近藤長次郎、切腹

 
2010年08月22日/ TVドラマ
NHK大河ドラマ「龍馬伝」を先ほど観ました。

龍馬伝

この史実は知っていましたが、こうしてドラマで観ると
切なかった。

「世の中はカネだ。カネが悲劇を生む」
これはNHKドラマ「ハゲタカ」のキャッチコピー。

近藤長次郎の一件は、まさにカネの生んだ悲劇でした。

いよいよ切腹に及ぶ際、大泉洋さんが目に涙を溜めて
少しためらいがある演技と演出が良かった。

お金を扱う担当って、ドラマにもあったような責めを受ける
ことが多いのは確か。
だから、何かの会計係にさせられると苦労しますね。

しかし、亀山社中にはカネが無い無い言っておきながら、
最後は龍馬(福山雅治さん)だけが、長次郎の写真を横に
芸者のお元(蒼井優さん)の踊りを優雅に見ながら酒を
飲むとは。

他の隊士たちはどうでもいいのか。
それこそ、龍馬が亀山社中のカネを流用しているじゃないか、
などと興醒めな突っ込みはやめます。

あれは、長州への軍艦・武器の引渡しが済んだら二人で
飲もうと約束していたことを偲んでの演出ですね。
龍馬の自費ということで。

でも、亀山社中は給与制だったのか?
よく分かりませんね。
  


Posted by じろう at 21:21Comments(0)

アニメンティーヌ アニソンをおしゃれにカバー

 
2010年08月22日/ TVアニメ
「アニメンティーヌ」なるキーワードが検索上位に来ているのを
見つけ、「なんじゃそれ」と見てみますると…

どうやら音楽アルバムのタイトルらしい。
予想通りアニメ関連とは思ったけれど、アニソン関連とは予想外。
そのアルバムの説明文を引用します。

◆パリジェンヌもアニメがお好き?
親子で楽しめる楽曲をテーマに誰もが知ってる国民的アニソンを
クレモンティーヌがオシャレにボッサ・カヴァー。
言わずと知れた「サザエさん」、「ドラえもん」、「ちびまる子ちゃん」
を始め子供から大人まで性別年齢の隔てなく認知度の高いアニメのOP、
EDをコンパイルしたカヴァー・アルバム企画。
日本のアニメを世界で初めて放映したフランスを代表する
ボッサ/フレンチ・ポップ・シンガー、クレモンティーヌがオシャレに
歌い上げるこの世に二つとないアニソン・カヴァー・アルバム。

そしてアルバムの曲目がこれらです。

1. ラムのラブソング (アニメ『うる星やつら』OP)
2. バカボン・メドレー
3. 崖の上のポニョ (アニメ映画『崖の上のポニョ』主題歌)
4. おどるポンポコリン (アニメ『ちびまる子ちゃん』OP)
5. 風の谷のナウシカ (アニメ映画『風の谷のナウシカ』シンボル・テーマ・ソング)
6. はじめてのチュウ (アニメ『キテレツ大百科』ED)
7. ロマンティックあげるよ (アニメ『ドラゴンボール』ED)
8. サザエさん・メドレー
9. ドラえもんのうた (アニメ『ドラえもん』OP)
10. とんちんかんちん一休さん (アニメ『一休さん』OP)
11. タッチ (アニメ『タッチ』OP)
12. CAT’S EYE (アニメ『キャッツ・アイ』OP)

試聴してみたけれど、あのアニソンたちがおっしゃれに変身。
ジブリ系が入っているのは予想できたのですが、バカボンとか
一休さん、サザエさんが入っているのは予想外。

これなら、クルマに積んで聴いても恥ずかしくない。
誰か人を乗せても、窓を開けてドア越しに人と話しても。
最近、料金所はETCだし、ガソリンスタンドはセルフだし、
ドア越しに人と会話する機会が減ってきているけれど。




すると、アニソンのカバーを出している海外アーティストが
まだほかにも居ました。(私が見てたのはアマゾンのサイト)

メイヤです。かなり昔、好きでよく聴いていました。
How Crazy Are You?
All 'bout The Money
Lay Me Down
などなど…

彼女のアニソン・カバーアルバムが、
「アニメイヤ~ジブリ・ソングス~」です。
こちらはモロに商業的成功を狙ってか、ジブリ系の曲で構成。
アルバムの説明文を引用。

◆復活!あの北欧の歌姫メイヤによるジブリ・カバー!
「クレイジー」や「オール・バウト・ザ・マネー」などのヒットで、
カーディガンズ等と共に90年代の音楽シーンを賑わした
スウェディッシュ・ポップ・ムーヴメントの中心的存在だったシンガー、
メイヤが5年ぶりに活動を再開。
日本ではトータル200万枚以上のCDセールスを記録した90年代を
代表する女性シンガーの復活第1弾!女性リスナーから圧倒的な
人気を誇ったメイヤが、スウェーデンでも人気の高い、
今年25周年を迎えるスタジオ・ジブリの作品を大胆カバー!
7月17日公開の新作ジブリアニメ「借りぐらしのアリエッティ」主題歌
カバーも収録、老若男女問わず誰もが知る数々の名曲を、
“クリスタル・ヴォイス”と謳われたその歌声で
スウェディッシュ・ポップ・チューンへ・・・。

アルバムの曲目は、

1. となりのトトロ (「となりのトトロ」より)
2. Arrietty’s Song (「借りぐらしのアリエッティ」より)
3. もののけ姫 (「もののけ姫」より)
4. ルージュの伝言 (「魔女の宅急便」より)
5. テルーの唄 (「ゲド戦記」より)
6. 君をのせて (「天空の城ラピュタ」より)
7. 崖の上のポニョ (「崖の上のポニョ」より)
8. 風の谷のナウシカ (「風の谷のナウシカ」より)
9. カントリー・ロード (「耳をすませば」より)
10. いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」より)
11. 世界の約束 (「ハウルの動く城」より)

こちらも試聴してみました。
メイヤだ!当たり前か。懐かしい。5年間休んでたんですね。

どちらのアルバムもいいなあ。
金持ちなら、迷わずオトナ買いで両方でしょうけど。



  


Posted by じろう at 10:33Comments(0)