BOSS 2ndシーズン 第8話 感想

 
2011年06月11日/ TVドラマ
フジテレビ系ドラマ「BOSS 2ndシーズン」第8話の感想など。
リアルタイムで見られなかったので、録画を見たところです。

BOSS 2ndシーズン

公式サイトからあらすじを引用します。

~引用開始~

大澤絵里子(天海祐希)は、野立信次郎(竹野内豊)に言われ、検視官の石川啓太(谷原章介)というイケメンと見合いをすることになった。最初は渋々だった絵里子も、スマートで仕事熱心な石川に恋心を抱きはじめる。

そんな折、28歳の女性が殺害された。遺体は花びらで覆われ、額には血で押された拇印が残るという猟奇的な事件だった。絵里子が片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)と現場に入ると、検視官として働く石川の姿があった。挨拶を交わした絵里子と石川は、今回の事件が5年前、「エンジェルキラー」と名乗る人物が犯した3件の連続殺人の手口に似ている、と確認し合う。 絵里子は、片桐、山村、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)、田所幸子(長谷川京子)らに、今回もエンジェルキラーの犯行の可能性が高いと示唆。また、遺体を縛ったロープの結び目が5年前より弱くなっていることから、犯人の力が衰えているのではないか、とも推測した。

そんななか、30代の女性が同じ手口で殺害された。現場に向かった絵里子は、再び石川と合流。その後、絵里子の招きで石川が事件の詳細を説明しに対策室にやってきた。石川も、ロープの結び目の違いに着目。絵里子の推測通り、今回の2件は結び目が弱まっていると言い、犯人は右手にケガを負っているか、脳梗塞などの後遺症で不自由になっている可能性が高いと話した。

その後、容疑者として吉野純一郎(竹中直人)という解剖医が浮上。吉野は、5年前の事件の被害者を解剖した人物で、5年前に脳梗塞を患い右半身が不自由になっているうえ、目撃証言とも特徴が一致した。 絵里子は、吉野が勤める大学を訪ね、今回の事件時のアリバイを聞くが、それは証明されず、吉野も何かを隠しているようだった。するとそこへ、石川がやってきた。吉野に師事していた石川は、自分が吉野の無実を証明してみせる、と絵里子に力説。事実、吉野と犯人の指紋は一致しなかった。

絵里子は、5人の被害者の額に押された拇印が、指紋は同じだが押された面積が違うことから、犯人は2人いると推測。最初の3人と、残りの2人を殺害した人物は別だと言う。指紋が同じなのは、2人目の犯人が最初の犯人を殺害し指を切断、その指で拇印を押したからだと説明。切断された指は死後硬直で曲がらなかったため、押せる面積に違いが出たのだろう、と話した。

そして、黒原理香(成海璃子)が、金子という男性が指が切断された遺体で発見されていたことを突き止めた。絵里子は、最初の3件が金子で、残り2件が模倣犯の犯行だと推測。対策室の面々は、吉野が模倣犯だろう、と色めき立つが、絵里子は吉野の周辺から指が出ないことには断定できないと慎重な姿勢を示した。そんななか、吉野が行方不明であることが発覚。 同じ頃、石川からデートの誘いを受けた絵里子は、食事を終え、夜道を歩いていた。すると、石川が飲み物を買いに行くと言って、その場を離れた。絵里子がひとり待っていると、背後から誰かが忍び寄りスタンガンを当て、絵里子は倒れてしまう。

目を覚ました絵里子は、両手を縛られ、地下室に寝かされていた。そして、そこに石川がやってきた。石川は、初めて絵里子を見たときから、絵里子を殺害することを決めていたと告白。一酸化中毒で美しく殺してやる、と言うとガスボンベを開栓し、その場を立ち去った。そして、数時間後、地下室に戻った石川は、倒れている絵里子を恍惚の表情で見つめると、切断した指を取り出し絵里子の額に捺印を押そうとした――その瞬間、絵里子がパッと目を開け、これを捜していたのだ、と石川の腕を掴んだ。

死体愛好家の石川は、最初は解剖医の道を選んだが、その後、解剖医よりも先に遺体に触れられる検視官に転身。検死官を天職だと感じていたが、金子が殺害した女性たちの美しい遺体を見て共鳴、その後、金子を殺害し模倣犯となったのだ。 さらに、ロープに細工をするなど工作をして、捜査の目を吉野に向けさせた。吉野は、石川の犯行に気付き独自に捜査をしていたが、それを石川に見つかり殺害されたのだ。絵里子によって、すべてが白日の下にさらされた石川は、あっさりと犯行を自供した。

事件解決の夜、絵里子は、いつものように野立とバーで他愛のないおしゃべりに興じ…。

~引用終わり~

「エンジェルキラー」、どこかで聞いたようなと思ったら、前クールのドラマで
北川景子さん主演「LADY 最後の犯罪プロファイル」に「レディーキラー」という
似たような事件があったような気がします。

これも結局は国内外の映画、ドラマ、小説から設定を持ってきたものかもしれません。
元が分からないので何とも言えませんが・・・

検視官・石川啓太役の谷原章介さん、出てきてすぐに犯人だと思いました。
谷原さんといえば、「霊能力者 小田霧響子の嘘」への出演が記憶に新しいですね。

面白かったと言えば面白かった第8話。
最近、天海祐希さん主演の「女王の教室」を一気見したので、そちらの余韻が
まだ残っています。

阿久津真矢:「いい加減目覚めなさい」
失礼しましたぁ。。。

次回予告を見ると、木元(戸田恵梨香さん)が戻ってくるようですね。
って言っても、私は第1シリーズを見ていないんですが(汗)

