となりのトトロ 最後だけみました

 
2010年07月23日/ アニメ映画
映画「となりのトトロ」テレビで先ほど、最後の方だけ観ました。

となりのトトロ

チャンネルを変えたときには、メイが居なくなって探していて、
サツキがトトロに助けを求め、ネコバス登場、
と本当に最後の最後でした。

いやあ、先日観た「ハウルの動く城」と比べたら、なんと話が
分かりやすく、終わった後の清涼感があることか。

ジブリ作品は新しいものになるにつれて、アニメ技術は進んでも
話の明快さに欠けますね。何回も同じ様なこと書いてるなあ。

現在公開の「借りぐらしのアリエッティ」には、辛らつなレビュー
が多いみたいですね。レビューのタイトルだけ見ると。

一応、映画館へ行くかどうか迷っているので、ネタバレにならない
よう、レビューの中身は読まないようにしています。

私の住んでいる愛知県には、2005年の愛・地球博の時に作った
サツキとメイの家が移築保存されている場所があるようですが、
残念ながら行ったことはありません。

この「となりのトトロ」、いろんな都市伝説があるようで、
たとえばサツキとメイはすでに故人とか。
根拠を聞くと「なるほど、そう言われれば」と思うところもありますが、
まあ、あくまで話のネタとして楽しむ分には害はないでしょう。

今日は、最後の方だけでも観られて良かった。
  


Posted by じろう at 23:48Comments(0)