Q10(キュート) 第7話 感想

 
2010年11月28日/ TVドラマ
日テレ系ドラマ「Q10(キュート)」第7話の感想ほか。

Q10

この回が終わった後、第8話の次回予告ってありましたっけ?
通常のドラマなら次回予告で興味を引いて、次も見てもらおうとするものですが、
あえて無くしているのだとしたら、それもうまい戦術ですね。
次回予告が見たくてしっかりCMは見たし、予告なくても次回が気になるし。

しかし、摩訶不思議なドラマですねえ。
何度も同じこと書いていますが、佐藤健さんや前田敦子さんのファン向けに作られた
アイドル・ドラマなら、とっくに見なくなっていたと思います。
いや、お二人を目当てに見る人が多いのなら、やはりこれはアイドル・ドラマでしょう。
ですが、Q10というロボットが巻き起こす、単なるドタバタ学園ドラマでないところが
注目に値すると思って見続けてきました。

さて、柳栗子教授(薬師丸ひろ子さん)が富士野月子(福田麻由子さん)と会った時、
「何かニオイが」という柳栗子に、「肌が弱くて薬を塗っているので」と返す
月子ですが、月子にある何らかの秘密が気になります。

平太 (佐藤健さん)とQ10(前田敦子さんAKB48)が歩いていると自転車に
乗った人が、「大阪はどっち?」と聞いてくるシーンは何だったのでしょう。
平太が「とりあえず西はあっちです」と指差していましたが。

久保(池松壮亮さん)の入院する病院で、知り合いの入院患者が亡くなる場面。
亡くなった方と久保が最後にした会話でその人が言った、
「ま、いっか。こんなヤツがいたっていいよな」という言葉に、久保と一緒に居た
山本民子(蓮佛美沙子さん)は少し救われたかな。

校長の(小野武彦さん)娘が「できちゃった結婚」の末、子どもを出産。
占い師によると、この生まれてくる子どもは、校長の若くして無くなった前妻の
生まれ変わりだそうで。唐突に放り込まれた感のある一幕でした。

これらのことで、言わんとすることは分からないでもないです。
Q10(前田敦子さん)のセリフにもありましたね「人間の命は引き継がれる」と。

影山聡(賀来賢人さん)と河合恵美子(高畑充希さん)が映画ようなもの
を残そうとするシーンは結構時間を割いて描いてましたね。

柳教授(薬師丸ひろ子さん)が、藤丘(柄本時生さん)からもらったパンに
ろうそくを刺し、バースデイケーキ代わりにしていたのが少し笑えもしたし
寂しくも感じました。
小川先生(田中裕二さん)が柳教授へ贈った言葉「へんしん、リセット」。
何で2枚書いたんでしょう。最初からもう1枚の方だけ書いて渡せば
良かったでしょうに。

富士野月子(福田麻由子さん)が、誰かからの指令で、
「分かりました。Q10(キューイチゼロ)を撤収します」と言っていたので、
いよいよ、Q10が何の目的で作られて送り込まれたのか解明される?と
思われ、次回も見逃せません。

【出演者】
深井平太 (佐藤健さん)
久戸花恋(Q10)(前田敦子さんAKB48)
山本民子(蓮佛美沙子さん)
影山聡(賀来賢人さん)
藤丘誠(柄本時生さん)
河合恵美子(高畑充希さん)
中尾順(細田よしひこさん)
富士野月子(福田麻由子さん)
深井武広(光石研さん)
深井ほなみ(西田尚美さん)
深井千秋(松岡璃奈子さん)
久保武彦(池松壮亮さん)
小川訪(田中裕二さん・爆笑問題)
小川しげ(白石加代子さん)
岸本路郎(小野武彦さん)
柳栗子(薬師丸ひろ子さん)
  


Posted by じろう at 22:57Comments(0)