霊能力者 小田霧響子の嘘 第3話 感想

 
2010年10月25日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」の第3話を観たので感想などを。

小田霧響子の嘘

マンガが原作なだけに、マンガみたいな話で、普通に楽しく観ています。
刑事の谷口一郎(谷原章介さん)のバカバカしい特技や、EVCエージェンシー
社長の飯伏薫(大島優子さん・AKB48)の小田霧響子のこき使いよう、
番組「オカルトーク」の司会者(篠原真衣さん)の大げさなリアクションが
面白いですね。

ただ、少し突っ込みを入れますと・・・
ニット帽をかぶり、番組のADと称している時の姿と、番組「オカルトーク」での
小田霧響子(石原さとみさん)は同一人物と気付かないのが有り得ない。
いくら服装が違っても気付きそうなものだけれど。

あと、売れない写真家のストーカー宅、稲垣美里(酒井若菜さん)宅、その友人宅など、
よその家にカギも持ってなくてどのように出入りできたのか疑問です。
小田霧響子一味は、ピッキングの技術を持っていると解釈するしかないですね。
まあ、あまり突っ込むのはよしますか。

コミカルで楽しい一面がある一方、厳しい現実を見せ付けられた回でもありました。
稲垣美里(酒井若菜さん)は、売れない写真家(戸次重幸さん)を見捨てて、
収入の安定した高橋(石井正則さん)を選んだわけで・・・
結婚式場の下見をしている時、婚約者を「高橋さん」と呼んでいたけど、
これから結婚しようという相手を、苗字にさん付けで呼ぶなんてよそよそしい。

さて、小田霧響子(石原さとみさん)の弟は何の病気で入院しているのだろう。
帽子で頭を隠していたから、投薬で髪が抜けてしまうのか。
小田霧響子が病室で気丈に振舞うことからして、かなり難しい病気と思える。

1話完結のストーリーと並行して、刑事「S」(三浦理恵子さん)が計画を進める
霊能捜査準備室や、警視庁の極秘ファイル「ナンバー9」の存在、そして、
小田霧響子(石原さとみさん)の両親が、どうやら「ナンバー9」の中に
ファイリングされているらしいことなど、ナゾな部分の解明も気になります。
  


Posted by じろう at 18:54Comments(0)

獣医ドリトル 第2話 感想

 
2010年10月25日/ TVドラマ
TBS系ドラマ「獣医ドリトル」の第2話を観た感想などを書きます。

獣医ドリトル

ドリトルこと鳥取健一(小栗旬さん)が、多島あすか(井上真央さん)をこき使うのが
見ていて楽しいです。井上真央さんのふくれっ面が特によろしい。

しかし、3,000万円もの借金を働いて返すといったって、普通の事務員の給料で換算
すると20年くらいは働かないと返せないんじゃないかな。金利なしでも。

3,000万円というのは、鳥取健一(小栗旬さん)の言い値で、実費だけで許してくれる
ならもっと安いかも。まあ、ドラマなのでそこは深く追求しないでおこう。

さて、テレビ番組のレギュラーまで持つカリスマ獣医・花菱優(成宮寛貴さん)ですが、
実はメスを握れないトラウマがあったんですね。

ライバルのエンペラー動物病院の謀略で、花菱優の右腕とも言える獣医師を
引き抜かれた格好にになって困り果てる花菱優(成宮寛貴さん)。

エンペラー動物病院グループの病院長・土門大蔵役の國村隼さん、顔はこわもて
だけど、あからさまに悪役で見るのは久し振りな気がします。
最近はいい人の役のイメージが強かったので。

土門大蔵の息子役の笠原秀幸さん、フジ系「夏の恋は虹色に輝く」で松本潤さん
の友人役で出ていましたよね。失礼ながら、あまり印象に残らなかったのに、
ドラマに連続して出られるとは。彼がダメっていう意味じゃないけど。

オペのできない花菱優(成宮寛貴さん)は、ネコの手術に100万円、イルカの診療に
もう100万円を鳥取健一(小栗旬さん)に支払うことに。
大学の同期でもしっかりお金は取るんですね。
まあ、花菱優はフェラーリに乗ってるくらいだから、それくらい請求してもいいのかも
しれませんが。

イルカの若い飼育員が、ネガティブ思考過ぎて、見ていてイラつきましたね。
鳥取健一でなくても、キツイことを言いたくなりますよ。

前回の終わり付近では、鳥取健一(小栗旬さん)が池で矢の刺さったカモを見つけて
池にジャブジャブ服のまま入って助けていました。
今回の終わりには子犬が刃物で刺されているのを、小学生(大橋のぞみさん)が
見つけて泣いているところへ出くわす鳥取健一と多島あすか(井上真央さん)。

彼らの散歩する公園付近には、動物を殺傷する愉快犯が潜んでいる様子。
この犯人との対決があるのでしょうか。
今後の展開に期待します。
  


Posted by じろう at 06:51Comments(0)