新・ミナミの帝王 感想

 
2010年09月22日/ TVドラマ
昨夜放送されていた「新・ミナミの帝王」を観ました。

「今日が第1話か…」と観終えると、次回予告がない。
どうやら単発だったようです。
好評なら連続ドラマにしようという実験的な試みだった
のでしょうか。

月並みな感想ですが、面白かった。

その前の枠の「ジョーカー 許されざる捜査官」も途中から
見はじめました。
総集編のようでしたが、連続ドラマの時は観ていなかったので、
面白そうだから観ておけば良かったと少し残念。
堺雅人さんの、微笑をたたえながらサイレンサー付きの銃を
撃つところがまたいい。
レンタル開始されたら観たいですね。

「新・ミナミの帝王」から脱線。
坂東英二さん、昔「毎度おさわがせします」に出てた頃より
芝居がぎこちなく感じました。記憶が曖昧ですけど。
もっとストレートに言うとヘタでした。
すっかり、バラエティ番組に浸ってしまったからかなあ。
坂東さんのセリフをそのまま繰り返すモノマネ芸人さんには
笑えましたが。

「ミナミの帝王」は、コミック、竹内力さん主演のVシネマ
両方知っています。全部読んだり観たりしていませんけれど。

友人に竹内力版「ミナミの帝王」にハマっているヤツが居まして、
エンディング曲をクルマの中でかける熱の入れようでした。
しかも、曲に合わせて熱唱するものだから、ボクはドン引き
でした(笑)今はそこまでのファンかどうか知りませんが。

関係ないけど、友近さんの「ミナミの帝王」に出てくる
竹井みどりさんのモノマネがマニアックで好きです。

またも脱線。
大東京銀行の支店長(西村雅彦さん)は、東京から転勤で
白石美帆さん(役名忘れた)を伴ってやってきたわけですが、
「こんなところなんかさっさと出て、東京に戻りたいんだ!」
と部下に高いノルマを要求します。

絶対損する「投資信託を客に勧めろ」と、支店の成績のため
モラルもヘチマもありません。
また、私腹を肥やすために、ある行員に全責任を押し付けて
自殺に追い込むようなことも平気で行います。

結局この支店長は、萬田銀次郎にハメられて逮捕される
ことになります。それに値する悪行をしたのですけれど。

その支店長をハメる過程が、理屈っぽいボクには楽しくて
たまりませんでした。
ウソの決算報告書、休眠会社の利用などなど。

「ミナミの帝王」が面白いのは、お金の流れのカラクリ
なんですよねえ。

だから、主役の萬田銀次郎が少々残念な感じでも観るに
耐えられたのだと思います。
千原ジュニアさん、ゴメンなさい!

竹内力さんもちょっとクドイと思いますよ。
  


Posted by じろう at 20:14Comments(0)

夏の恋は虹色に輝く 最終回 感想

 
2010年09月20日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」の最終回(第10話)を観ました。

夏の恋は虹色に輝く

持ち上げた言い方をすれば、さわやかな結末だったと思います。
率直に言えば、普通かなという感想です。
しかし、9話までの流れからすると、ああいうまとめ方をする
しかなかったような気もします。

第1話の、スカイダイビングの着地の失敗からパラシュートごと
木にからまり、楠大雅(松本潤さん)が北村詩織(竹内結子さん)
に助けてもらうシーンを観て、何か楽しいドラマになりそうだ
という期待は、正直、買いかぶり過ぎだった感があります。

松本潤さんと同じく「嵐」のメンバーの二宮和也さんが、照明係
の役で最後の方に出てましたね。「友情出演」ってやつですか。
悪くなかったと思います。

一方、深田恭子さんはねぇ・・・
やり手の演劇関係者という役どころなのでしょうが、彼女が
悪いのではなく、もっと年長の役者さんを配役した方が
良かったように思えます。

「彼、なかなか面白いんじゃない?」ってセリフ、深田恭子さん
が言うと軽く聞こえますね。
あのシーン丸々無くても良かった気がします。
それか、もっと彼女の実年齢に近い役どころだったら良かったのに。
あんなスーツ着込んだ偉いさんの役でなくて。
最終回には深田恭子さんも出るという話題づくりに
利用された感がありますね。

事務所の社長役の松重豊さん、9/17~9/18の「熱海の捜査官」での
南熱海警察署・署長役で観たばかり。
「熱海の捜査官」の結末が摩訶不思議だったものだから、
大したこと書いていないのに、こんな私の弱小ブログにも
すごいアクセスが来ています。

話が脱線しました。「熱海の捜査官」は別記事に書いてます
のでそちらをどうぞ。

「~1年後~」とか字幕が入って、北村詩織(竹内結子さん)
のお腹がふっくらしてて、楠大雅(松本潤さん)はテレビの
ドラマに引っ張りだこ、なんて終わり方だったら出来すぎてて
興醒めだったので、あの終わり方に納得しています。

最後は題名に引っ掛けて、海空の向こうにきれいに虹が
出ていましたがあれは合成?本物?
そんなこと言うのは野暮でした。。。

次にこの枠ではじまるドラマ、第1話予告を観たら面白そうです。
竹野内豊さんと上戸彩さんご出演の。
第1話を観て判断したいと思います。

文句を言いつつも「夏の恋は虹色に輝く」も全話観ましたけどね。
  


Posted by じろう at 22:56Comments(0)