▼出演者(敬称略)
大澤絵里子(天海祐希)
野立信次郎(竹野内豊)
片桐琢磨(玉山鉄二)
山村啓輔(温水洋一)
花形一平(溝端淳平)
岩井善治(ケンドーコバヤシ)
田所幸子(長谷川京子)
黒原理香(成海璃子)
丹波博久(光石研)
  


Posted by じろう at 23:43Comments(0)

犬を飼うということ 最終回(第9話) 感想

 
2011年06月11日/ 犬を飼うということ
テレビ朝日系ドラマ「犬を飼うということ スカイと我が家の180日」最終回(第9話)の感想など。

犬を飼うということ

ついに最終回、ポメラニアンのスカイツリー(通称:スカイ)がどうなるか、おおよそ
察しはつきましたが・・・

大事は無かった幸子(水川あさみ さん)が病院から帰宅すると、スカイが見当たらない。
家の中を探して見つけますが、スカイの病状はかなり悪化している様子。

さっそく獣医の奈良橋(杉本哲太さん)の元へスカイを連れて行きます。
奈良橋は、「たかがペットだと思うかもしれないが、家族を呼んだ方がいい」と告げます。

眞子(久家心ちゃん)と大(山崎竜太郎くん)は駆けつけることが出来ましたが、
勇次(錦戸亮さん)は仕事で抜け出せそうにありません。

そしてついに、スカイは黄泉の国へ・・・・
仕事が終わり、急いで奈良橋の病院へ向かう勇次ですが、その途中で携帯電話が
鳴り、スカイの訃報を知らされるのでした。
街行く人が行き交う中、勇次は人目もはばからず、涙を流します。

スカイの亡骸を連れ帰る幸子と大と眞子に、勇次は団地の前で合流します。
皆で家へ戻ると、大がメモを見ながら何やら準備をはじめました。
奈良橋から、今後どうするかアドバイスを受けたメモのようです。

スカイのための祭壇を作り、線香をあげ、手を合わせる本郷一家。
翌日、奈良橋から聞いたペットの斎場で、スカイを火葬にしました。

眞子が学校へ行くと、金持ちの娘・静香(庵原涼香ちゃん)が転校の手続きをして
いました。父の経営する会社が倒産し、遠くへ行くことになったようです。

土手で静香にスカイが死んだことを告げる眞子。
「お宅の犬とも遊んであげてもいいわ」と、上から目線で傲慢な物言いだった
けれど、本心ではスカイと遊びたかった静香はスカイの死を聞いて泣くのでした。

獣医の奈良橋が本郷家を訪れ、すき焼きをすることになりました。
だけど、すき焼きなのに肉は無いと言う。
すると、クロスロードのマスター(風見しんご さん)と、川島(武田航平さん)も
本郷家へやってきます。彼らは奈良橋に頼まれた食材を手にしていました。

そこへ窪田(泉谷しげるさん)も合流し、すき焼きパーティーがはじまります。
肉の代わりに使うすき焼きの食材は、鱧(はも)と松茸でした。
文句を言っていた窪田も、それを口にすると「おいしい」と満足げ。
確かに見ているだけでもおいしそう。

夕食会の途中、勇次から「会社の取締役に就任した」と発表が。
さらに、建設中の東京スカイツリーの清掃作業を、勇次の会社が受注したと嬉しい
報告が立て続けに勇次からありました。

眞子は、スカイツリーの掃除をするのが夢だったから、勇次に先を越されたと
ふて腐れますが、将来、勇次の会社の社長になれと窪田らにけしかけられます。
そこで、大の将来の夢は何なのかと問うと、獣医だという。
感激した奈良橋は大を抱き上げ・・・

酔いつぶれて寝込んでしまう、奈良橋、マスター、川島、窪田。
寝ている彼らをよそに、後片付けをする本郷一家。
「これでスカイの死んだ悲しみの気が紛れたな」と幸子に言う勇次。

幸子は、いつの間にやら勇次の清掃会社の事務員として働いていました。
社長にまで、入金の遅い取引先へ入金の催促をするよう厳しく指示する幸子に
「お前のカミさん、けっこうキツイな」と勇次に言う社長。

すると、幸子が産気づき、急いで病院へ連れて行くことになります。
またタイミングの良いことに、堀田(田口淳之介さん)がBMWで通りかかり、
堀田の車で病院まで連れて行きました。

出産を待つ、勇次、大、眞子、そして堀田。
「実は、高校時代にさっちゃんに片思いしていまして…」という堀田ですが、
幸子を心配するあまり、聞こえていなかった様子の勇次。
堀田は先に帰っていきました。

幸子がついに出産。すると女の子の双子でした。
子どもが四人になった本郷家。
「今までの2倍お金がかかる」という幸子に、「今より2倍頑張れる」という勇次。

悲しみからスカイの話題は避けるのではなく、良い思い出として積極的に話そう
ということに。

最後、スーパーの福引ではハワイ旅行は当たらず、5等のティッシュでしたが、
大団円の結末でした。
スカイは死んでしまったけれど、前向きな内容で良いドラマだったと思います。

▼主題歌
関ジャニ∞「マイホーム」

▼出演者(敬称略)
錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞) 水川あさみ 田口淳之介(KAT-TUN) 久家心 山崎竜太郎 武田航平 風見しんご 鹿沼憂妃 杉本哲太 泉谷しげる 大島蓉子 森脇英理子 庵原涼香 大森暁美

  


Posted by じろう at 06:21Comments(0)