ゴールド GOLD 第9話 感想

 
2010年09月02日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「ゴールド GOLD」の第9話を観ました。

ゴールド GOLD

来週の第10話は10:30スタートと普段より30分遅れとなるも、
最終回ではない?となると第11話まであるんですね。

丹羽聖子(エド・はるみさん)親子は結局どうなるんでしょう。
もう既に息子が蓮見丈治(反町隆史さん)によって
立ち直りつつあるみたいなので、良かった良かったと
話の本筋にはあまり関連しないままでしょうね。

今夜の新倉リカ(長澤まさみさん)の「そんなァ」は1回だけ
でしたが、お約束なので聞けて良かった(笑)

早乙女悠里(天海祐希さん)は、多少ずるい方法で、長男を
母親(倍賞美津子さん)から取り戻しましたが、あんな怪我
した状態なら、いっそパリに行かせても良かったのでは?
ほんの一時的でもいいので。
だけど一度行かせてしまったら、もう戻ってこないと危機感を
感じたのでしょうか。

早乙女悠里(天海祐希さん)は、次男の心臓疾患を知っていて
厳しいトレーニングをさせていた。
次回予告では、心停止しているシーンがちらっと見えました。

3人の子どもたち全員がオリンピックに出られない、
金メダルも獲れないとなると、結局は、
「金メダルより大事なものがあった」とかお涙頂戴で
お茶を濁すことになる結末なのか。

可能性があるとしたら、長女の晶は身体の機能に問題はない
ので、彼女をオリンピックに送り出すことでしょうか。
鎖骨付近に入れた刺青を、多少傷は残っても消すような
施術を最近の技術ならできそうですし。

父親の明石辰也(寺島進さん)が、ロッカールームで、
次男の廉に最初は気さくに話しかけていて、急にキリっと
まじめな顔で彼に話す、あの切り替えが渋かった。

「これは頼んでるんじゃないの、命令よ」と、
早乙女悠里(天海祐希さん)は蓮見丈治(反町隆史さん)に
冷たく言い放ちます。
家族のように早乙女家に出入りしている彼も、会社、つまり
YSコーポレーションでは一社員に過ぎないのですね。
パワハラ気味に暴走してまで、次男の廉をトレーニング
させようとする早乙女悠里(天海祐希さん)。

蓮見丈治(反町隆史さん)は明石辰也(寺島進さん)に
助けを求めますが、彼の言うことを早乙女悠里(天海祐希さん)
は聞き入れるのかどうか。

聞き入れなかったから、あの次回予告のような状況に
なってしまったのか。来週も気になります。


  


Posted by じろう at 23:34Comments(0)