霊能力者 小田霧響子の嘘 第5話 感想

 
2010年11月08日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」第5話の感想などを。

小田霧響子の嘘

まずは小ネタを拾っていきますと・・・
第1話に登場の女子大の教授・高峰彩子(水野真紀さん)が国政選挙に打って出るのか、
街の掲示板に選挙用のポスターが貼られていました。

小田霧響子(石原さとみ さん)の事務所や番組の控え室には、なぜか「柿ピー」が置いて
あります。TBS系ドラマ「SPEC(スペック)」を意識している?

最近、すぐに普通の顔でも「イケメン」と言うし、「~すぎる○○」というメディアの表現が
多いですね。
今回登場のパイロキネシス※を持つと言われる男、氏家健一(川﨑麻世さん)も、
「ハンサムすぎる魔術師」という肩書きになっていて少し笑えました。
※念力で発火させる能力

番組「オカルトーク」内で、「うにゃん!」と倒れこみ、イタリアのシェフが憑依したと
小田霧響子(石原さとみ さん)は、イタリア人なのに英語まざりのたどたどしい日本語で
語りだします。谷口一郎(谷原章介さん)も突っ込んでいましたが。
深夜ドラマとは言え、石原さとみさんもぶっ飛んでますね。
ご本人もオンエアを見たら恥ずかしいんじゃないかなあ(笑)

昨日は、NHKで「龍馬伝」を観て、TBS系で「99年の愛」を観て両方ともシリアスな
ドラマだったので、寝る前に「霊能力者 小田霧響子の嘘」で息抜きといった感じでした。
あ、「龍馬伝」に谷原章介さん出てましたね。

刑事「S」(三浦理恵子さん)が、氏家(川﨑麻世さん)を霊能捜査官にしたい
ようなことを言っていましたが、彼の能力がホンモノだったとしても、ただ単に
念力で発火させるだけですから!
捜査には役に立たない能力だと思います。

バカバカしいけど面白いドラマだと思います。

【主なキャスト】
小田霧響子(石原さとみ さん)
刑事・谷口一郎(谷原章介さん)
EVCエージェンシー社長・飯伏薫(大島優子さん)
霊能捜査課準備室・刑事「S」(三浦理恵子さん)
「オカルトーク」司会者・戸井睦子(篠原真衣さん)
小田霧幸太(竹内寿さん)
  


Posted by じろう at 20:20Comments(0)

99年の愛Japanese Americans 最終回 感想

 
2010年11月08日/ TVドラマ
TBS開局60周年 5夜連続特別企画ドラマ
「99年の愛~Japanese Americans~」最終回(第5話)の感想などを。

99年の愛 Japanese Americans

最終回はほかに観たいドラマと重ならなかったので、ほとんど観ることができました。
さすがに最終回だけあって、終わりに向かって盛り上げましたね。
いろいろ突っ込みどころがあったかも知れませんが、知らなかった歴史を知ることができ、
満足しています。

記憶の新しい最後の方から突っ込みますと、しのぶ(仲間由紀恵さん→八千草薫さん)は、
アメリカ留学するほど進取の気性を持った人なのに、孫娘の結婚相手が白人であると
反対するなんてちょっと矛盾してますね。
平松ファミリーの一員になって、すっかり洗脳されたのかも知れませんが。

あの農場は、何らかの形で戻ってくるのではという予想が当たりました。
でもあれだけ「ジャップ、ジャップ」と連呼していたジェームスという人も、急に人が変わって
びっくりです。彼がテキサス出身で、日系人で編成された442部隊のお陰でテキサス大隊
が救出されたという経緯があってのことだから、まあ納得しています。

広島へお姉ちゃんを探しに行くさち(川島海荷さん)ですが、もう「はだしのゲン」状態。
でも、京都で親切な医師の夫婦(大杉漣さん、高畑淳子さん)に助けられるのは
都合が良過ぎますね。

さち(川島海荷さん)や日系2世の米兵・小宮弘(中尾明慶さん)も原爆投下後の広島を
歩いたのに、彼らは放射能にやられなかったんですね。
お姉ちゃんだけ被爆の影響で死んでしまいました。

順に追っていくと、まず、一郎(草彅剛さん)がヨーロッパ戦線で戦死、しづ(寺島咲さん)が
京都で被爆による病死、長吉(中井貴一さん)が畑で割腹自殺、とも(泉ピン子さん)が
心筋梗塞で1959年に病死。
平松ファミリーで今生きているのが、次郎(松山ケンイチさん→上條恒彦さん)と
さち(川島海荷さん→岸惠子さん)というわけですね。

アメリカの本土は、まだ足を踏み入れていないんですよ。
さすがにこの歳で留学はムリですが、旅行くらいなら行ってみたいです。いつか・・・

  


Posted by じろう at 06:08Comments(0)