LADY 最後の犯罪プロファイル 第8話 感想

 
2011年02月26日/ TVドラマ
TBS系ドラマ「LADY 最後の犯罪プロファイル」第8話の感想など。

LADY 最後の犯罪プロファイル

一応は見たのですが、パソコンで別のことをしながらテレビ画面はチラチラと
見ていたので、かなり印象が薄くなってしまいました。

なので、奥居マリエ(須藤理彩さん)が刃物で切りつけられた場面がよく分かり
ませんでした。

正面から見て、マリエさんに重なっていたクルマが去った後、
マリエさんの腕に切り傷があって、「ヒエー!」みたいなことになったのですが、
あの車の中から犯人はマリエさんを切りつけて逃げたのでしょうか。

最後、鼻持ちならない女性の理事官がめった刺しにあって死んでいる場面で
終わって次回に持ち越しのようでした。

犯人役の役者さん、戸次重幸さんでしたね。名前が一瞬出て来なかったです。
すみません。。

今期脱落したドラマは、「デカワンコ」、「美咲ナンバーワン」、「CONTROL」
なのですが、このLADYは第1話と第6話が未見ですがなんとか見続けています。
今回の最後が気になる終わり方だったので、次回も見ると思います。

全然第8話の感想じゃないなあ(汗)

【出演者】
■犯罪行動分析室(CPS)
香月翔子(北川景子さん)
結城晶(木村多江さん)
新堀圭祐(平岡祐太さん)
奥居マリエ(須藤理彩さん)
寺田毅彦(要潤さん)
■管理官
藤堂壮一郎(小澤征悦さん)
■第五強行捜査班係長
柘植正樹(ユースケ・サンタマリアさん)

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!
  


Posted by じろう at 06:20Comments(0)