ゴールド GOLD 第2話 感想

 
2010年07月15日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「ゴールド GOLD」の第2話の感想などを
だらだらと。

ゴールド GOLD

長澤まさみさんの社長秘書役、あんなに社長に馴れ馴れしくて
いいのかとも思いますが、ドラマなのでアリなのかと。

社長の天海祐希さんと、秘書の長澤まさみさんのやり取りが
コミカルでテンポ良く、なかなか面白い。
長澤まさみさんの「そんなァ~」という口ぐせを、モノマネして
同じように天海祐希さんが言うのが笑えます。

ただ、あまり笑いを取りに行き過ぎるのも危険かと。。
リカちゃん人形のくだりとか、走行中の車内で助手席側から
勝手にクラクションを鳴らすところとかね。

社長の早乙女の決め台詞的な、
「あなたの子どもは、ビーチャイ?プアチャイ?」は、
子どもの居ない私にはあまりピンとこないメッセージですけど。
※ビーチャイ:Beautiful Child プアチャイ:Poor Child

「人品卑しいこの父親と縁を切りなさい!」
と一喝するシーンは、さすがドラマだなあと思いました。

エド・はるみさん演ずる母親の息子が部屋に引きこもって、
パソコンで何やら書き込みをしているのは、どうやら
「2ちゃんねる」を模した掲示板のようです。

あの親子が今後どうなるかも気になります。

Superflyは好きでアルバムも持っていますが、
このエンディング曲は、まあ普通かな。(失礼!)

来週の第3話を楽しみに待ちます。
  


Posted by じろう at 23:54Comments(0)