薔薇のない花屋 良かった!

 
2010年07月13日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「薔薇のない花屋」を、半年くらい前、もっと前?に
全話DVDで観ました。

薔薇のない花屋

平凡な感想ですけど、良かった。

謎解きの要素もあり、「なぬ、どういうこと?」と続きが気になる
展開も楽しめます。

ボクはひねくれた男で、簡単には作品に取り込まれないぞ!
と思っていましたが、迂闊にも少し「うっ」ときました。

これはドラマなんで、こんな主人公みたいな人は居ないでしょうが、
何かのため、誰かのために厳しくとも愚直に生きる人への憧れ
なのでしょうか。。

主演の香取慎吾さん、失礼ながら俳優としてはあまり好きでは
ありませんでした。
フジ系「スマスマ」や、テレ朝系「スマステ」などで見られる
芸能人としては好意的に見ています。

なので、ほぼ欠かすことなく見続けていたNHK大河ドラマも、
香取慎吾さんが主演した「新撰組!」はちょこっとしか観て
いないんです。
あんな近藤勇は嫌だ!とか言って。

しかし、この「薔薇のない花屋」は良かった。
共演陣もいい味出してます。

八木優希ちゃん(子役)、釈由美子さん、寺島進さん、松田翔太さん、
三浦友和さん、池内淳子さん、本仮屋ユイカさん、尾藤イサオさん、
玉山鉄二さん、そして、やはり竹内結子さんでしょう。(何が?笑)

「どうしても…どうしても、寂しくなったり悩んだりした時は、
中学生や高校生になってからでもいいんだ、
そんな時は、駅前にある小さな花屋を訪ねるといい。
君がなにも言わなくても、一輪の薔薇の花を持ってくれば、
全部わかってくれるんだ」

このセリフが一番良かったという訳でもないですが、
印象的だったので抜粋。

あまりつらつら書くと、ネタバレになりますので控えます。

エンディング曲の「ずっと一緒さ」(山下達郎)もオススメ。

【薔薇のない花屋】DVDはこちら
  


Posted by じろう at 12:16Comments(0)