高校生レストラン 第8話 感想

 
2011年06月26日/ TVドラマ
日本テレビ系ドラマ「高校生レストラン」第8話の感想など。

高校生レストラン

公式サイトからあらすじを引用します。

~引用開始~

3年生が就活の季節を迎えた。新吾(松岡昌宏)は「自分にできることはないか」と
とまどうが、進路の件は文香(板谷由夏)に任せることになった。
新吾は文香に生徒たちの進路希望を見せてもらう。
陽介(神木隆之介)が「祖母の定食屋」と書くなど、調理師を目指す生徒もいる。
しかし中には「鉄工所」「事務職」「正社員」など、
調理師以外の志望先を持つ生徒もいた。
驚く新吾に文香は「生徒たちが現実と向き合って出した結論だ」と言う。

生徒の就職を助けてやりたいと考えこむ新吾。
同じころ岸野(伊藤英明)もある手立てを考えていた。それは「せんぱいの店」。
調理クラブの卒業生のために、地域の特産品などを使った
惣菜や弁当を売る店を作り、働く場所を提供しようと岸野は構想していた。
新吾は先を見通している岸野の考えに感心する。
だが、岸野のアイデアに役場からは予算が下りなかった。
ならば、と岸野はあることを実行しようとする。

そのころ調理クラブでは、就活のためにレストランを休みたいという生徒が現れ、
不安感から混乱が起こっていた。
新吾はそれぞれに不安を抱えながらも、
現実を見据えて自分の将来と真剣に向き合う生徒たちを見て
「俺が高三の頃は、自分の将来について考えてもいなかった……」と驚く。
そして新吾は生徒たちにせがまれ、
自分が料理人を目指すきっかけとなった出来事を語り始めた――。

その夜、新吾は高熱を出して倒れてしまう。
今までの無理がたたり、安静第一となった新吾は、レストランを休まねばならなくなる。
それでも行くと言い張る新吾に
校長の岩瀬(平田満)は「生徒たちに任せてみましょう」と言い、
新吾はようやく納得する。就活組が不在、新吾も不在のなか、
果たして陽介たちは無事にレストランを開店させられるのか――?

~引用終わり~

風邪で寝込んだ時、村木新吾役の松岡昌宏さんは髪を前に降ろしていました
けれど、あの方が若々しく見えますね。

岸野宏(伊藤英明さん)は、「せんぱいの店」を出店するために、自分の家と土地を
担保に入れるので融資を、と銀行員に頭を下げていました。
観光課長の戸倉(金田明夫さん)も涙ぐんでいましたが、私も少しグッとくる場面でした。

米本真衣(川島海荷さん)は、坂本陽介(神木隆之介さん)に
「陽ちゃんが東京に行きたいなら行ったらええ。ウチ待っとる」と意味深なことを・・・

クラブを休んで就職活動したいと言っていた鳥羽裕子役、梶原ひかりさんって、
「女王の教室」に出てた子役ですよね。
クラスメイトのレア物のポーチを盗んで、神田和美(志田未来さん)に罪をなすりつけた
エピソードが記憶に残っています。

伊勢弁がほんわかしますね。関西風のイントネーションに近いけど語尾に、「~やに」って
付くようです。新吾の妹・遥(吹石一恵さん)が、
「お兄ちゃん、手紙は拝啓ではじまって敬具で終わるんやに」と言っていました。

次回はいよいよ最終回となります。3年生の進路はどうなるのか。

▼出演者(敬称略)
松岡昌宏 吹石一恵 神木隆之介 川島海荷 板谷由夏 原田芳雄 伊藤英明 平田満 金田明夫 柴本幸

▼主題歌
「見上げた流星」TOKIO
  


Posted by じろう at 18:26Comments(3)

人志松本のすべらない話 第20回記念大会 感想

 
2011年06月26日/ バラエティ番組
フジテレビ系「人志松本のすべらない話 第20回記念大会」を見た感想など。

人志松本のすべらない話

日本テレビ系ドラマ「高校生レストラン」を録画にして、こちらをリアルタイムで見ました。
結論、逆にすれば良かったぁ。。

話が始まったのは21:15を過ぎた辺り。15分も無駄なことに時間を使ってるし。
加えて、腹を抱えて大笑いした話が一つもありませんでした。
でも、「あはははは」レベルの話はちらほらと。

つまらなかった話をつるし上げるネガティブなことはやめて、比較的面白かった話を
挙げたいと思います。

◆宮川大輔さんのヨメの話
何だか想像できて面白かった。冷静に考えたら何でもないことが、ツボに入って
笑いが止まらない事ってありますので。

◆ほっしゃん。の電車内のおばちゃんの話
そんな間違いするのかよ?大阪のおばちゃん(笑)なかなか面白かったです。
車内の情景が浮かんできて笑えました。

◆小籔千豊さんの葬式の話
ちょっと前振りが長いですね。すぐ葬式の話からし始めればいいのに。
薄毛のおっさんの頭に、カナブンが止まるだけでも面白い。
その後の、50代のおばちゃんが「浅野温子バリに髪をかき上げた」という
表現が笑えます。話をコンパクトにすればなお良し、ですね。


当たりハズレあると思うので、人数を少なめにして、ひとり平均3話くらいして欲しい
ですね。いつも出場している人は、ネタ切れしてきているかも知れませんが・・・

一人3話することにして、話す順番だけサイコロで決めたらどうでしょうか。
出場者5人なら全15話と決まって時間も読めるだろうし。
同じ人が2連続で名前が出た場合は、サイコロ振り直しにルール改正をして。

掲示板に名前を縦に列挙して、その人が話すたびに名前の横へシールを貼って
何回話したか分かるようにし、すでに3回話した人のサイコロ面は星印を貼る、
なんて改正案を妄想してみました。

▼プレイヤー(敬称略)
松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、ほっしゃん。、河本準一、ケンドーコバヤシ、木村祐一、兵動大樹、小籔千豊、三遊亭円楽、ガダルカナル・タカ、勝俣州和、後藤輝基、綾部祐二、真栄田賢
  


Posted by じろう at 06:26Comments(0)