スクール!! 第7話 感想 【認めたくないものだな】

 
2011年02月28日/ TVドラマ
昨夜、フジテレビ系ドラマ「スクール!!」の第7話を見ましたので感想など。

スクール!!

カレーライスに完熟バナナを入れると、味に深みが出るとははじめて知りました。
でも、私は料理をしないので試しようがありません。これを見て試す家庭が増える
かも知れませんね。あ、このドラマ低視聴率だから試す家庭は少ないかも・・・

さて、今回をまとめると、優等生の葛藤と「父親参観祭り」とでも言いますでしょうか。
クールな桐原先生(西島秀俊さん)も、ついに熱い部分を出しました。
桐原先生はめがね女子の優等生に手をあげたのでした。

でもその後に「キミはこれからも困難を乗り越えられる」と言ってフォロー。
微妙にセリフが違ってたらすみません。

「父親参観祭り」は、PTA会長のクレームで開催が危ぶまれました。しかし、
成瀬校長(江口洋介さん)が「全ての児童から了承を得なければ開催しません」
と宣言して、まだ時間がかかるのかと思いきや、あっさり祭り当日の場面に。

成瀬校長の熱苦しさに振り回される、武市かの子(北乃きい さん)が見ていて
毎回楽しいです。

今回も出ました、養護教諭・岡本先生(市川実和子さん)のガンダム台詞。
「認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを」
有名なシャア・アズナブルのセリフです。

でも、ドラマの流れなんて関係なく無理やり入れ込んだ感じで、なぜそうまでして
ガンダムを入れたいのかなあ。制作者の趣味?

成瀬校長の下宿先の、新宮小学校・元校長でもある武市幹城(岸部一徳さん)は、
何やら重い病を患っているようで、手術しても五分五分だとか。
最終回に向けて、この設定をどう絡めてくるのか気になります。

次回は、ついにいじめリーダーの女子児童の秘密が明らかに。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!
  


Posted by じろう at 06:20Comments(2)

LADY 最後の犯罪プロファイル 第8話 感想

 
2011年02月26日/ TVドラマ
TBS系ドラマ「LADY 最後の犯罪プロファイル」第8話の感想など。

LADY 最後の犯罪プロファイル

一応は見たのですが、パソコンで別のことをしながらテレビ画面はチラチラと
見ていたので、かなり印象が薄くなってしまいました。

なので、奥居マリエ(須藤理彩さん)が刃物で切りつけられた場面がよく分かり
ませんでした。

正面から見て、マリエさんに重なっていたクルマが去った後、
マリエさんの腕に切り傷があって、「ヒエー!」みたいなことになったのですが、
あの車の中から犯人はマリエさんを切りつけて逃げたのでしょうか。

最後、鼻持ちならない女性の理事官がめった刺しにあって死んでいる場面で
終わって次回に持ち越しのようでした。

犯人役の役者さん、戸次重幸さんでしたね。名前が一瞬出て来なかったです。
すみません。。

今期脱落したドラマは、「デカワンコ」、「美咲ナンバーワン」、「CONTROL」
なのですが、このLADYは第1話と第6話が未見ですがなんとか見続けています。
今回の最後が気になる終わり方だったので、次回も見ると思います。

全然第8話の感想じゃないなあ(汗)

【出演者】
■犯罪行動分析室(CPS)
香月翔子(北川景子さん)
結城晶(木村多江さん)
新堀圭祐(平岡祐太さん)
奥居マリエ(須藤理彩さん)
寺田毅彦(要潤さん)
■管理官
藤堂壮一郎(小澤征悦さん)
■第五強行捜査班係長
柘植正樹(ユースケ・サンタマリアさん)

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!
  


Posted by じろう at 06:20Comments(0)