謎解きはディナーのあとで 第3話の感想

 
2011年11月02日/ TVドラマ
フジテレビ系で放送された「謎解きはディナーのあとで」第3話の感想など。

謎解きはディナーのあとで

公式サイトよりあらすじを引用します。

~引用開始~

影山(櫻井翔)は、日曜日の朝から事件現場に向かう宝生麗子(北川景子)のリムジンを運転。せっかくの日曜日なのにと麗子は少しおかんむり。
この日、麗子が例によって上司の風祭京一郎警部(椎名桔平)と担当したのは現役国会議員、野崎伸一(水橋研二)の殺害事件。野崎は定宿としているホテルの部屋で側頭部を殴られ死んでいた。死体はなぜか、麗子も赤面のパンツ一丁。風祭は永田町の巨大な陰謀が絡んでいると息巻く。

例によって、風祭とともに一通りの事情聴取を影山に見守られながら終えた麗子。屋敷に戻ると例によって、影山に聴取の詳細を話す。そこで判明したのが野崎は殺される直前、女性ばかりに電話をかけていたこと。そして、ホテルのボーイとボディーガードからも貴重な情報を得ていた。野崎の死亡推定時刻後、ボーイは部屋から出てくる身長180センチほどの人物を目撃。ボディーガードは、死亡推定時刻前に部屋へと入る身長160センチぐらいの人物を見ていた。

あらましを聞いた影山に、いつものように解決を頼ろうとしてしまう麗子。それを見透かしたかのように、影山はつれない態度をとる。怒った麗子は、今回は素人推理では歯が立たないと影山を挑発。すると…。
「失礼ながらお嬢様。やはりしばらくの間引っ込んでおいてもらえますか?」。慇懃無礼な影山節が炸裂。案の定、さらなる怒りに火がつく麗子をなだめすがめつ、影山が紐解く事件の真相とは?

~引用終了~

宝生麗子「日曜日は殺人禁止ー!」
影山「殺人はいつでも禁止でございます」

なかなか面白い掛け合いではじまりました。

影山(櫻井翔さん)が、ももいろクローバーZ、じゃなかった
「ロイヤル戦士クイーンQ」なる特撮モノのファンというのが、取って付けた
ような設定だったけど、まあ面白かった。

風祭モータースのクルマは燃費が悪いらしく、風祭(椎名桔平さん)自身も
「燃費は戦車並みですが、何か?」と言って開き直っていました。

その気になれば宝生グループの財力で、風祭モータースの買収など
いとも簡単と言うけれど、果たしてそううまくいくのか疑問。

「宝生ホールディングスによる敵対的TOBです!対象は風祭モータース!」
と東洋テレビの三島由香(栗山千明さん)は、フロア中に聞こえるように・・・
すみません、「ハゲタカ」ファンです。。。

宝生麗子(北川景子さん)は、影山(櫻井翔さん)に
「彼女は居るの?」なんて聞いていましたが、彼にプライベートなんて
あるのかなあ。

おそらく、宝生家に住み込みのような気がするし、
休日もあるのかどうか怪しい。
ましてや、彼女など作るヒマがあるのかどうか・・・
執事は最低2人は居て、ローテーションを組まないと現実は厳しいのでは?
フィクションをリアルに心配してしまいました。。

第3話も楽しく拝見できました。


▼キャスト(敬称略)
影山 - 櫻井翔(嵐)
宝生麗子 - 北川景子
風祭京一郎 - 椎名桔平
並木誠一 - 野間口徹
山繁悟 - 中村靖日
宗森あずみ - 岡本杏理
江尻由香 - 田中こなつ

<ゲスト>
小林 忠彦 - 温水洋一(野崎が殺されたホテルのボーイ)
黛 香苗 - 黒川芽以(代議士の娘)
澤田 絵里 - 松本莉緒(東都テレビの女子アナ)
斉藤 アヤ - 山崎真実(女子大生・野崎の選挙事務所のボランティアスタッフ)
野崎 伸一 - 水橋研二(事件の被害者・国会議員)
杉原 聡 - 高杉亘(野崎のボディガード)
宮下 弘明 - 奥田達士(野崎の第一秘書)
ザ・たっち(影山の解説用ビデオの出演者)

▼主題歌
・オープニング:倖田來未「Love Me Back」
・エンディング:嵐 「迷宮ラブソング」

  


Posted by じろう at 06:22Comments(0)