ゴールド GOLD 第4話 感想

 
2010年07月29日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「ゴールド GOLD」の第4話を今夜観ました。

ゴールド GOLD

今回も楽しませてもらえました。
大河ドラマ「龍馬伝」を除いて、今観てる民放ドラマで一番の
お気に入りドラマですね。

新倉リカ(長澤まさみさん)の飼う犬の名前がフランソワとは(笑)

また、車中で新倉リカのモテ自慢話にイラっとした早乙女悠里
(天海祐希さん)は、「喉かわいたから自販機でお茶買ってきて」と
新倉リカを車外に出すと、そのまま置き去りにするシーンが
笑えました。

そんなコミカルなシーンの後、相馬幸恵(賀来千香子さん)が
退職を申し出る切ないシーンがガラッと対象的でした。

パチンコに夢中になり、車に置いてきた子どもを熱中症で死なせた。
そこだけ聞くと、確かにひどい親だと誰でも思うでしょう。
それには深いワケがあった、でも、結果的に子を死なせた事実は
変わらない。
早乙女悠里が社員を集めてぶった大演説も、強く印象に残る
場面でした。

長男が、母親の早乙女悠里に昔教わったという話もなるほど納得。
女性が何か相談する時は、たいてい自分の中で結論は
出ているので、「キミはどうしたいの?」と女性の考えを
引き出し、「ボクもそう思う」と言ってあげればいい、
でしたっけ?違ってたらすみません。

これは女性に限った話ではないかも知れませんね。
私もぼんやりと「こうしたい」と思っていても、人の意見を
一応は聞いておきたいと思いますもん。
げ、もしかしたらボクが女性的なのかも(汗)

さて、長女に近付いたカメラマンと、早乙女家の意外な接点が
明るみになるなど、来週も目が離せません。
  


Posted by じろう at 23:45Comments(0)

攻殻機動隊2 コミック版

 
2010年07月28日/ マンガ
コミック「攻殻機動隊2 MANMCHINE INTERFACE」を読んでいます。
講談社・士郎正宗:著

攻殻機動隊2

やはり難解で、読むのに時間がかかります。
だから「読みました」ではなく「読んでいます」なんです。
活字だけの本ならともかく、コミックに栞(しおり)をはさむなんて、
今までありませんでしたよ。

話は難解ですが、カラーのページは、士郎正宗さんのイラスト集
としても楽しめると思います。

ただ、これをマクドナルドに持ち込んで読んでいた時、
草薙素子(2巻では荒巻素子と名乗っている)のセクシーな
描写のために、横を通る人に見られないよう何度隠したことか。
まるでエッチな本を読んでるみたいじゃないか!
そういう本は、マックでは読みません(笑)

2巻では、少佐は公安9課を離れ、ポセイドン・インダストリアル社
の部長をしています。何部の部長だっけ?人事部?
話について行くのに精一杯で、忘れたか記述が無いかすら
分からない状態です(汗)そうだ、考査部だった。

士郎正宗さんのアタマの中は、一体どうなっているのでしょう。
凡人の私には分かりません。
絵も精密だし、SF設定も難解で厳しい。。
コミックには、コミックの楽しみ方があるのでいいのですが。

コミック版を読んだ後なら、TVアニメシリーズ「攻殻機動隊S.A.C」
の、なんと話が分かりやすいことか。
DVDの特典映像で、神山健治監督と脚本家陣の会議風景が
見られますが、ご苦労なさった様子がうかがえます。

早くコミックの続きを読まないといけません。
あまり時間を置くと、何故そこに栞をはさんだのかさえ
分からなくなり、また読み直すことになりそうなので…

【攻殻機動隊いろいろ】
  


Posted by じろう at 18:05Comments(0)