HUNTER(ハンター)その女たち、賞金稼ぎ 第2~3話の感想

 
2011年10月26日/ TVドラマ
フジテレビ系列で放送された「HUNTER(ハンター)〜その女たち、賞金稼ぎ〜」
第2話と第3話の感想など。

HUNTER その女たち、賞金稼ぎ

第2話の放送週に「謎解きはディナーのあとで」がスタートしたので、そちらの
感想を優先しました。なので、昨夜の第3話と併せて記します。

第2話のおおまかなあらすじ。
~~~~~
母親の家を借金のために取られそうになった杉田雄三は、金融会社の社長を殺害
して逃走中。杉田に懸けられた報奨金は100万円。
杉田にターゲットを定め、捜査を開始する4人組。

高齢である杉田の母親の元へ、定期的にホームヘルパーの樋口がやって来ます。
井坂黎(米倉涼子さん)は、そのホームヘルパーこそが痩せて顔を整形した杉田
であると確信。黎は樋口(杉田)に自首を勧めますが、どうしてもあと1年は
捕まるわけにいかないと言う杉田雄三。
殺人に時効は無くなったと黎が言うと、杉田は逃げる理由を話します。
実は、母親は余命いくばくもなく、もってあと1年とのこと。

非情にもそこへ権藤(谷原章介さん)が駆けつけ、樋口こと杉田は御用となります。
杉田が手錠をかけられるところを見た母親は、「樋口さん、何をしたんですか?」
と言うものの、実は樋口は息子の雄三であると感付いていた様子。
黎の姪・春(川島鈴遥さん)は、万引きの濡れ衣を着せられていたものの、
防犯カメラから、高校生たちが春のバッグに商品を入れるイタズラをしていた
ことが判明して・・・
~~~~~

余命1年の母親の死を看取りたいという息子の気持ちは、分からなくはない
けれど、殺された金融会社の社長にも家族がいるはず。
仮に悪徳なヤミ金だったとしても、遺族はどんな思いでいるか。

母親を大事にする息子という美談で終わりそうなところを、きっちり逮捕して
やはり殺人の言い訳にはならない、としたのはいいんじゃないでしょうか。

春の万引き濡れ衣事件が、唐突に放り込まれたような感じです。
また彼女は小学生のくせに、泣きじゃくって否定せず、不貞腐れてぶすっと
していたので余計に疑われた格好。
疑いが晴れても、あまり引きずらずにサバサバした様子に大人びた印象が。


第3話のおおまかなあらすじ。
~~~~~
10年前のOL殺人事件を、次の捜査対象にした4人組。
和美(堀内敬子さん)は、ダンナと喧嘩して井坂黎(米倉涼子さん)の元へ
息子の一平と共に居候することに。
OL殺人事件の容疑者の似顔絵に、一平が書き込みを加えた状態を見て和美は
唖然とします。それがあまりにも夫の真平に似ていたので。
しかも、事件は10年前の和美の誕生日に発生し、その日はレストランで
和美は真平と夕食をとる予定だったものの、真平は来なかった。

よもやダンナが犯人?と慌てた和美は独自に捜査を開始。
殺されたOLは夫の取引先の社員で、彼女と面識もあったと判明。
ますます慌てる和美だが、結局の所、偶然が重なっていただけで、夫・真平は
犯人ではなかった。黎や一平の粋な計らいで10年前に食事できなかった
レストランで、和美と真平を引き合わせて仲直りさせたのだった。
ほどなく、犯人が捕まったというニュースがテレビで流れる。
~~~~~


夫婦の心温まるエピソードで終わった回でした。
だけど、サスペンスの要素もあって楽しめた回だったと思います。
あのダンナは犯人ではないだろうとは思いつつも、結構気になって
見入ってしまったので。

少し前に終わったドラマ「秘密」に、(志田未来さん・佐々木蔵之介さん主演)
堀内敬子さんも出られてました。そのドラマでは、薄幸で大人しい役柄だった
けれど、最近見るドラマでは明るく闊達な役柄が多くなっている印象。
このドラマでの、パート主婦・和久井和美の役も気に入っています。

▼キャスト(敬称略)
井坂黎(35)………米倉涼子
本村純(23)………桐谷美玲
和久井和美(35)…堀内敬子
鈴木真知子(45)…戸田恵子
井坂茜(32)………山口紗弥加
井坂春(10)………川島鈴遥(子役)
権藤猛(39)………谷原章介
寺島吾郎(35)……小泉孝太郎
武藤ひとみ(27)…原幹恵
野々村優子(26)…齋藤めぐみ
佐久間健太(21)…佐伯大地
大岩省吾(65)……柄本明

  


Posted by じろう at 22:56Comments(0)

謎解きはディナーのあとで 第2話の感想

 
2011年10月26日/ TVドラマ
フジテレビ系で放送された「謎解きはディナーのあとで」第2話の感想など。

謎解きはディナーのあとで

1話完結型の推理ドラマとして、普通に楽しく見られます。
どの推理ドラマも、あとは事件のトリックを暴く人物が、刑事だったり探偵だったり、
売れないマジシャンだったり(笑)するのでしょう。

それがこの「謎解きはディナーのあとで」では、富豪のお嬢様の執事という設定が
とても面白いと思います。すっかり影山(櫻井翔さん)のキャラが気に入りました。

宝生麗子(北川景子さん)も、普段は刑事として実家のことを隠して活動しており、
人を見下すような態度は取っていなくて好感が持てます。

その点、警部の風祭(椎名桔平さん)は、実家が金持ちなのをひけらかして
いますが、あそこまで明け透けだと逆に笑えて面白い。

さて、ドラマ本編について。

影山が、犯人はワインのボトルに注射器で青酸カリを注入したと推理した時、
私も宝生麗子と同様に「アルミみたいなもので覆われてないか?」と思いました。
すると、ワインのキャップ部分には通気孔があるようです。初めて知りました。

あとは、コンセントに差し込むタイプの目覚まし時計なんてあるんですね。
私は乾電池式のしか使ったことがなかったので。

推理モノとしては、そんなに手の込んだ高度なトリックが使われているわけ
ではないと思うのに、影山の解説になぜか引き込まれます。

今回はさすがに「アホ」とまでは言わなかったものの、
「お嬢様の目は節穴でございますか?」ときましたよ。
次回は何て言うのか楽しみです。

一度でいいから、狭い路地ならどうやって曲がるんだろうと心配になるほど
長い、あんなリムジンに運転手つきで乗ってみたいですねぇ。

▼キャスト(敬称略)
影山 - 櫻井翔(嵐)
宝生麗子 - 北川景子
風祭京一郎 - 椎名桔平
並木誠一 - 野間口徹
山繁悟 - 中村靖日
宗森あずみ - 岡本杏理
江尻由香 - 田中こなつ

若林辰夫(大和田伸也)
若林輝夫(飯田基祐)
若林圭一(ムロツヨシ)
若林春絵(阿南敦子)
若林修二(姜暢雄)
藤代雅美(春木みさよ)
スナックのママ(釈由美子)

▼主題歌
・オープニング:倖田來未「Love Me Back」
・エンディング:嵐 「迷宮ラブソング」

  


Posted by じろう at 06:26Comments(0)