熱海の捜査官 第4話 感想

 
2010年08月21日/ 熱海の捜査官
テレ朝系ドラマ「熱海の捜査官」の第4話を昨夜観ました。

熱海の捜査官

この回で一番笑わせたのは桂東(ふせえりさん)の、
「星崎さん遅いですね~、これだけ遅いとウンコだ」
でしょう(笑)

昨日は飲んで帰ってきたので、少し酔っていましたが、
前後に星崎(オダギリジョーさん)が「トイレ寄って来ます」
などの発言は無かったですよね?確か。
なのに、「戻ってくるのが遅い→トイレで【大】の方」という
発想がバカバカしくて、思わず声を出して笑ってしまった。

禁断の三文字ワード。
ヘタすると、笑うのは小学生だけになりかねないのに、
こうもストレートに使われて見事にひっかかるとは。
酔っていたせいもあるのかなぁ。

桂東さん、北島(栗山千明さん)にも
「絶対ウンコですよね」と同意を求めて、
「そうですね、ウンコですね」と北島まで言う始末。
北島捜査官という役でなく、栗山千明さんにこんなこと
言わせていいのか?と心配になりました(笑)

それと気になったのは北島が星崎に言った、
「1回やったからって、調子に乗らないで下さい」
という意味深長なセリフ。
う~む、二人はそういう仲なのか。

3年前のバス消失事件と似たような手口でスクールバスを
奪おうとした男は、結局取り押さえられます。
男の所持品を調べていると、免許証が出てきて
「コイツ5回も免許取り直してる」と桂東。
免許番号の末尾の数字が、免許証の再取得回数らしい。
自分のを見てみたら「0」だった。
確かに、免許取り消しに1回もなってないです私。

「ツインピークス」のパロディを指摘する人が居ますが、
私はどのシーンがそうか全く分かりません。
1度は通しで観たのですよ、ツインピークス。
まだレンタル店が、VHSカセット全盛の時代に。

覚えているのは、死体の指の爪からアルファベット1文字
が書かれた小さな紙片が出てきたこと、
あとは、村の住人のひとり(ご婦人)が、トラック運転手の
夫に暴力をふるわれていること(いわゆるDV)、
あとは・・・
もう一度通しで観て確認しよう。
熱海の捜査官が全話終わってから。
  


Posted by じろう at 10:45Comments(0)