BOSS 2ndシーズン 第6話 感想

 
2011年05月27日/ TVドラマ
フジテレビ系ドラマ「BOSS 2ndシーズン」第6話の感想など。

BOSS 2ndシーズン

この第6話は、第3話からの通常エピソードの中では一番好きな事件です。
前回の第5話も好きですので、尻上がりに面白くなってきている印象。

痛快な結末って、ベタですけどいいですね。
唯一不満を述べるとしたら、海外アーティストの宣伝を強引にねじ込んできたこと
でしょうか。

私の予想は、犯人らは銀行のどこかに隠れていて、翌日以降に清掃業者などを
装ってまんまと逃げるというものでしたが見事にハズれました・・・

田所幸子(長谷川京子さん)は、夫からDVを受けている様子。
「夫に振込みが出来ないと電話させて」と犯人に言うシーンは、何か裏があるか、
ギャグなのかと思いましたが、リアルに夫に怯えていたんですね。

犯行は金銭目的ではなくて、怨恨が主な動機だったようですが、主犯格の男に
同情的なストーリーの描き方だったら、どよーんとして爽快感に欠けたと思うので
あれくらいあっさりした触れ方でいいと思います。

結局、宝石を多少なりとも持ち逃げしようとしていたのも、父の恨みを晴らすだけ
ではなく、欲に駆られた悪い犯人という印象付けで良かった。
物悲しいストーリーは「BOSS」に似合わないので。

▼出演者(敬称略)
大澤絵里子(天海祐希)
野立信次郎(竹野内豊)
片桐琢磨(玉山鉄二)
山村啓輔(温水洋一)
花形一平(溝端淳平)
岩井善治(ケンドーコバヤシ)
田所幸子(長谷川京子)
黒原理香(成海璃子)
丹波博久(光石研)
  


Posted by じろう at 22:09Comments(0)

ハガネの女 season2 第6話 感想

 
2011年05月27日/ TVドラマ
テレビ朝日系ドラマ「ハガネの女 season2」第6話の感想など。

ハガネの女 season2

ハガネ(吉瀬美智子さん)の元教え子で、シェフ修行中の西堀マナ(有村架純さん)と
青果市場で働く浅野達也(松本利夫さん)のストーリーが邪魔な気がして仕方ない。

加えて浅野達也の娘、夏希がいつまでも縄張り意識を持ち続け、すでに愛河小の
児童なのに、「愛河小の奴ら」と言い続けているのが見ててイライラしますね。

なので、この浅野親子をバッサリ切って、西堀マナは時々ハガネの相談に乗るくらい
の登場の仕方だった方が、スッキリする気がしました。

この先、浅野夏希が西堀マナを「認めてやる」みたいな上から目線な話が待っているかと
思うと見たくない気がします。

また、中山さくらが自分の成績優秀さを隠していたことについても、この浅野夏希が
許すかどうか決める権限を持っていたのが、どうも気に入りませんね。

さて、税理士の娘・曽根美月のついたウソで、高校生のヤンキーと格闘して頭を殴られた
ハガネは、翌日包帯を頭に巻いて登校し、「酔っ払って電柱に頭をぶつけた」
ことにします。

何も事情を知らない児童らは、「先生おっちょこちょいね」と無邪気なものですが、
自分のウソでハガネに怪我を負わせた美月まで、「ホント、ドジなんだから」と何食わぬ
顔で言ってのける美月が不気味でした。

後々、この曽根美月の虚言癖が大問題を引き起こすのでしょう。

やはり初回が一番面白かったかなあ。2時間スペシャルで派手だったし。
今後の盛り上がりに期待します。

▼出演者(敬称略)
吉瀬美智子 設楽統(バナナマン) 清水ミチコ 有村架純 片岡愛之助 松本利夫(MATSU from EXILE) 斎藤工 高橋克実 吉家章人 宍戸美和公

▼主題歌
ケツメイシ「こだま」
  


Posted by じろう at 06:25Comments(0)