外交官 黒田康作 第3話 感想

 
2011年01月28日/ TVドラマ
昨夜、フジテレビ系ドラマ「外交官 黒田康作」の第3話を見た感想など。

外交官 黒田康作

いくつも謎が解明されておらず、それらはとても気になります。
しかし、これからどうなるのだろうというワクワク感をあまり感じませんでした。
それは、私が今抱えている悩みやストレスによるものかも知れません。
平たく言うと、へこんでます。なので、せっかくのドラマを楽しめなかったのかも。

霜村瑠衣(夏帆さん)の1年先輩である、君島祐太郎(西島隆弘さん)が脅されていた
無職の若い男を殺したのは、おそらく霜村毅(香川照之さん)ではないように
思いました。現場から逃げるところを、黒田康作(織田裕二さん)に見られましたが。

1999年に起きた、メキシコ大使館占拠事件のウラには何があるのか気になりますし、
今まで殺された人たちは、どんな理由で殺されたのかも気になります。
日本で殺された大学教授、アメリカで投身自殺を図ったと思われた霜村ではない
身替りの誰か、その遺体を検死した医師の転落死、そして、今回アパートで絞殺
された若い男。

絞殺された男は、何をネタに君島祐太郎をゆすっていたのでしょう。君島祐太郎は
霜村に加えメキシコ大使館職員とも顔見知りの様子。

大垣利香子(柴咲コウさん)は、黒田康作(織田裕二さん)の許可を得て、
瑠衣(夏帆さん)に父親が生きている可能性が高いと話すことにしました。

しかし、瑠衣が部屋に鍵を開けて入ってきた男と外へ出て部屋へ帰ってくると、
瑠衣は、仏壇にあった父の写真を別の場所へ移しました。
このことから考えると、部屋に鍵を開けて入ってきたのは、父の霜村毅
(香川照之さん)でしょうか。あの部屋は元々親子2人で住んでいたわけだし。

もう、大垣利香子は彼女に父の生存を伝える必要はないですね。
温泉旅行はどうなったんだ?そもそもどこへ行くつもりだったのだろう。
瑣末なことですが。

次回を見るときは、気分が晴れているといいのですが。
誰かに理不尽に罵倒されたとかじゃないんですが、なんだか体が重くて
何をするにも億劫で・・・五月病が前倒しでやってきたのか。
気が晴れないなら録画だけしておくのも一手ですね。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!
  


Posted by じろう at 06:20Comments(4)

美しい隣人 第3話 感想

 
2011年01月26日/ 美しい隣人
昨夜、フジテレビ系ドラマ「美しい隣人」の第3話を見ましたので感想など。

美しい隣人

今回の一番の見せ場は、最後の最後、白人男性がアップになったと思いきや、
次の瞬間に高知東生さんが画面に映った場面でしょう。
あれで、「ああ、なるほどそういうことかぁ」と思わず膝を打ちましたので。

しかし、何ゆえ沙希(仲間由紀恵さん)は矢野家にからんでくるのだろう。
恨む対象は筧雅彦(高知東生さん)だけでいいじゃないですか。
池でおぼれて亡くなった子どもと、何か関係しているとは思いますが。

相田真由美(三浦理恵子さん)の離婚歴を、あたかも絵里子(檀れい さん)から
聞いたように振る舞い、真由美と絵里子の仲が微妙な関係になるように
仕向ける沙希の工作には、思わずニヤけてしまいました。

ちょっと違いますけど、第三者から又聞きした自分の悪口は、面と向かって
その人物から悪口を言われるより10倍は腹が立ちますからね。

最後のあの場面を見たら、病院での出来事を絵里子(檀れい さん)が
沙希(仲間由紀恵さん)に話したところ、沙希が家で暴れて物に八つ当たり
したワケが一挙に解明。

池でおぼれて亡くなった子どもが、筧雅彦(高知東生さん)の血を分けた
実の子どもなのは分かりました。ただ、沙希(仲間由紀恵さん)が産んだ子
かどうか、はっきりしてないですよね。

しかし、公園の木の下で、沙希は子どもと二人の写真を撮るよう、バイト店員の
松井理生(南圭介さん)に頼んでいる回想シーンがあったので、亡くなった
子どもは、筧雅彦(高知東生さん)と沙希(仲間由紀恵さん)の間に出来た子と
見るのが自然でしょう。

それでも解せないのが、前回、絵里子(檀れい さん)が池に花束を持って
行った時に出会った女性、おそらくは筧雅彦(高知東生さん)の愛人も
ハンカチで涙を拭くなど、ひどく悲しんでいたことです。

なので、あの女性は愛人ではなく、筧雅彦(高知東生さん)の妹か何かで、
妹から見ると亡くなった子どもは甥っ子であるなどが想像できます。

病院で、筧雅彦が絵里子に「妻が授かりまして」と言っていたのは、
池に居た女性とは別人で、正式には妻ではなく、まだ愛人なのかと思えます。

「ああ、なるほどそういうことかぁ」などと言いながら、まだナゾな部分が
多いですね。もちろん次回も見ますよ。
  


Posted by じろう at 06:26Comments(0)