フェイスメーカー 第5話 感想

 
2010年11月05日/ フェイスメーカー
日テレ系ドラマ「フェイスメーカー」第5話の感想などを。

フェイスメーカー

もしかして、放送時間が短縮されましたか。
このドラマ、始まる時間がまちまちなので比較が出来ずに分からない。
確か1時間ドラマだったような気がしましたが、第5話は30分くらいで終わりましたよね?
視聴率が不振でそうなったなら仕方ない。

今回の話、殺人現場に居合わせて、犯人の顔を見てしまったくらいで顔も名前も変えて
しまえるものでしょうか。周りの人に相談せずに。

霧島瞬(永井大さん)は、アメリカでそういった命を狙われる危険のある人を手術
してきたのかもしれませんけど。

整形前の工藤初美役、町田マリーさんってどこかで名前を聞いた覚えがあると思ったら、
NHKドラマ「チェイス 国税査察官」にガサ入れ担当の役で出ていましたね。

しかし、テレビでMEGUMIさん(志村奈々役)を見るのはかなり久し振り。
バラエティ番組でも見かけないような気がしますけど。
だから、こういう深夜ドラマに出ているのかな。
一般人は、テレビで見かけなくなるとすぐに「あの人消えたね」と言いますから。

ドラマの本筋とは離れたことを書いてしまいました。
さて、オーディションで選ばれたという霧島京子役の日向千歩さん。
う~ん、素人目に見ても演技がちょっと・・・というシーンがありました。
ひざが見えるくらい短い看護服がかわいいですけれどね。
新人さんなので長い目で見てあげましょうか。
かなり上から目線だなあ。私なんて社会の下層に生きる人間なのに(笑)

10月にはじまったいろんなドラマが何話か放送されて、ダメなもの、面白くなってきたもの
と分かれてきました。(個人的意見です)
このフェイスメーカーは・・・どちらでもないです。
  


Posted by じろう at 23:00Comments(1)

ナサケの女 第3話 感想

 
2010年11月05日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「ナサケの女 国税局査察官」第3話の感想などを述べます。

ナサケの女

松子(米倉涼子 さん)が実は、裕福な家のお嬢様だったことが分かります。
でも、高校の時に父親の経営する会社が倒産してからは苦労したようです。

第3話は、最後の方が駆け足でしたね。
「その後、隠していた現金も見つかり・・・」みたいな字幕を入れた説明でさらっと
流してしまったので。

査察部長の新田(柳葉敏郎さん)は、松子の言葉に刺激されたのか、自ら捜査に
乗り出すほどヤル気満々になります。

しかし、新田に文部科学省から電話があり、おそらくはその時にガサ入れの情報を
教えるよう圧力をかけられたのでしょうね。
京徳学園の理事長・門倉要(石橋蓮司さん)は、誰かからか電話でガサ入れの
情報を聞き、急いで金庫の現金などを隠していましたので。

オカマの鉄子(武田鉄矢 さん)の言うことも分かります。
「子どもをいい大学に入れていい会社に入れたい。でもそれって、
結局カネのためでしょう?」

徹底していればいいんですけどね。東大に入るとか。
中途半端な大学に、しかも浪人したりして入るのが親に迷惑がかかります。
今や大学出ても、就職がなかなか出来ないらしいですから。

それにしても、クリーニング店の赤川友也(瀬戸康史 さん)は、いつも
松子(米倉涼子 さん)に調査を手伝わされて報酬もナシなのかなあ。
そんな彼も「ねえさん、街金の取立てでもやってるんっすか」と鉄子に聞いていて、
松子の職業も知らない様子。

「私は富山の片田舎の漁師の息子で、東大は奨学金で行った。だから、
エレベーターに落ちている100円も拾う」と言う新田(柳葉敏郎さん)。
「踊る大捜査線」では潔癖な高級官僚の室井役だった柳葉さんも、
この新田の方がリアルな人間ですね。

第3話は少しダレたかな。「黄金の豚」よりはマシかも。
次回に期待します。

【出演者】
松平 松子(米倉涼子 さん)
三木 航介(塚本高史 さん)
五藤 満(鈴木浩介 さん)
犬養 一美(飯島直子 さん)
久米 四郎(小市慢太郎 さん)
二宮 晶太(夕輝壽太 さん)
内村 ナナ(斎藤めぐみ さん)
雨宮 賢治(三上真史 さん)
遠藤 幸男(長谷川朝晴 さん)
曽根 六輔(泉谷しげる さん)
新田 進次郎(柳葉敏郎 さん)
日野 敏八(勝村政信 さん)
赤川 友也(瀬戸康史 さん)
西 恭子(鹿沼憂妃 さん)
鉄子(武田鉄矢 さん)
オカマバーの店員(青木隆治 さん)
ナレーション(津川雅彦 さん)
<第3話ゲスト>
門倉要(石橋蓮司さん)
春山繁(遠山俊也さん)
  


Posted by じろう at 20:22Comments(0)