リバウンド 第2話 感想

 
2011年05月05日/ TVドラマ
日本テレビ系ドラマ「リバウンド」第2話の感想など。

リバウンド

人気ケーキ店「アンジュ」の2代目パティシエ・今井太一(速水もこみち さん)にケーキの
試食を頼まれた大場信子(相武紗季さん)は、せっかくやせてスリムな体型になったにも
関わらず、「リバウンド」してまた元のおデブな体型に戻ってしまいました。

ケーキの味がイマイチだったなら、一口食べてあとは残せば、カロリーの摂取量も少なく
抑えられたでしょうに。そんな理屈っぽいこと言ってたらドラマになりませんね。

第1話のはじまりでは、やせてスリムな状態の大場信子だったので、しゃべり方や
ガニ股の歩き方などがわざとらしく、「やっちまったなー」と感じました。

でも、リバウンドしておデブな体型になった大場信子(相武紗季さん)には、あの
野太い声やガニ股は似合っていて面白かった。

特に、とっさに思いつきで「佐藤チヨコ」と名乗った後の彼女が見ていて楽しい。
なぜか関西出身ということにして、関西弁で話します。設定上、実家は岐阜なのに。
相武紗季さんは兵庫県出身なんですね。なるほど流暢な関西弁なわけです。
エンドロールに「上方ことば指導」などと出てこなかったので、気になって調べました。

私はてっきり大場信子(相武紗季さん)がやせたり太ったりを繰り返すドラマだと
思っていたので、第2話の最後に今井太一(速水もこみち さん)があんな状態に
なってしまったのは予想できませんでした。いい意味で予想を裏切られた格好です。

「デブだけは許せない」と豪語していた今井太一自身がデブになってしまい、
大場信子の様にまた元のスリムな体型に戻れるのか?さて・・・

▼出演者(敬称略)
相武紗季 速水もこみち 栗山千明 勝地涼 西山茉希 半海一晃 伊藤かずえ 石塚英彦 若村麻由美
  


Posted by じろう at 06:25Comments(0)