家政婦のミタ 第2話の感想

 
2011年10月20日/ 家政婦のミタ
日本テレビ系列で放送された「家政婦のミタ」第2話の感想など。

家政婦のミタ

第2話も楽しく拝見しました。
必要以上のことは話さないし、無愛想な三田(松嶋菜々子さん)ですが、
なぜか憎めないキャラです。

恵一(長谷川博己さん)が家政婦紹介所へ行って、三田とは別の家政婦さん
へ換えてくださいと依頼した時、ドラマと分かっていながら、
「ええっ、やっぱ辞めさせるの?」と感情移入してしまいました。

海斗のクラスのいじめっ子が、エアガンを三田の顔に向けて何発撃ってきても
まばたき一つせずに突進し、いじめっ子の首を締め上げる場面は笑えました。
エアガンの種類にもよるけど、目に当たったら失明する危険もあるでしょうに。

サラッと流れて解決した感じですが、リアルに考えるとあのいじめっ子が
簡単に引き下がるとは思えず、あのトロい担任だし、ますます海斗への
イジメが酷くなる気がするのですが・・・
「鈴木先生」ならどう解決したのだろう。

意外と三田(松嶋菜々子さん)の「首絞め」が効果的で、ビビッてもう
手出ししてこないものなのか。

うらら(相武紗季さん)の面倒くささ加減が今週も面白かった。
うららの父(平泉成さん)も同様に鬱陶しく、さすがは親子ですね(笑)

鬱陶しいのは、隣の家のクソババァ(笑)もそうでした。
他人の家が、不燃物の日に可燃物を(逆?)出していたかどうかなんて、
ゴミを出すところを見ていて、かつ袋の中身をあさらないと分からない
と思えますが、あのおばさんならやりかねないですね。

母親の死が、実は自殺だったと長女・結(忽那汐里さん)に聞かれて
しまい、恐らく次回は彼女が感情的に荒れまくるのでしょう。
三田がどう治めてくれるのか期待。

▼キャスト(敬称略)
三田灯………松嶋菜々子
阿須田恵一…長谷川博己
結城うらら……相武紗季
結城義之……平泉成
晴海明美……白川由美
阿須田結……忽那汐里
阿須田翔……中川大志
阿須田海斗…綾部守人
阿須田希衣…本田望結

  


Posted by じろう at 06:30Comments(0)