秘密 第3話 感想

 
2010年10月30日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「秘密」第3話の感想などをつらつらと。

秘密

今までは杉田夫妻、杉田一家に同情的に入れ込んでいましたが、
よくよく考えると藻奈美(志田未来さん)の元彼氏の相馬クンも可哀想だよなあ。

今まで仲良くしていた人が急によそよそしくなって、
「家のこととか色々あるから、お付き合いやめましょう」なんて言われても、
はいそうですね、と納得できないかもね。

家族に不幸があったかもしれないけれど、だからこそ、精神的な支えになって
あげたいと思うだろうし、何か気に障ることを言ったりしたりしたのかと
気になって仕方ないでしょう。
彼も家庭が複雑で家に居づらく、心の許せた彼女の藻奈美からああ言われると
ショックだろう。

さて、バス会社の遺族説明会で、やはり会社側は運転手の梶川(吹越満さん)
の副業バイトは知らなかった、当社に責任は無いと言い逃れしてきましたね。

運転手の妻・梶川征子(堀内敬子さん)から、亡夫は札幌にいる前妻に毎月12万円
の仕送りをするために激務をこなしていたと聞かされる平介(佐々木蔵之介さん)。
梶川征子に亡夫の前妻を調べて欲しいと頼まれる平介ですが、
「私は被害者だ。それはあなたがするべきこと」と拒みます。

「それはそうですよねえ・・・」
と涙目で言いますが、幸薄そうな梶川征子(堀内敬子さん)の平介ならずとも
ほっとけない雰囲気が何とも…妙に色っぽいし。

大学の同窓会の二次会に顔を出す藻奈美/直子(志田未来さん)。
藻奈美の体で来ているのに、つい地の直子が出てしまう。
「霊能力者・小田霧響子の嘘」にも出てた芋洗い坂係長をここにも発見。

いやあ、志田未来さんがとにかくかわいい(照)
イヤらしいおじさん目線で申し訳ないけど。
別の意味でイヤらしいこと言うと、往年の安達祐実さんが年収3億円という
ウワサを聞いたことがあるから、志田未来さんも結構稼いでるのかなあ。
失礼しました(汗)
  


Posted by じろう at 20:00Comments(0)

SPEC(スペック) 第4話 感想

 
2010年10月30日/ SPEC スペック
TBS系ドラマ
「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」
の第4話をの感想などを。

SPEC スペック

裏番組で映画「ハリーポッター」が放送されていて、ミショウの壁に
「指名手配犯・針井歩太」というポスターが貼ってあったのが笑えました。

このドラマ、設定からしてギャンブルな面もあるかと思います。
正直、今のところ惰性で観ている感が強いです。
惰性というか、何かもっと面白くなる、これまでナゾのままだったことが解明されて
くるかもという期待で見続けている感じかなあ。

当麻(戸田恵梨香さん)は京大卒という設定だけど、あまり賢そうに見えない。
ああいうぶっ飛んだ偏屈なキャラに仕立てているせいもあるかも知れませんが、
そこにキラりと光る何か「さすが!」と感じるものが無い。

たびたび引き合いに出して申し訳ないけど、「ケイゾク」の中谷美紀さんのキャラは
もわーっとして頼りないけど、どこか東大卒という設定が活きてた感じがした。

相棒の瀬文(加瀬亮さん)も存在感が薄い気がするし。

当麻(戸田恵梨香さん)の書道パフォーマンスで「いただきました」のセリフの
後に出た結論が、今回で言うと「念力です」と聞いてずっこけてしまった。

このドラマは、常人には考えられない能力(SPEC)を持った人間がいるのが
前提となっているのは理解しているつもり。

だけど、今回の自殺サークル「パーフェクト・スーサイド」の事件を丁寧に追って
いって、普通の推理・刑事ドラマとして見入っていたら、最後で急に「念力です」
と言われると、そういえばこのドラマはそういうのがアリだった、と思い出す
ものの、肩透かしを食らったような感じ。

さて、その念力の能力を持った古戸久子(奥貫薫さん)は、数名の何者かに
さらわれます。
おそらく津田助広(椎名桔平さん)の部署の者たちでしょうが、
彼女をどうするつもりなのでしょう。

話はちゃんと収拾がつくのでしょうか。文句ブーたれてるのが私だけなら
それはそれで結構なことですが・・・

来週11/5(金)は特別ドラマ放送のため「SPEC」はお休みで、第5話は
11/12(金)の放送だそうです。
  


Posted by じろう at 07:34Comments(0)