大切なことはすべて君が教えてくれた 第4話 感想

 
フジテレビ系ドラマ(月9)「大切なことはすべて君が教えてくれた」の
第4話を見ましたので感想など。

大切なことはすべて君が教えてくれた

水谷亜弥(内田有紀さん)が、佐伯ひかり(武井咲さん)に
「このことをきちんと学校側に話す」と携帯でメールをし、佐伯ひかりは窓から
校門を通過した水谷亜弥の姿を見つけると、慌てて外に飛び出します。

その際、携帯電話を机の上に放置したまま出て行ったので、他の生徒が誤って
彼女の携帯の中を見てしまいました。すると、柏木修二(三浦春馬さん)の寝顔を
撮った写真を見つけ・・・

この場面、写真が見つかった後の生徒の反応が激しすぎる気がします。
いかにも、演技です、芝居ですって感じがモロに出ていたと思いました。
クラスの大半の生徒が、柏木先生が教室へ入るなり激しく叱責していたのが
リアリティに欠けると感じます。

写真が見つかった直後は、蜂の巣をつついたような騒ぎになるのはいいとして、
柏木修二がざわつく教室へ入ってきたら、彼が「どうした、何があったんだ?」
と尋ねると、ざわつきながら皆がいったんは席に着きます。

すると、その中の生徒の一人が、
「先生、佐伯ひかりさんとはどういう関係なんですか?」
と嫌味っぽく聞く方が現実的に思えますがいかに。

あせりながらも「何のことだよ」ととぼけつつその場をやり過ごしますが、
生徒らはハッキリと事件のてん末を言わず、ざわつきからヒソヒソくらいに落ち着いて、
その話を家庭に持ち帰り、保護者から学校へ問い合わせでバレる、のような流れ
だと自然かなと。

このままだと柏木修二(三浦春馬さん)は、あの学校に居られなくなりますね。
上村夏実(戸田恵梨香さん)は、最後のシーンからするとご懐妊の様子。

次回予告ではタイトルが「真相」とあったので、「佐伯ひかり狂言説」が
現実味を帯びてきました。どうなることやら。
さあて、来週もサービス、サービスぅ(笑)
  


Posted by じろう at 06:18Comments(5)