龍馬伝 寺田屋事件

 
2010年09月05日/ TVドラマ
先ほど観た、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の感想などを。

龍馬伝

最近特に、疑問があるとパソコンで検索して「ウィキペディア」
に頼るのはどうかと思っていますが、「寺田屋事件」を検索して
読みました。

ウィキペディアによると、伏見奉行所の捕り方と交戦して何名か
殺傷したとあります。
今日のドラマの演出では、明らかに血を流すような怪我をした
のは龍馬だけで、龍馬(福山雅治さん)は拳銃も人に直接向けずに、
威嚇のためだけに発砲していました。
龍馬は争いを好まないという演出・設定を守るためか、ちょっと
きれいごと過ぎないかと思いました。
防戦のためならば、多少の殺生も仕方ないのでは?

お龍(真木よう子さん)の入浴シーンに「おおっ」と喜んでしまい
ました。(男ってダメだなぁ)
史実によると、風呂から裸のまま、危険を龍馬たちに知らせに
行ったとありますが、ドラマではそんなこと出来ないのは
さすがに了解しました。

三吉慎蔵役の筧利夫さんが、2週くらい前から登場しています。
槍の名手ではあるけれど、控えめな役柄を好演してますね。
筧利夫さんというと、どうしても「踊る大捜査線」での
偉そうな高級官僚の役のイメージが私の中で定着していたので、
違った役柄も見られて良かった。
バラエティ番組などでは面白い方だと思っていたのですが。

史実を知っているので、龍馬は絶対助かると分かっていても
今日観ていてハラハラしました。

昨日、一昨日に「熱海の捜査官」を観ていたので、一橋慶喜役の
田中哲司さんが、熱海の捜査官での鑑識・坂善の役とかぶって
すこし笑えました。

話が脱線。
昨年の「天地人」は、スペシャルドラマ「坂の上の雲」のために
11月で終わるという大河史上なかった珍事でしたが、今年も
年末に「坂の上の雲」を放送すると思うので、その点どうなのか?
まさか「龍馬伝」も11月で終了?
  


Posted by じろう at 21:57Comments(0)