大切なことはすべて君が教えてくれた 第8話 感想

 
フジテレビ系ドラマ(月9)「大切なことはすべて君が教えてくれた」の第8話を
見ましたので感想など。

大切なことはすべて君が教えてくれた

前回の次回予告では、柏木修二(三浦春馬さん)が
「私は辞めません」と宣言している場面があったので、辞表を撤回するのかと思いました。
すると、そうではなくて、依願退職という形ではなくて「解雇」して欲しいとのことでした。

よくニュースで、公務員が不祥事を起こして、懲戒処分の前に依願退職するのを聞きます。
そう考えると、柏木先生の行動は勇ましいというか、バカ正直というか・・・
退職金もらっておけばよかったのに。

上村夏実(戸田恵梨香さん)が、「私のせいで・・・」と言っていましたが、
あのバスケ部の男子が、夏実の部屋へドカドカ入って来て母子手帳を拾ったせいでしょう。
母子手帳を見ても知らん振りしていればよかっただろうに。

あとは、なぜ柏木修二だけが槍玉にあげられて、上村夏実はお咎めなしなんでしょう。
二人の問題なのに、柏木だけが厳しい処分を受けてバランスに欠ける気がします。
じゃあ二人がまだ婚約中なら問題じゃなかったのでしょうか。

佐伯ひかり(武井咲さん)は、ともにバス事故に巻き込まれた看護師の水谷亜弥
(内田有紀さん)に「(バス事故で中断した)旅の続きをしましょう」と、水谷亜弥に娘へ
会いに行くことを勧めます。ですが、「私は所詮他人だから難しい」と断られます。
実の娘なら他人ではないかも知れませんが、難しいというのは分かる気がしました。

柏木に引き止められて転校を思いとどまったかと思いきや、佐伯ひかりは「札幌」?の
学校へ転校する様子。(列車の行き先表示が「札幌」だったので)

回を追うごとに園田(剛力彩芽さん)の存在感が増してますね。
彼女の言うように、簡単に笑って済ませられないこともありますよ。
私は、落ち込むと結構ひきずりますねえ・・・

上村夏実(戸田恵梨香さん)にお付き合いを申し込んだダテ男は、夏実の友人、
東堂さやか(篠田麻里子さん)も含めて3人で食事をした時に、さやかへ花束を渡し、
「ボクは今、外堀を埋めているんです」と男前を気取っていました。

別の日に二人で会った時、上村夏実は、前回その男の言った言葉を引き合いに出し、
柏木修二(三浦春馬さん)にまだ気持ちが残っているようなことを口にして、ダテ男を
振ってしまいます。

あと残り2話でしょうか?佐伯ひかり(武井咲さん)は遠くへ去るし、ちょっと
先が見えたような気がしましたが、その予想をいい意味で裏切る結末を期待します。
  


Posted by じろう at 06:20Comments(4)