ケイゾク 特別編 映画版 見てなかった!

 
2010年12月16日/ TVドラマ
私の住んでる地域だけかもしれませんが、TBS系ドラマ「ケイゾク」の再放送が
深夜にやっています。

ケイゾク

日テレ系ドラマ「フェイスメーカー」とかぶるので、かぶらない部分だけ観ています。
だけど、やはり部分部分だけ見ていると物足りなさを感じてしまい、全部観たくなって
きました。録画すれば良かったのでしょうが、もうかなり話数も進んでしまったので
レンタルで借りるしかないなと思っています。
DVD-BOXをオトナ買いできればいいのですが・・・

TVドラマ版は全部観た記憶があるのですが、それに続く「特別編」と「映画版」は
見た記憶がありません。アマゾンのレビューによると、賛否両論入り乱れています。
とても気になりますね。
特別編には生瀬勝久さんが出演されているとのこと。これがテレ朝系ドラマ「トリック」
に繋がっていくのかと思うと、ますます見たくなってきました。

失礼な言い方かもしれませんが、「ケイゾク」に出演されてた頃の中谷美紀さんは
「かわいい」の一言に尽きます。真山こと渡部篤郎さんにぞんざいに扱われる様が
見ていて微笑ましい。

つい最近、好評のうちに終えたTBS系ドラマ「仁」にも中谷さんは出演されてましたが、
さすがに御歳を召されたなあと感じます。もちろん、私も同様に年を取りましたが。

「ケイゾク」のオープニング曲、「クロニック・ラヴ」も好きでした。
作曲は、かの坂本龍一氏で、岡田有希子さんのカヴァーなんですね。知らなかった。

「ケイゾク」の設定を引き継いだ、「SPEC」の戸田恵梨香さんよりも、天然ボケ・キャラ
の中谷美紀さんの方が好みだと、再放送を見て思うのでした。

「ケイゾク」と「SPEC」は別物と考えて今は楽しく拝見しています。
いよいよ「SPEC」は明日が最終回なので、どんな結末か楽しみです。
またも映画化への流れなのかな・・・
­
  


Posted by じろう at 12:46Comments(0)