幸せになろうよ 第8話 感想

 
2011年06月07日/ TVドラマ
フジテレビ系ドラマ(月9)「幸せになろうよ」第8話の感想など。

幸せになろうよ

やはり怖かったのが、おとなしくて矢代英彦(藤木直人さん)の言いなりで、彼に利用
されている思われた妻の遠藤聖子(奥田恵梨華さん)ですね。

矢代は、彼女と彼女の実家を足がかりにのし上がろうとしていたようですが、逆に利用
されていて、彼女の父にも「君はこの世界では生きていけない」と言われてしまいます。

弁護士の世界って、悪い風評を故意に流されたり、力の強い弁護士の圧力で仕事が
無くなってしまうものでしょうか。地方に行けばどうにかなりそうですけど、まあそこは
ドラマですからね。

高倉純平(香取慎吾さん)の元彼女、松下みゆき役の国仲涼子さんは、ボクの中では
ドラマ「結婚できない男」のみちるちゃんなので、なんだか残念な感じになってしまって…
人間誰でも平等に歳は取りますからね。私もフケたということでしょう。

柳沢春菜(黒木メイサさん)の父(小林薫さん)は、プライドもかなぐり捨てて急に職探し
をはじめましたが、純平に何か言われたからでしょうか。

春菜の弟(玉森裕太さん)は、牛乳くらい自分で買って来いよ(笑)

桜木(仲里依紗さん)は相変わらず口が悪いですね。みゆきにも言いにくいことをずけずけ
と言うし、純平にも嫌味をたっぷりと。

小松原さん(大倉孝二さん)は、今回はおとなしくて安心して見ていられました。
いつものドタバタあたふたしまくった大げさなところが無くて良かった。

上野(綾部祐二さん)は、いつも純平たちと絡んでいるけど、いつ仕事しているのでしょう。
確か歯科医でしたよね。自営業だから時間に融通がきくのかなあ。

最後、矢代が大変なことになってしまって・・・
でも次回予告を見る限り、一命は取り留めたようです。
予告であまりそういうのは見せない方が期待感が高まると思うのに。
私はてっきり亡くなったと思いましたもん。

▼出演者(敬称略)
香取慎吾 黒木メイサ 藤木直人 仲里依紗 玉森裕太(Kis-My-Ft2) 綾部祐二(ピース) 大倉孝二 高畑淳子 橋本さとし 国仲涼子 原田美枝子 小林薫 奥田恵梨華
  


Posted by じろう at 23:21Comments(0)