リバウンド 第3話 感想

 
2011年05月12日/ TVドラマ
日本テレビ系ドラマ「リバウンド」第3話の感想など。

リバウンド

公式サイトから、あらすじを引用します。

~~引用開始~~

必死の努力と食欲を抑える薬の力でリバウンドから復活し、再びやせた信子(相武紗季)は、太一(速水もこみち)に会いに行く。2人の間に障害はない!と、思いきや。今度はケーキの食べすぎで太一が太ってしまったのだ!すっかりやる気を無くして、店を閉めると言い出す太一に、「愛の重さは体重とは関係ない」と、これからもケーキ作りの手伝いをすることを約束する。感激した太一は信子を抱きしめるが、好きな人に抱きしめられたのに、ときめかない自分に困惑する信子。果たして元おデブ信子は太った太一を本当に愛せるのか?

~~引用終了~~

あまりまじめに見ていませんでしたが、面白かったです。
店にやって来る小学生の女の子、いつもお金を払わずにケーキを食べてる
けど教育上いいものか・・・

あの食欲を抑えるというナゾの薬、実は無害なものが入ったカプセルで、
要は気の持ち様というオチかと思っていました。

だけど、風見研作(勝地涼さん)が読んでいたネットのニュースによると、
あの薬は違法で危険な副作用があるようですね。

今井太一(速水もこみち さん)と大場信子(相武紗季さん)の恋愛要素
にはあまり興味がありません。

雑誌「EDEN」・編集長役の若村麻由美さんが面白いので注目しています。

気楽に見られる分、気楽に脱落もできそうです。

▼出演者(敬称略)
相武紗季 速水もこみち 栗山千明 勝地涼 西山茉希 半海一晃 伊藤かずえ 石塚英彦 若村麻由美
  


Posted by じろう at 06:25Comments(0)