ゴールド GOLD 第7話 感想

 
2010年08月19日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「ゴールド GOLD」の第7話を観ました。

ゴールド GOLD

カメラマン役の俳優さんには申し訳ないけど、もっと美形
は居なかったのでしょうか?無名でもいいので。
もしかしたら、世間的には「イケメン」なのかも知れません。
でも、ボクはああいったキツネ顔があまり好きでないので。

「息子さんには、オンナを見る目が無いようで・・・」
と早乙女悠里(天海祐希さん)に言う宝石商(名高達郎さん)。
ボクも、あの宝石商の長女はなんかイケ好かない感じがします。

次女の方はメガネをかけて地味だけど、ボクなら次女の方がいいなあ。
元からして、キレイな役者さんだからでしょうけど。
なので、カメラマン役の俳優さんもっとハンサム居なかったのか。
すみません、しつこいですね(汗)

「運」というと、非科学的な感じがしますが、僕は信じます。
タイミングとか時差と言い換えれば、運を信じない人にも
分かりやすいでしょうか。
タイミングが良かったとか、いち早く動いて良い結果が出た、
ということはよくあることなので。

小野武彦さん、代議士役で登場しましたが、どうしても
「踊る大捜査線」のスリーアミーゴスの課長役に見えて仕方ない。

一番幼い「トモくん」って、一体なんなのだろう?と疑問
でしたが、まさかあいいうこととは!
いろいろ想像して、何らかの理由で誰かの子を養子として
引き取ったとか考えたました。
新倉リカ(長澤まさみさん)に意外な能力がありましたね。

新倉リカには見えても、早乙女悠里(天海祐希さん)は
何も無い空間に向かって、架空の子どもに話しかけていた
んですね。現実主義者の早乙女悠里らしくない。

宮崎美子さんは、霊能者?の役でしたが、「子どもを一人失う」
なんて物騒なことを言いまして、本物の霊能者なら、
そういうイメージが見えても、ネガティブな内容は言わない
のではないかと思いましたけど。

丹羽聖子(エド・はるみさん)がらみの話は、膨らませたいのか
何なのか良く分からなくなってきました。
息子が更正して、良かった良かったでは極めてフツーですし。
反町隆史さんの、
「息子さんに会ってやろうか」が気になります。

なにはともあれ、今週も新倉リカ(長澤まさみさん)の
「そんなァ」が聞けて良かった(笑)
  


Posted by じろう at 23:29Comments(0)