきりとした
結末を得られないままのような気がします。

それでも最後まで観てみたい。
アスカの苗字を「惣流」から「式波」に変え、新たに
真希波・マリ・イラストリアスを登場させたのだから、
何か意味があるのでしょう。

つい先日、「犬神家の一族」をDVDで観たところなので、
佐清・佐武・佐智の三兄弟が
綾波・式波・真希波とかぶって見え、
この後のエヴァは、遺産相続の争いの話になるのかと
思いました。(ウソ)

何はともあれ、エヴァでこの先も楽しませてもらえそうです。

  


Posted by じろう at 17:28Comments(2)