遺留捜査 第2話 感想

 
2011年04月21日/ TVドラマ
昨夜放送のテレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」の第2話の感想など述べます。

遺留捜査

第2話を見て、このドラマから脱落するかどうか判断しようと思ったんです。
しかし、なかなかどうして、第1話より第2話の方が私は良かったと思います。

第1話の方が、犯人が犯行を隠蔽し捜査をかく乱させようという意図が強く、第2話に
関してはほとんど行きずりの犯行で、トリックの難易度は第1話が上だったんですけど。

被害者にまつわるストーリーが、第2話の方がより感情移入できたからと思えました。
だんだん糸村聡(上川隆也さん)のキャラが、受け入れられるようになってきたのも
あるかも知れません。
織田みゆき(貫地谷しほり さん)が、糸村に協力的になってきたように思いますしね。

最後に、被害者家族へのカンパでお金を集めている時、曽根武雄(佐野史郎さん)は
3万円も入れていましたね。やはり警部ともなると給料いいのかなあ。

第3話も見てみようと思いました。
  


Posted by じろう at 06:21Comments(4)