熱海の捜査官 第5話 感想

 
2010年08月28日/ 熱海の捜査官
テレ朝系ドラマ「熱海の捜査官」の第5話を昨夜観ました。

熱海の捜査官

「ジュリア・ロバーツとイチローって似てるよねえ?」
と旅館の主人(岩松了さん)。

突拍子もない組み合わせで、「○○と××って似てるよねえ?」
って言われたら、「なぬ?」と思わず笑ってしまうので
反則技だったなー。

星崎捜査官(オダギリジョーさん)と北島捜査官(栗山千明さん)
に上下関係があったのは意外。
どっちかというと、星崎(オダギリジョーさん)の方が先輩っぽかった
のですが、実は北島(栗山千明さん)が星崎の上司だったとは。

桂東さん(ふせえりさん)毎回楽しませてくれますね。
意味もなく机の上で寝てみたり、電話の受話器に粉を仕込んで
星崎(オダギリジョーさん)にイタズラしたりと。

北島「鉛筆貸して下さい」
犬塚「シャーペンでもいいですか?」

のくだりで、鉛筆を貸して欲しいという人は、消せる筆記具を
求めているので、「シャーペンでもいいですか?」といちいち
尋ねるのは野暮だろう、なんて細かいところを攻めてくるのは
結構好きです。
「そりゃそうなんだろうけどさぁ」と思わず画面に向かって
突っ込んでしまいました。

後半にも朱印頭(松尾スズキさん)が、
「『鉛筆貸して下さい』って言ったら、
『シャーペンでもいいですか?』って言うヤツは・・・」
と同じネタでしつこく攻めてきましたね。
嫌いじゃないです。

環境保護NPOに、チャリンコで向かう北島(栗山千明さん)
ですが、その自転車のカゴに付いている看板に笑いました。
「壱號(いちごう)」と書いてありました。
勝手な思い込みかも知れませんが、「エヴァンゲリオン初号機」
を暗示させるもの?
エヴァ・ネタ盛り込んでくれた!とは私の早合点か?

第何話か忘れましたけど、北島(栗山千明さん)のしていた時計
がNIXON 51-30PUの文字盤の文字がイエローのタイプで、
今回、星崎(オダギリジョーさん)がしていた時計も同じもの。
NIXON 51-30PUは、広域調査庁の共通配給品なのか?

あやしい宗教団体のウェブサイトに、パーカーを被っている
女性の写真が写っていましたが、宇多田ヒカルのシングルCD
「flavor of life」のジャケットっぽかった。

まだまだ見逃してる小ネタがあるんだろうなあ。
ツインピークス・ネタは絶対分からない。
一度全話観たんだけど10年くらい前なので、すっかり
忘れています。
「熱海の捜査官」が終わったらもう一度観て確認したい。

笑いのネタばかりでなく、ミステリーとしても今後の展開が
気になります。死人(運転手の新宮寺)が出ましたし。
Mr.2=新宮寺?
次回も楽しみ。
  


Posted by じろう at 02:32Comments(0)