日本沈没 ナメてました…

 
2010年10月13日/ 実写映画
10月10日、テレビで放映されていた映画「日本沈没」を少しだけ観ました。
柴崎コウさん、草彅剛さん主演の。

一番クライマックスの泣かせるシーンが、23:00からはじまる
「霊能力者・小田霧響子の嘘」の第1話とかぶったので、「日本沈没」を
見捨てました(- - ;)

今まで、ビデオレンタル店に行って、いつも疑問に思うことがありました。
「この映画、つい最近テレビでやったばっかりじゃん。タダで見れたのに何で?」
と、数日内にテレビ放送されていた映画が一斉に借りられているのを
見てそう思うのです。

しかし、その理由がだいたい分かった気がします。
いろんなパターンがあると思いますので挙げてみます。

1.最初は全く興味が無く、途中から見始めてハマり、全部見たくなった
2.全部見るつもりだったけど、途中で用事が出来た
3.前々から借りていて、借りた人は放送を知り「しまった」と思っている

先日の「日本沈没」について言えば、理由1.で借りたいですね。
見るつもり全く無かったのですよ。
大変失礼で申し訳ないのですが、「草彅剛かぁ、ならいいや」と。

しかし、所々見ただけでもあの映像技術やSF設定に圧倒されて、
これは全部観たかったと後悔しているわけです。

制作陣に謝りたい。
「ナメていてすみません。映画全体で観れば、主演男優が
ちょっとルックス的に華がなくて残念でも仕方ないです」

草彅剛さん、申し訳ない。あくまで私個人の感想です。
俳優として出演されている他作品では好きなものもあります。
と言い訳したものの、SMAPファンの総攻撃を受けるかなあ・・・

オダギリジョーさんとか、玉木宏さん、玉山鉄二さんなどが
主演なら納得でした。
  


Posted by じろう at 07:04Comments(0)