フェイスメーカー 第6話 感想

 
2010年11月12日/ フェイスメーカー
日テレ系ドラマ「フェイスメーカー」第6話の感想など。

フェイスメーカー

ゲスト出演の滝沢沙織さんと岩佐真悠子さん、ともにフジ系ドラマ「ギルティ」にも
ご出演じゃないですか。こういうつながりを発見するのもまた楽しいです。

このドラマのパターンは、整形前の顔が必ずその回で誰かに移植されることですね。
今回の最後は、ちょっと納得できなかったなあ。
ふたりで人生やり直すのはいいとして、なぜ、わざわざ見た目にハンデを背負うような
ことをするのか。ふたりとも美人のままでいいじゃないですか。
そこが説明を聞いても理解不能でした。

水商売で、ホステスがお客の取り合いをしたり、売り上げを競うのはありがちな話です。
「ヒマなこの時期に洞察力を養うことをしてみたら?」と兄の霧島瞬(永井大さん)に
言われて、妹の霧島京子(日向千歩さん)がキャバクラに1日体験入店するのが
笑えました。何かほかに洞察力を養う方法は無かったのか。

その体験入店したキャバクラで、「ブス」と同僚に蔑まれていた小島美世子を霧島瞬の
元へ連れて来る京子。クリニックのお客さんをゲットしたわけです。
でも、霧島瞬の経営するクリニックは、どうやってお金をやり繰りしているのだろう。
小島美世子の手術もタダだったし。

さて、逢坂愛(岩佐真悠子さん)となった小島美世子は、元居た店に行くと即採用。
その店へ霧島瞬が客として訪れます。医療機器メーカーの営業マンの接待で。

なんと、いつもクールな霧島瞬(永井大さん)が、キャバクラで寒いギャグを言ったりして
笑えました。「この中に整形している人間がいる」と言い、みなが「そんなの分かるんですか」
と聞くと、「それはボクです」と言ってみたり、
営業マンが「ウチの医療機器は役に立ってますか?」と聞くと、すっくと立ち上がり、
「立っています」と言い出す始末。

山科麗奈(滝沢沙織さん)を陥れるために、IT企業の取締役と自称する男が店に
やって来るのですが、そのIT企業の名前が「ライブゲート」で、モロに「ライブドア」
をもじっています。ロゴマークまでそっくりでした。
こういう設定は面白くて好きだなあ。

ちょっと夜更かしになりますが、寝る前に見るドラマとしてはそこそこ面白い
と思います。
  


Posted by じろう at 23:23Comments(0)

ナサケの女 第4話 感想

 
2010年11月12日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「ナサケの女 国税局査察官」第4話の感想など。

ナサケの女

いつの間にか、山梨の農家がストーリーの中心になっていましたが、婚活パーティー
を主催する会社の捜査はどうなったのでしょう。まあ、いいか。

その婚活パーティーに、内偵で潜入した松子(米倉涼子さん)と犬養一美
(飯島直子さん)。松子は、一美に熱心にアタックする冴えない40歳の小田健太郎
(塚地武雅さん)にお金の匂いがすると言い出します。

小田は山梨の農家の長男で、母親が果樹園やワイナリー、ビルやマンション7棟を
持っていると聞いて、果敢に小田健太郎に言い寄る松子(米倉涼子さん)。
しかし松子は、小田(塚地武雅さん)に「タイプじゃない」とかわされ続けます。

ドラマとは言え、米倉涼子さんのような人で「ダメ」って言ってる場合じゃないだろう、
40にもなって。見た目でハンデを背負ってるんだから。(塚地さんゴメン!)

健太郎の母親で、やり手の農家であり資産家の小田タキ(佐々木すみ江さん)は、
現金を地中に埋めていました。その額なんと5億円!
その現場を松子(米倉涼子さん)が見てしまいますが、タキに2人だけの秘密だと
自家製造の年代モノのワインで口止めされるのでした。

油紙に包んだお札は、地中で長期間経過しても劣化しないとは初めて知りました。
油紙だけに、水分をはじいてくれるのかなあ。虫が食べそうな気もしますけど
不思議なものですね。

小田タキの確定申告には問題が無く、畑に埋めた5億円の現金は、税引き後の
クリーンなお金とのこと。
その小田タキは急性心不全で急に亡くなります。ドラマですからね。

遺言によると、自宅の土地家屋と果樹園、畑は長男に、駅前のビルやマンション
は次男に譲るとのこと。
ボクなら、ビル・マンション7棟の方がいいな。
ほっとけば何もせずに毎月家賃収入があるから。

母が畑に現金をほとんど埋めてしまったので、長男の健太郎の手元にはあまり
現金がありません。なんだか次男に有利な遺言に思えますが、実は母親のタキは
畑に埋めた現金を長男の健太郎(塚地武雅さん)に見つけて欲しかったのでした。

拾得物を届けて、半年経って誰も名乗り出なかったら自分のものになるとは
よく聞きますが、今回の話からすると、自分の土地で拾ったものは3ヵ月経てば
自分のものになるのですね。
それが金目のものなら税金がかかるけど、相続税よりは軽く済むというカラクリも
なるほど勉強になりました。ウチには隠すほどのお金はないけど。。

タキが現金を埋めているのを見たのは松子だけでなく、次男の嫁も見ていたので
次男夫婦はそれを掘り起こして贅沢三昧。
結局、ガサ入れで捕まったのは次男夫婦でした。
ふたりには追徴課税や罰金、裁判で懲役刑も確定。
ただ、嫁には執行猶予がついたようです。

婚活パーティーで犬養一美(飯島直子さん)が、ざっとパーティーにかかる費用を
見積もるところとか、相続税と拾得物にかかる税金の関係など、理屈がそこそこ
しっかりしているのでまだ見応えがあります。
「黄金の豚」なんて、篠原涼子さんが最後にテキトーに電卓たたいて金額出して
「金返せ」で終わりですから。

【出演者】
松平 松子(米倉涼子 さん)
三木 航介(塚本高史 さん)
五藤 満(鈴木浩介 さん)
犬養 一美(飯島直子 さん)
久米 四郎(小市慢太郎 さん)
二宮 晶太(夕輝壽太 さん)
内村 ナナ(斎藤めぐみ さん)
雨宮 賢治(三上真史 さん)
遠藤 幸男(長谷川朝晴 さん)
曽根 六輔(泉谷しげる さん)
新田 進次郎(柳葉敏郎 さん)
日野 敏八(勝村政信 さん)
赤川 友也(瀬戸康史 さん)
西 恭子(鹿沼憂妃 さん)
鉄子(武田鉄矢 さん)
オカマバーの店員(青木隆治 さん)
ナレーション(津川雅彦 さん)
<第4話ゲスト>
小田タキ(佐々木すみ江さん)
小田健太郎(塚地武雅さん・ドランクドラゴン)
  


Posted by じろう at 20:20Comments(0)