アスコーマーチ 明日香工業高校物語 第6話 感想

 
2011年06月13日/ TVドラマ
テレビ朝日系ドラマ「アスコーマーチ 明日香工業高校物語」第6話の感想など。

アスコーマーチ 明日香工業高校物語

まずは、公式サイトからあらすじを。

~引用開始~

晴れて永鈴高校の転入試験に合格した直(武井咲)。だが、明日工を去ることに一抹の寂しさを抱えていた。アスコーモーターショーが終わったら盛大な送別会を開いてくれるという玉木(賀来賢人)たちの言葉も素直に喜べないでいるのだった。
そんな中、再び有人(松坂桃李)の父親・敏郎(原田龍二)が祥子(菊川怜)と有人の前に姿を現す! 怯える祥子はたまたま居合わせた直に連れられ、直の家へ。なりゆきで有人とともにしばらく直の家で暮らすことになる。敏郎に住所を教えてしまった責任を感じる直は有人に謝るが、当の有人はそっけない態度で…?
さらにモーターショー前日、エコカーが壊れてしまうという事件が起きる!必死の修復作業をするA組生徒たちだったが、その最中に直が行方不明に…!? .

~引用終わり~

やっぱり直ちゃん(武井咲さん)はアスコーに残りましたね。
横浜永鈴高校に行くものの、アスコーの面々と交流を持ち続けるという展開も
予想しましたけど、それだとちょっと無理があるので。

エコカー・レースの場面は見事に吹っ飛ばしてくれました(笑)
何クラス中での優勝なんだろう。まあ細かいことはいいや。

相沢桃役の剛力彩芽さん、「大切なことはすべて君が教えてくれた」では明るく
優しい生徒だったのに、このアスコーマーチではすっかり悪役ですね。
今回も、ほぼ完成していた1-A組のエコカーをぶっ壊してくれましたし。

次回から「最終章」とのことですが、吉野直(武井咲さん)がアスコーに残ることに
なった今、何をどう見せてくれるのでしょうか。

独立したエピソードを途中に入れ込んで、今回の第6話が最終回になるように
持っていったら、盛り上がって終えられたかも知れません。
原作のマンガは、2年生~3年生と続いているのでしょうけど。

▼出演者(敬称略)
武井咲 松坂桃李 賀来賢人 永山絢斗 南圭介 石田卓也 松山メアリ 金井勇太 古川雄輝 新井裕介 笹野高史 剛力彩芽 白石美帆 菊川怜 勝村政信 神保悟志
  


Posted by じろう at 21:00Comments(0)

TRICK(トリック)霊能力者バトルロイヤル TV放送 感想

 
2011年06月13日/ 実写映画

テレビ朝日系で放送された「劇場版TRICK(トリック)霊能力者バトルロイヤル」の感想など

劇場版 TRICK 霊能力者バトルロイヤル


早いもので、もう1年経つんですねー。映画館へ足を運びましたよ。
上の写真は買ったパンフレットです。

「JIN 仁 完結編」も気になったのですが、録画にしてトリックを1年ぶりに鑑賞。
続いてその後の「アスコーマーチ」まで見てしまいました。

いや、やはりトリックの世界は楽しい。今回の舞台は「万練村」とその名の通り、若干
マンネリ化してきている感は否めませんが、大ファンだからいいんです!

最後、山田奈緒子(仲間由紀恵さん)の「余の顔を見忘れたか」と鈴木玲一郎を演ずる
松平健さんに言うところなんて最高!もちろん「暴れん坊将軍」のセリフのパロディ。

あとは、鈴木玲一郎が「私は東京大学で医学と物理学を・・・」と言うと、
上田次郎(阿部寛さん)が「現役合格か?」と聞く場面も知っていれば面白い。
おそらく「ドラゴン桜」ネタでしょう。

もちろん、ほかにも面白い場面はありましたが、見逃した方はDVDでどうぞ。

テレビドラマを安直に映画化するのはあまり好きではありませんが、トリックはもう
テレビシリーズをやるのが厳しいと思うので、何年かのサイクルで劇場版と
TVスペシャルをやり続けて欲しいなあ。

仲間由紀恵さんの出世作だし、ヤンクミではなく、私は断然、山田奈緒子派です(笑)

池田ハル ジャーミー

▼キャスト(敬称略)
山田奈緒子 - 仲間由紀恵/上田次郎 - 阿部寛/矢部謙三 - 生瀬勝久/山田里見 - 野際陽子/秋葉原人 - 池田鉄洋/池田ハル - 大島蓉子/ジャーミー - アベディン・モハメッド/鈴木玲一郎 - 松平健/中森翔平 - 佐藤健/高階美代子 - 夏帆/杉尾園子 - 片瀬那奈/相沢天海 - 戸田恵子/伏見達郎 - 藤木直人/宇田川八兵衛 - 平泉成/松宮佐和子 - 三浦理恵子/木下権三郎 - きたろう/高田徳之助 - 増本庄一郎/興行主 - 河本準一/子供マジシャン - 山上兄弟/バスの車掌 - 山寺宏一/村人A - 島崎俊郎/女性議員秘書-長澤つぐみ/ナレーション - 森山周一郎

  


Posted by じろう at 06:33Comments(0)