ブルドクター これまでの感想

 
2011年09月03日/ TVドラマ
日本テレビ系列で放送のドラマ「ブルドクター」、これまでの感想など。

ブルドクター

今見ているドラマは、この「ブルドクター」と「全開ガール」だけです。
「華和家の四姉妹」は途中で脱落しました…。
あ、大河ドラマ「江」も、とりあえず見ています。

とにかく、江角マキコさんがカッコいい。
どこかで、「何をやっても”ショムニ”にしか見えない」などと酷評されていましたが、
私はそうは思いません。だって”ショムニ”を、もうよく覚えてないですもん。

「カマツダ!」と警視庁・警部の釜津田知佳(石原さとみ さん)を呼び捨てで
呼ぶのですが、非礼に聞こえて親しみが感じられます。
社会人になると、組織が違えば相手が年下と分かっていても「さん」付けですから。

もし石原さとみ さんの役名が「山田さん」とか平凡な苗字だったら
面白くないので、最初から狙って「釜津田」としたと推測。

その釜津田知佳の恋人役・名倉潤之助に稲垣吾郎さん。
名倉の嫌なヤツっぷりがこれまたイイ。
稲垣吾郎さんの悪役がいいですね。フジの月9「流れ星」でも良かった。
映画「十三人の刺客」で暴君の役をされているとのことなので、
ぜひ見てみたいと思います。

法医学教室の助教・松岡あやめ役にさくら さん。
彼女と言えば、フジ系ドラマ「結婚できない男」で英治クンの恋人役が
思い出されます。あの時はハタチそこそこの役だったのですが、
今や大学の助教とは。
おお、田中圭さんとのご結婚おめでとうございます。

ところで、准教授と助教ってどう違うんでしょう。
少し前まで助教授って肩書きがありましたけど、役職が再編されたのか?
学校の教頭も、副校長に変わっているし。

いつも刑事課長と釜津田知佳の対立に割って入る、神岡役の
阿南健治さんはこういう役が似合いますね。
あとは、毎度、大達珠実(江角マキコさん)にぶつかられて書類を
撒き散らしている検査技師のブラザートムさんも面白い。

さて、いよいよ話が大詰めになってきました。
武田教授(小日向文世さん)は、おそらく暗殺されるのでしょう。
名倉が最後はイイヤツで終わると面白くないなあ。

次期教授のイスを蹴って、大達珠実(江角マキコさん)は再びアメリカへ
渡り、名倉がそのまま教授に就任すると予測。
できれば予想を裏切って欲しいのですが。

▼主なキャスト(敬称略)
大達 珠実(40)特任准教授 - 江角マキコ
名倉 潤之助(38)准教授 - 稲垣吾郎
武田 伸生(57)教授 - 小日向文世
松岡 あやめ(28)助教 - さくら
成海 耕平(50)臨床検査技師 - ブラザートム
八代 健吾(35)法歯科医 - マギー
武田 美亜(18)医学部1年 - 志田未来
藤村 春輔(26)大学院生 - 大野拓朗
釜津田 知佳(28)警部 - 石原さとみ
和泉 浩二 刑事課 課長 - 池田成志
神岡 善彦(49)巡査部長 - 阿南健治
  


Posted by じろう at 20:42Comments(0)