大切なことはすべて君が教えてくれた 第2話 感想

 
フジテレビ系ドラマ(月9)「大切なことはすべて君が教えてくれた」の
第2話を見た感想など。

大切なことはすべて君が教えてくれた

第1話の視聴率が振るわなかったらしいですね。関東地区で12.1%
段々と落ちていったのではなく、初回から見る人が居なかったことになります。
月曜日は週のはじまりで、みなさん忙しいのかな。

もう「月9」は、恋愛ドラマという縛りを解いてあげた方が良いのかも知れません。
歴代の月9を全て見ていないので、恋愛系でないドラマがあったらお許しを。

あまりに結末がミエミエになってしまったら脱落するでしょうが、まだナゾの部分を
残しているのでボクは見続けるつもりです。

もう第2話で、佐伯ひかり(武井咲さん)は柏木修二(三浦春馬さん)との一夜を
上村夏実(戸田恵梨香さん)に自らバラしてしまいましたね、写真付きのメールで。
柏木先生を脅す材料としてもう少し引っ張るのかと思いきや。

結婚間近の二人の仲を割いてでも、柏木修二という男を自分のものにしたい
嫉妬に駆られた女性、佐伯ひかりの執念、と書いてしまうと、確かにありきたりで
陳腐な話に聞こえます。

そろそろ、柏木先生が泥酔して佐伯ひかりを部屋へ連れ込んだくだりを、
回想シーンで入れ込んでくれないとイラついてきますね。
記憶が無くなるほど飲むには何か理由があっただろうし、どんな場所で佐伯に
声を掛け、もしくは掛けられて部屋まで行くことになったのか気になって仕方が無い。

このまま「ある夜2人は出会い柏木の部屋まで行きました。あとはご想像にお任せ」
という設定のまま進めるのかなあ。
別にエッチなシーンを見せてくれと言ってるわけではありません。

案外、そこにストーリーの重要なポイントがあるかもしれないと想像。
泥酔した柏木を介抱しながら佐伯は部屋まで運んだだけで、実は何も無かったとか。
女性が男性を運ぶには体力的に無理があるかぁ。。
大半の人がサラッと受け流してることに執着し過ぎでしょうか。

柏木先生は次男なんですね。お兄さんが実家の酒屋を継いでいる様子。
お兄さんは、弟から届いた結婚式への案内状を破いていました。
都会で自由に職業を選べて、その上結婚までする弟に嫉妬していると普通は
見えますがいかに。

あと、あのシーンは痛そうだった。
佐伯ひかり(武井咲さん)が、上村夏実(戸田恵梨香さん)の横っ面にバスケット
ボールをぶつける場面。おそらく、撮影技術でそう見えるようにしてるでしょうけど。

内田有紀さんって、そういえば前クールの「検事・鬼島平八郎」にもご出演でした。
確かプライドの高い検事の役で。あのドラマ、途中で脱落しましたが。
このドラマでは、おとなしい看護師の役ですが、こっちの方が個人的には好きな
キャラクターです。。

視聴率はどうか知りませんが、見離すにはまだ早い。
次回ももちろん見ます。
  


Posted by じろう at 06:20Comments(0)