99年の愛Japanese Americans 第1話 感想

 
2010年11月04日/ TVドラマ
TBS開局60周年 5夜連続特別企画ドラマ
「99年の愛~Japanese Americans~」第1話の感想など。

99年の愛 Japanese Americans

このドラマの第1話は所々しか観ませんでした。
先週まで全部観ていた日テレ系「黄金の豚」をちらっと見ましたが、予想通り期待
はずれな感じでした。

話がそれました。
レギュラーの連続ドラマの流れを切ってしまってでも放送したかったのでしょうか、
このドラマを。11/5(金)の「SPEC(スペック)」と、11/7(日)の「獣医ドリトル」が1週
お休みになってしまいます。だから何だと言われればそれまでですが・・・

さて、イモトアヤコさんのドラマ初挑戦とのことですが、素人目には演技がダメとは
思いませんでした。

何ゆえこの時期に、アメリカの日系人のドラマなのか意図がよく分かりませんが、
「オレゴンから愛」を思い出しました。
古谷一行さんと木の実ナナさんが出てくるドラマで、懐かしいなあ。

私が覚えているのは、シアトル・マリナーズの試合を見る八千草薫さんと上條恒彦さん
のシーンでイチロー選手がバッターボックスへ入るところ、あと、岸恵子さんに
何故かあやまる堀内敬子さんのシーンです。

次にチャンネルを合わせたときは、草彅剛さんたちがアメリカに着いたばかりで、
小林稔侍さんにコーヒーを振舞われていました。

また次にチャンネルを合わせたら、クリーニング店で成功した市川右近さんに
草彅剛さんが写真結婚を勧められて、またちょっと他局を見て戻ってきたら
港でイモトアヤコさんと草彅剛さんが初対面するシーンでした。

また他局を見ていて戻ってきたら、キャサリンという白人女性に土地を譲ってもらう
とかいうことになっていて、馬に乗ってやってくる白人男性に嫌がらせを受ける
シーンでした。2人はすでに子どもまでもうけていました。

あとは次回予告で、中井貴一さんや仲間由紀恵さん、松山ケンイチさんが出演
されると分かりました。

明日は、「ナサケの女」「医龍3」が時間的にかぶるので、観るのは厳しいかなあ。
かぶらないところ、「ナサケの女」や「医龍3」のCMのときにちらっと観るように
したいと思います。
  


Posted by じろう at 06:06Comments(0)