専業主婦探偵 私はシャドウ 第2話の感想

 
2011年10月29日/ TVドラマ
TBS系で放送された「専業主婦探偵 私はシャドウ」第2話の感想ほか。

専業主婦探偵 私はシャドウ

私も女性が上司だったことがあり、劇中の石田ゆり子さんみたいに才色兼備な
方ではなかったけど良い人でした。

石田ゆり子さん=新山千早のダンナが、ひばり証券の常務・新山晃(遠藤憲一)
ですが、おそらく、芹菜(深田恭子さん)の父・藤元泰介(小日向文世さん)は
この新山常務らとの派閥争いに敗れたんだと推測。
ひばり証券と聞くと、実在する「ひまわり証券」を連想します。

証券会社は営業ノルマがきつく、離職率が高いようで、友人も激務の末に倒れて
入院していました。お見舞いに行ったことを覚えています。

だから、浅葱武文(藤木直人さん)のようにキレイな仕事をさせてもらえるのは
相当なエリートか、若い頃に営業でかなり成績を上げた人なんだなあ。
ドラマなのにリアルに考えすぎました・・・

さて、強引にねばって陣内(桐谷健太さん)の元で働くことになった芹菜。
さっそくやって来た依頼主のご婦人は、行方不明になった息子(チャンカワイさん)
を探して欲しいと頼みます。

なんでも、司法試験や司法書士の試験に挑戦し続けて8浪とのこと。
試験を明後日に控えて行方をくらましたようです。
この息子・村上義彦の役はWエンジンの「ほれてまうやろ~」の人ですね。

村上義彦を探すため、広島物産展にやってきた芹菜(深田恭子さん)は、
ゆるキャラのぬいぐるみ「ブンカッキー」と楽しく写真撮影しているダンナの
武文=フミくん(藤木直人さん)と新山千早(石田ゆり子さん)を見つけます。

大阪へ出張と言っていたのに、なぜか都内?の広島物産展にいる武文。
しかも女性と一緒に楽しそう。二人とも広島出身とのこと。

二人の行方を追って慌てた芹菜は、大きな看板を支えるワイヤーを足で
引っ掛けてしまい、看板が自分に向かって倒れてきました。
芹菜の上に「ブンカッキー」が覆いかぶさって彼女を助けます。

「ブンカッキー」がそのぬいぐるみを脱ぐと、中の人こそが村上義彦
(Wエンジン・チャンカワイさん)なのでした。

長くなってきたので多少端折りますと、ニセの大阪出張をでっちあげて
武文を誘ったのは新山部長で、適当なウソで出張は取りやめになったと
物産展へ行き、さらにはシティホテルへ武文を誘い込み、ちょっと良い
雰囲気になったのですが、どうにか過ちは起きませんでした。
ホテル従業員に変装した芹菜に、武文は気付きません。

芹菜を助けた時に、母親からもらった大宰府の御守をなくした村上義彦は、
物産展の終わった夜の会場で御守を探していました。

そこへ芹菜がやってきて、一緒に探すことに。
そこで彼女が語る言葉に何かを感じた村上は実家へ帰った模様。
知らぬうちに、またも手柄を立てた芹菜でした。

ついに彼女は右折ができるようになったんですね。しかし、よく免許が
取れたものです。右折できないと、路上試験で落ちるじゃないですか。

それと、武文が免許を持っているなら、駅までは彼が運転して、帰りは
芹菜が運転して帰れば合理的なのに。

第2話は、なかなかいいお話でした。

▼キャスト(敬称略)
浅葱芹菜・・・深田恭子
浅葱武文・・・藤木直人
陣内春樹・・・桐谷健太
十島丈二・・・古田新太
戸倉もと子・・芦名星
新山晃・・・・・遠藤憲一
新山千早・・・石田ゆり子
藤元泰介・・・小日向文世

▼主題歌
Perfume「スパイス」

  


Posted by じろう at 19:49Comments(0)

11人もいる! 第2話の感想

 
2011年10月29日/ 11人もいる!

テレビ朝日系で放送されたドラマ「11人もいる!」第2話の感想ほか

11人もいる!

いやあ、とにかく面白い!
今期のドラマで、何か1つに見るのを絞れと言われたら、迷わずこの
「11人もいる!」を選ぶくらいのハマり具合です、私。

ゲイバーで、ポニー(笑)という源氏名でバイトする一男=神木隆之介くんが
面白かったし、同時にかわいかった。

一男の働くゲイバーへ、久々に舞い込んだ撮影の仕事で父の実(田辺誠一さん)
がやって来て、このバイトがバレてしまいます。

一男は怒られるのかと思いきや、後妻の真田恵(光浦靖子さん)と一緒に実は
そういう趣味・趣向を持っていても構わないぞ、と理解を示しますが、
一男は「カネのためだ!」と思いっきり否定。

神木くんを一瞬でもかわいいと思ってしまったボクに、そういう気があったのか?
いやだぁぁぁ!そんなはずは無い(笑)

ゲイバーのママ役、緋田康人さんが笑えます。
「時効警察」や「熱海の捜査官」でも印象深い方でした。

二子(有村架純さん)の恋人で、一男の同級生でもある宇野は、二子を
両親の居ない豪邸の自宅に招いて、当初はヤルことしか考えていなかった。
二子はそれを察知し、うまくかわします。

そして、逆に真田家へ招待された宇野は、「カネで買えない物もあるんだな」
と一男に語るなど、急にいいヤツに。
二子を、性的体験をするためだけの女、大学入学までの恋人と
言い放っていたのに。

妹の二子の貞操を守るために宇野の家を探していた一男ですが、
途中で会ったバイト先の鈴木ソアラとチョメチョメしてしまいました・・・

「鈴木さん!」という一男に、「下の名前はソ・ア・ラ」という鈴木ねえさん。
すると、「ソアラはスズキじゃなくて、ト・ヨ・タ」と言ってベッドになだれ込んだ
一男でした。ホンダのCMが流れていたけどいいのか?(笑)

やはり、才悟(加藤清史郎くん)とメグミ(広末涼子さん)のやり取りが
毎回面白いですねえ。
才悟の母の恵(光浦靖子さん)よりも、メグミと話す機会が多いし。

才悟が「メグミはさぁ、」と言うと、「呼び捨てかよ」と返すメグミ。
「どうして死んだの?」と死因を問う才悟に、
「ダメ、今週はダメ。何ならオッパイ触られる方がマシ」と言うメグミ(笑)
デジカメの重要性を、銭湯の湯船で兄弟に語る場面も面白い。

貧乏子だくさん家族で有名な「ダイナミック一家」のダイナミックパパ
がカフェ「日だまり」にやって来ますが、テレビ番組での印象と違い、
感じの悪い男だったのも笑えました。

まだまだ話は尽きませんがこの辺で。
毎週金曜日の夜は、「11人もいる!」で楽しく過ごせそうです。

▼キャスト(敬称略)
真田一男 (18) - 神木隆之介
真田実 (42) - 田辺誠一
真田恵 (38) - 光浦靖子
真田二子 (16) - 有村架純
真田三子 (15) - 金井美樹
真田四郎 (13) - 平岡拓真
真田五月 (12) - 赤石那奈
真田六助 (10) - 福島北斗
真田七男 (10) - 福島海斗
真田才悟 (7) - 加藤清史郎
真田ヒロユキ (33) - 星野源
真田メグミ (享年30) - 広末涼子
鈴木ソアラ - 野村麻純

▼主題歌
NICO Touches the Walls「バイシクル」

  


Posted by じろう at 06:29Comments(0)