スクール!! 第3話 感想

 
2011年01月31日/ TVドラマ
昨夜、フジテレビ系ドラマ「スクール!!」の第3話を見ましたので感想など。

スクール!!

給食ですか。ボクはいい思い出しか残ってないけどなあ。
自分のまわりで、給食費が盗まれただの、給食費が払えなくてイジメられてるだの
といった事件は全くなかった記憶があります。

今では、払う余裕があるのに給食費を払わず、督促の郵便物を家庭に送ったら
その親がベンツを学校に乗り付けて抗議する時代らしいですからね。
これは極端な例だとは思いますけれど。

そんな話を聞いたとき、「見せしめに、その子どもには給食を与えなきゃいいんだ」
とも思いましたけど、親がバカなせいでその子どもが可哀想ですしね。

この第3話は、家がビンボーで給食費が払えない児童の話でした。
余裕があるのに払ってない、余裕が無くて払えない、このどちらも払ってない事実に
差はありません。だけど、前者は「けしからん!」と思えて、後者は「かわいそう」だと
思えてしまいます。

ボクが担任の先生でも苦悩すると思います。大橋先生(塚本高史さん)みたいに。
すると「就学支援制度」なるものがあり、父親にそれを勧める桐原先生(西島秀俊さん)。
大橋先生もそれを勧めていたのでしょうが、桐原先生の話は素直に聞いたのですね、
あの父親(田中要次さん)は。

久利生公平:「給食費とか・・・」
「あるよ」とはいかなかったようで(笑)
分からない方は、ドラマ「HERO」をご参照ください。

さて、「これを見てみろ!」と言ってズボンをめくって見せていた脚の傷跡は、
リアルに江口洋介さんがバイク事故で負った傷だったのでしょうか。

バイク事故で「救命病棟24時」第4シリーズの撮影が遅れて、全7話になって
しまいました。と当ドラマの出演者を見回すと、「救命病棟24時」第4シリーズに
ご出演の市川実和子さん、北乃きい さんがいらっしゃいますね。

話がそれました。
あの金持ちの息子、カネで貧乏な鉄工所の息子に友達になってくれって
頼んでいましたが、ああいう子どもは、学習塾に通うのに忙しそうなイメージ
があるけどなあ。

成瀬校長(江口洋介さん)の「カネで買えないものがある」の大演説はごもっとも。
反論の余地は全くございません。
「救命病棟24時」でも、江口洋介さんは進藤医師という熱い先生を演じて
ウケてましたが、こちらの「スクール!!」は視聴率的に振るわないようです。

ボクは熱血成瀬校長を応援しますよ。
次回は大橋先生(塚本高史さん)が不登校になってしまうようです。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!
  


Posted by じろう at 06:20Comments(2)