ボーン・アイデンティティ 途中退場

 
2010年09月01日/ 実写映画
テレ東系で映画「ボーン・アイデンティティ」を放映すると
新聞のテレビ欄で見つけ、レンタルする手間とお金が節約できる
からラッキー、と観る事にしました。

しかし、パソコンでネットサーフィンしていて、10分遅刻。
冒頭の10分間を見られず、そこがとても気になる。

パソコンは消さないで、そのまま横目でテレビ画面をチラチラ
見ていたら、話に全くついていけなくなってしまいました。

だめだこりゃ、とテレビは消しました。

ネットサーフィンというか、ちょっと仕事がらみの調べ物だった
ので仕方がないなあ。

結局、レンタルで借りるハメになってしまったか。
それか永久に「ボーン・アイデンティティ」は見ないか。
またテレビでやるのを待つか。

ああ、どうしよう、気になる映画2本も見るかどうかで
結局見ていません。
1つは「借り暮らしのアリエッティ」
もう1つは「踊る大捜査線 THE MOVIE3 」です。

そろそろ、映画館によっては上映回数も減らされてくるだろう。
これらもレンタルで観る事にになってしまう。
映画の1,800円は高いですね。
(お金持ちの人は笑って下さい)

「エヴァ:破」と「トリック3」は躊躇なく観に行ったのに。


  


Posted by じろう at 23:21Comments(0)