99年の愛Japanese Americans 第4話 感想

 
2010年11月07日/ TVドラマ
TBS開局60周年 5夜連続特別企画ドラマ
「99年の愛~Japanese Americans~」第4話の感想などを。

99年の愛 Japanese Americans

日テレ系ドラマ「Q10」を観ていたので、第4話も途中からしか観ていません。
しかも、所々記憶が無い部分があり、おそらく寝てしまっていたと思います。
「Q10」を観ているときは寝なかったんですけどね。

やはり一番の見せ場は、日系人部隊の突撃シーンだったと思います。
森の中で、ドイツ軍が機銃掃射してくる中を進むのですが、次々に仲間は撃たれます。
直接弾が当たらなくても、木々に当たって跳ね返ってきた銃弾に倒れる仲間たち。
映画「プライベートライアン」を思い出すような凄惨な戦闘シーンだったなあ。

やはりドラマですね。一郎(草彅剛さん)が投げた手榴弾で、機銃掃射していた
ドイツ軍がやられます。
もう大丈夫だといった感じで、進軍を再開する残りの部隊ですが、その時仲間を狙撃
せんとするドイツ兵を見つけ、一郎は仲間をかばうように体を投げ出し・・・

背負っていたリュックに弾は当たったのですが、おそらく貫通したのでしょう。
「平松!」と呼びかける仲間に、息も絶え絶えに「お前は家族の元へ帰れ・・・」
そして事切れた瞬間、手に持っていた妻(仲間由紀恵さん)と子の写真が、
はらりと地面に落ちるのでした。
うーん、泣かせるねえ。お涙頂戴のシーンでした。

一郎(草彅剛さん)が突撃の際に、「行くぞ、大和魂を見せろ!」と叫ぶのですが、
彼らはアメリカ兵なわけだし、日系2世は日本へも行ったことがない人たちでしょう?
大和魂って聞いて、何だか変な感じがしました。

その他のシーンはあまり覚えていないです。
忠誠を誓う書類に「No」と書いた人たちが、別の収容所へ送られることになった
シーンを少し覚えています。

あと、日本本土への空襲がはじまったニュースを聞き、長吉(中井貴一さん)が
「そんなデマを信じるな」とか皆に言っていました。

戦争が終わって、アメリカの日系人たちは、いつ解放されて名誉回復したのか
気になるところです。
最終回の第5話、「獣医ドリトル」をお休みして放送するので全部観られるかな
と思いきや、最後の方が「霊能力者・小田霧響子の嘘」と少しかぶるけど・・・
  


Posted by じろう at 19:42Comments(0)

Q10 第4話 感想

 
2010年11月07日/ TVドラマ
日テレ系ドラマ「Q10」第4話の感想を。

Q10

何度も同じこと書いていますが、この「Q10」には全く期待していなかったんですよ。
Q10(前田敦子さんAKB48)というロボットが巻き起こす、ドタバタ劇みたいなものを
想像していました。
「はいはい、アイドルドラマ、アイドルドラマ」で観るのをやめるはずでした。

だけど、意外にQ10の出番は抑え目で、その周りの高校生たちや大人たちの生活や
抱えている問題に焦点をあてているところを評価しています。
サスペンスものですごい続きが気になるとか、壮大なスケールの物語じゃないけど
なんだか余韻の残るドラマです。

Q10(前田敦子さんAKB48)が変なしゃべり方を直そうと、落語のテープを聞く
なんて、フジ系ドラマ「流れ星」を意識しているのか偶然なのか。

校長(小野武彦さん)が、自分の「あんパン」にまつわる切ない思い出話を聞かせて、
藤丘誠(柄本時生さん)にカレーライスを作ってやるところ、嫌いじゃないです。
校長が一生徒をあそこまで面倒見るなんて、リアルに考えたら有り得ないけど、
保身に躍起でとにかく問題を隠そうとする役柄を想像していたので意外でした。

平太 (佐藤健さん)の父親・深井武広(光石研さん)が、こっそり副業バイトを
しているのが、何だか怪しげな水商売のお店。
これもフジ系ドラマ「流れ星」で、光石研さんが風俗店の店長役をしていること
を意識してのことなのか。

進路に悩む生徒たちですが、中でも山本民子(蓮佛美沙子さん)がロック歌手
を目指すと担任の小川訪(田中裕二さん・爆笑問題)に告げると、担任は
自分の知り合いに関係者が居るから紹介すると言います。

「バカにされると思った」と言う民子ですが、全くそのとおり。
私の高3の担任は、親身に将来を考えてくれてるとは思えなかったので。
ホントに事務的な感じでした。
あんな親切な先生なんて、さすがドラマだね。

成績優秀な河合恵美子(高畑充希さん)が、影山聡(賀来賢人さん)と同じ大学
へ行くと言い出します。自分と同じレベルに落とした大学に行かせるのは
申し訳ないと影山が親切で言ったのにすねる河合。
結局、影山が河合のレベルに引き上げることに。
何だか「タッチ」で、朝倉南に上杉達也が学力で追いつこうとする話みたいで。
いいなあ若いって。高校生くらいから人生やり直したい・・・

はじめての制服姿を披露した富士野月子(福田麻由子さん)ですが、
平太 (佐藤健さん)にえらい小難しい宇宙の話をしはじめて、
「1,000億年後くらいのことだけどね」とは。
まあ、言わんとすることは分かりますが。

何故か学校に居座る柳栗子(薬師丸ひろ子さん)、理系人間かと思いきや
中原中也の詩を持ち出してきたり・・・

次回は中尾順(細田よしひこさん)に、久戸花恋(Q10)(前田敦子さんAKB48)が
ロボットだとバレてしまって、何やらありそうなので楽しみです。

【出演者】
深井平太 (佐藤健さん)
久戸花恋(Q10)(前田敦子さんAKB48)
山本民子(蓮佛美沙子さん)
影山聡(賀来賢人さん)
藤丘誠(柄本時生さん)
河合恵美子(高畑充希さん)
中尾順(細田よしひこさん)
富士野月子(福田麻由子さん)
深井武広(光石研さん)
深井ほなみ(西田尚美さん)
深井千秋(松岡璃奈子さん)
久保武彦(池松壮亮さん)
小川訪(田中裕二さん・爆笑問題)
小川しげ(白石加代子さん)
岸本路郎(小野武彦さん)
柳栗子(薬師丸ひろ子さん)
  


Posted by じろう at 06:06Comments(0)