犬を飼うということ 第3話 感想

 
2011年04月30日/ 犬を飼うということ
テレビ朝日系ドラマ「犬を飼うということ スカイと我が家の180日」の第3話の感想など。

犬を飼うということ

最近物忘れが激しく、また文章を書くのが億劫になってきたので、第3話で起きたことを
思いつくままに箇条書きにしてみます。

・幸子(水川あさみ さん)が勤務先のスーパーで倒れる
・幸子が診療費を払おうとするも110円足りず同級生の堀田(田口淳之介さん)に借りる
・スカイが嘔吐。眞子(久家心ちゃん)は獣医の奈良橋(杉本哲太さん)に診せる
・スカイを診せた帰り道で迷子になる
・労組の会社批判をやめさせるよう命令される勇次(錦戸亮さん)
・労組と繋がりの深い窪田(泉谷しげるさん)を懐柔するよう命令する上司の野崎(吹越満さん)
・勇次は会社のやり方に嫌気が差し「退職願」を提出する
・長男・大(山崎竜太郎くん)は、同級生をいじめているところを眞子に見られる
・幸子の体調不良は、第3子の妊娠が原因

スカイと眞子がトラックに轢かれそうになったその瞬間、場面が急に変わって眞子が
泣きじゃくりながら団地の敷地内を歩くシーンに。
眞子は助かったけれど、スカイは轢かれたのかと思いました。
そしたら、ああいうことで一安心。

勇次は野崎に「うまくいかなかったらお前がクビ」と言われていたので、自ら辞めなくても
解雇になるのを待てばよかったのに。
「解雇予告手当」を請求できたし、職安へ行けば待機期間なしで失業保険が支給されるから。
そんな事務的な話をドラマに持ち込んだら、つまんないですね。

ポメラニアンのスカイと、眞子ちゃんには毎回癒されます。
スカイ&眞子が行方不明になった時、団地の自治会の人たちが優しかったのは意外でした。
勇次は会社を辞めてしまってどうするのでしょう。3人目の子どもまで出来てしまって。

▼主題歌
関ジャニ∞「マイホーム」

▼出演者(敬称略)
錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞) 水川あさみ 田口淳之介(KAT-TUN) 久家心 山崎竜太郎 武田航平 風見しんご 鹿沼憂妃 杉本哲太 泉谷しげる 吹越満 大島蓉子 森脇英理子 庵原涼香 大森暁美 渡辺哲
  


Posted by じろう at 16:39Comments(2)

生まれる。 第2話 感想

 
2011年04月30日/ TVドラマ
TBS系ドラマ「生まれる。」の第2話を見ましたので感想など。

生まれる。

出版会社に勤める林田愛美(堀北真希さん)は、高年齢出産に関する本のチーフに抜擢され
準備に奔走します。高年齢出産に詳しく、著作もある産婦人科医・近藤卓巳(大杉漣さん)
に取材を申し込みますが、忙しいだの何だのと言われて断られてしまいます。

その近藤卓巳(大杉漣さん)が経営する医院を訪れた、愛美の母・愛子(田中美佐子さん)は
51歳にして妊娠した子を産むかどうかで迷っていました。

愛子が急死した夫の残したパン屋「PANNTEN」で働いていると、具合が悪くなり
近藤卓巳の医院「近藤マタニティ・クリニック」へ担ぎ込まれました。
愛子は「切迫流産」の状態になっていたのですが、どうにか流産には至らず、お腹の子は
助かりました。

近藤医師にお腹の子はよく頑張ったと言われ、愛子は中絶せずに産む決心をしたようですが・・・

高年齢出産に関する書籍の出版のチーフにも選ばれ、高年齢出産に理解があると思われた
愛美(堀北真希さん)が、母・愛子(田中美佐子さん)が産みたいと言うと、感情的になって
猛烈に反対しました。

この場面は意外でしたね。反対理由には、母の体が心配という内容も含まれていました。
しかし、大半は自分や弟・妹たちの利益ばかり強調して母親を追い込むようなことを並べ立てて
いたので、こんな独善的なお姉ちゃんだったのかと、ちょっと引いてしまいました。

長男・太一(大倉忠義さん)のもとに訪れてはカネをせびる、実の父親と名乗る男の正体
が気になりますね。早々に正体を明かしてしまったら、ドラマがつまらなくなりますし。

同じ時間帯に、すごく見たい番組が無いので次回も見ると思います。

▼出演者(敬称略)
堀北真希 大倉忠義(関ジャニ∞) 中島健人(ジャニーズjr) 酒井若菜 戸田恵子 大杉漣 田中美佐子 竹富聖花 西村知美 金田明夫 福士蒼汰

▼主題歌
関ジャニ∞ 「 365日家族 」
  


Posted by じろう at 06:30Comments(0)