ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!超常現象マル秘Xファイル

 
2010年12月23日/ バラエティ番組
昨夜放送の、テレ朝系「ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!超常現象マル秘Xファイル」
を見ましたので感想など。

ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!超常現象マル秘Xファイル

「ビートたけしのTVタックル」からスピンオフしたこの番組、毎年楽しみにしていました。
今年はこじんまりした印象が否めません。

昨日12/22も年末と言えば年末ですが、かなり前倒しに放送した感じがします。
一部の業種を除いて、平均的な人たちが年末年始の連休に入った頃に放送していた
印象がありますが、私の勘違いでしょうか。
しかも19:00から2時間の放送で、前は21:00から2時間半くらい放送していたように
思います。

さて、内容についてですが、一番興味が無かったのが、世界超能力コンテストで優勝
したという外国人です。ホンモノなのか、マジックの一種なのかよく分からなくて、
「ふ~ん」という感想しか持てませんでした。曲げた釘だって、他人の手のひらの中で
まっすぐにしないで机の上に置いてやってくれれば、直にまっすぐになる瞬間が見られて
「スゲー!」と叫んだかも知れません。

次に興味が無かったのが、UMAです。
沖縄の海で発見されたというナゾの肉塊。大槻教授も突っ込んでいましたが、なんで
分析に出さないのか。お金が掛かると言っていましたが、それならば番組の制作費
で分析料金くらい出してあげたらよかったのに。
小中学生の頃は、なぜあんなに「ツチノコ」だの「ネッシー」だの夢中になれたのか・・・
今や、「そんなもん居るわけないよね」となってしまったのは年齢のせいかな。

やはり一番興味があるのが、UFO・宇宙人と心霊現象ですね。
昔は、「矢追純一UFO特番」とUFOだけで番組が成り立っていたのに、今や、超能力
やら未確認生物やら、他ジャンルと混ぜられて少しの時間しか割いてもらえなくなって
しまいました。「ロズウェル事件」の真相を知りたいなあ。単なる観測気球の落下とは
思えませんので。

年々、大槻教授と韮澤さんのバトルが、おとなしくなってきているように感じて
残念ですね。いや、そうでなくて、そこに時間が割かれなくなってきたんでしょう。
相変わらず韮澤さんは面白い。

心霊ビデオで気味が悪かったのは、テニス部の練習中に、女性の足の後ろに
泥だらけ?の足が映ったビデオと、吹奏楽部の発表会に映った女性の顔ですね。
特に、吹奏楽部の発表会で、司会の女子中学生の背後に映った顔がリアルで
気味悪かったなあ。

しかし、最近は動画ソフトや画像ソフトが素人でも簡単に扱える時代なので、
私も心霊写真風の画像を作れと言われれば出来そうです。
番組が縮小傾向になっているのも、そんな時代背景もあるのかと思えました。
この手の番組は無くなってしまうのでしょうか。
時間が短くなってもいいから、ジャンルを絞り込んで欲しいですね。
UFO・宇宙人だけとか心霊現象だけとか。
  


Posted by じろう at 19:56Comments(0)